新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

美術館や博物館は、絵や資料をただ見るだけ…と思っていませんか。最近の展覧会は、ユニークな展示が多く、どう展示して何を見てほしいか、という学芸員さんの思いが伝わってくるものばかり。実際に見てみると作品が語り掛けてくるように見えるから不思議です。ぜひあなたも、美術館や博物館に出かけて、好奇心の泉を満たしてみませんか。

大一美術館【名古屋市】

ドーム兄弟「ガラスの世界展」
大一美術館所蔵“浮世絵名品展”「歌川広重展」
東海道五十三次同時展示
ともに3月9日(金)~11月11日(日)

  • 大一美術館

1階企画展
ドーム兄弟「ガラスの世界展」
3月9日(金)~11月11日(日)
日本初公開作品含む、ドーム兄弟の作品を一堂に展示致します。

2階企画展
大一美術館所蔵“浮世絵名品展”「歌川広重展」 東海道五十三次同時展示
 [其ノ壱]東海道五拾三次(保永堂版) 3月9日(金)~7月8日(日)
 [其ノ弐]五十三次名所図会(竪絵東海道)7月10日(火)~11月11日(日)
制作時期による筆致の違いとともに、「横」「縦」の構図の違いなどを比較してお楽しみいただけます。


入場料:大人800円 高校・大学生600円 小学・中学生400円

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市秀吉清正記念館
--この地で生まれた武将を知ろう--
名古屋市中村区が生んだ武将、豊臣秀吉と加藤清正。この2人に関する資料を収集し、展示する歴史博物館が名古屋市秀吉清正記念館です。日本の歴史を尾張という地域に集中するかたちでより詳しく学ぶことができます。

名古屋市秀吉清正記念館

徳川美術館・徳川園【名古屋市】

秋季特別展「もじえもじ-文字が絵になる、絵が文字になる-」
9月9日(日)~10月28日(日)

  • 徳川美術館・徳川園
  • 徳川美術館・徳川園
  • 徳川美術館・徳川園

今や「emoji」と表記され、世界に広まりつつある日本の絵文字のルーツとなる作品が勢ぞろい。
歌川広重の「へへののもへいじ」をはじめ、北斎、国芳、円山応挙、長沢芦雪など有名絵師が手がけた絵文字と文字絵を紹介します。
絵画・工芸・衣服など幅広い分野から、国宝5 件、重要文化財12 件を含む、全131 件を紹介いたします。 ※会期中展示替えあり。


観覧料一般1,400円・高大生700円・小中生500円
※料金には、同時開催の「秋季特別展 尾張藩邸物語」の入館料も含みます。
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

名古屋市美術館【名古屋市】

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
7月28日(土)~9月24日(月・休)

  • 名古屋市美術館
  • 名古屋市美術館
  • 名古屋市美術館

 スイス、チューリヒのビュールレ・コレクションは世界でも有数のプライベート・コレクションです。 特に印象派とポスト印象派が充実し、モネ、ルノワール、セザンヌ、ファン・ゴッホなど著名な作家の代表作が揃っています。
 今回は印象派を中心に、コレクションから精選された64点の傑作の数々をご覧いただけます。そのうち、約半数が日本初公開となります。中でも4メートルを超えるモネの《睡蓮》の大作は、今回初めてスイス以外で展示されます。この至上のコレクションは2020年にチューリヒ美術館の新館に移管されるため、日本でまとめてご覧いただけるのは今回が最後の機会です。どうぞお見逃しなく。


観覧料 一般 1,500円(1,300円)、大学生 1,000円(800円)、高校生800円(600円)、中学生以下 無料
※( )内は前売り、20名以上の団体

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市科学館
--科学者や天文学者が生まれるかも!?楽しさあふれる総合科学館--
名古屋市科学館は、名古屋市の中心部・白川公園内に位置する総合科学館。「みて、ふれて、たしかめて」をテーマに、科学を楽しく学ぶことができます。

名古屋ボストン美術館【名古屋市】

名古屋ボストン美術館 最終展 ハピネス ~明日の幸せを求めて
7月24日(火)~10月8日(月・祝)

  • ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信
  • ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信
  • 名古屋ボストン美術館,MOA美術館所蔵 

20年間にわたり多数の展覧会を開催してきた名古屋ボストン美術館の最後の展覧会では、ボストン美術館の所蔵作品から、古今東西の人間が求めてきた「幸せ(ハピネス)」について思いを巡らせていきます。これまでの展覧会でやって来た懐かしい作品の数々に加え、本展覧会のために修復された曾我蕭白の幻の襖絵《琴棋書画図》もご紹介します。どうぞお見逃しなく!


一般:1,300円(1,100円)
高大生:900円(700円)
中学生以下無料
※( )内は前売/団体(20名様以上)・平日午後5時以降の割引入館料金
※平日午後5時以降の高校生は無料

近くのおすすめスポット

【名古屋市】白鳥庭園
--絶景がここに。中部地上をモチーフとした池泉回遊式庭園--
白鳥庭園は中部地区で最大級となる日本庭園です。中部地方の地形から、築山を御嶽山に、そこからの流れを木曽川、その水が注ぎ込む池を伊勢湾に見立て、源流から大海までの「水の物語」がテーマとなった池泉回遊式庭園です。

白鳥庭園

ヤマザキマザック美術館【名古屋市】

秋の所蔵品展
8月30日(木)~11月11日(日)

  • ヤマザキマザック美術館,木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界
  • ヤマザキマザック美術館,木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界
  • ヤマザキマザック美術館,木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画や、エミール・ガレに代表されるアール・ヌーヴォーのガラス工芸、家具など、フランス美術300年が一望できる作品が一堂に会します。約160点の主要なコレクションをご鑑賞いただけます。


観覧料:一般1,000円(800円)、小・中・高生500円、小学生未満無料 
※( )内は10名以上の団体料金
 

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

三菱UFJ銀行貨幣資料館【名古屋市】

広重 名所江戸百景 夏・秋
7月24日(火)~9月30日(日)

  • 三菱UFJ銀行貨幣資料館

四季折々の江戸市中と近郊の名所を描いた広重最晩年の大作です。その色彩と構成は、ゴッホやモネなどのヨーロッパの印象派の画家にも影響を与えました。今回は「夏の部」、「秋の部」の中から抜粋して展示します。その他、同時開催として、洋風の遠近法を駆使した建物表現と和風の浮世絵美人の組み合わせが面白い「江都勝景」と、風景に添えられた雨や雪などのあしらいにより、広重らしい季節感と詩情にあふれた「隅田川八景」の2シリーズも展示します。


入館無料

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館 
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

古川美術館【名古屋市】

特別展「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界 ~作家ジュディ・オング倩玉の魅力~」
8月4日(土)~10月8日(月・祝)

歌手・女優として世界で活躍するジュディ・オング。彼女は"倩玉"の雅号を持つ木版画家でもあります。そんな木版画家・ジュディ・オング倩玉としての展示会です。
日本家屋を題材とした初期作品から日展特選受賞作はじめ、最新作までを通して見える画業の充実、そして彼女が「人生において、いつもともにあった」と語る花の作品をご紹介します。そして直接の師である井上勝江の作品、そして井上の師匠・棟方志功の肉筆画と書も展示し、ジュディ作品の源流、師の系譜をご紹介します。棟方志功の肉筆画は「開運!なんでも鑑定団」にも出品されました。


・古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券
 一般/1000円 高校生・大学生/500円 小学生・中学生/300円
・古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)
 一般/800円
・爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)
 一般、高校生・大学生、小学生・中学生 700円

爲三郎記念館(古川美術館 分館)【名古屋市】

愛知県立芸術大学陶磁専攻柏会30周年記念展-柏会の軌跡-
8月4日(土)~10月8日(月・祝)

  • 古川美術館財団設立30周年記念特別展「逸品セレクション~爲三郎の夢」後期「継ぐ~過去から未来へ」
  • 古川美術館財団設立30周年記念特別展「逸品セレクション~爲三郎の夢」後期「継ぐ~過去から未来へ」
  • 古川美術館財団設立30周年記念特別展「逸品セレクション~爲三郎の夢」後期「継ぐ~過去から未来へ」

柏会は、日本のやきものの伝統を現代に生かすことを考え日々研究をしています。特に日常の生活の中で使えるものを制作することにこだわり、《日常で使われ形を変えてきたものこそが陶磁器の伝統を作っている》という理念のもと日本の食文化を支えてきた器を発表してきました。
本展では、そうした研究に立脚した《自分らしい》挑戦から生まれた個性に注目し、それぞれの作家の作品の魅力に迫ります。


・古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券
 一般/1000円 高校生・大学生/500円 小学生・中学生/300円
・古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)
 一般/800円
・爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)
 一般、高校生・大学生、小学生・中学生 700円

近くのおすすめスポット

【名古屋市】日泰寺(覚王山)
--日本とタイの友好を願って--
いずれの宗派にも属さない日本の全仏教徒のための寺院である日泰寺。いわゆる超宗派と呼ばれる日本で唯一の寺院です。創建は明治37年(1904)。釈尊(お釈迦さま)のご真骨をシャム国(現在のタイ)より拝受し、仏教各宗代表が協議し奉安するために建立されたました。

メナード美術館【小牧市】

  • メナード美術館

なつやすみ所蔵企画展 美術⇆物語 え!からはじまる、ストーリー。
前期展示:7/3(火)~8/5(日) 後期展示:8/7(火)~9/24(月)


切っても切れない縁にある美術と物語。素晴らしい物語は、読めばその情景が鮮明に脳裏に浮かび、素晴らしい絵画は、画中で展開される物語を想像させます。
画家たちもまた物語に触れ、浮かんだイメージを多くの絵画に残しており、文筆家たちはイメージを装幀や挿画、情景描写など文学的表現そのものに活かそうとしました。本展は、このふたつの出会いによって生まれた新たな物語を同館のコレクションの「え(絵)」に探すものです。それは「え!」という驚きをともなうものかもしれません。

■初公開コレクション
マックス・エルンスト《無題》
瀧下和之《桃太郎図ノ番外》全12点 絵本『どんぶらこ。』原画


観覧料:一般 900円(700円) 高大生 600円(500円)
小中生 300円(250円)

近くのおすすめスポット

【小牧市】小牧城(小牧山城)
--小牧城(小牧山城)--
市街地の西に位置する標高85.9mの小牧山は、小牧・長久手の戦いなど歴史色の濃い城山の森。春はソメイヨシノ、カンザン、シダレザクラ、ウコンなど約10種1200本の桜が咲き、「小牧山さくらまつり」が開催されます。2日と3日には、小牧市観光協会による特産品などの販売や、児童写生大会などのイベントが催されるほか、小牧城(小牧市歴史館)の夜間特別開館が行われます。

愛知県陶磁美術館【瀬戸市】

開館40周年記念企画展
THE YUNOMI 湯のみ茶碗 ―ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅
9月1日(土)~10月21日(日)

  • 愛知県陶磁美術館

「湯のみ茶碗」は私たちに親しみあるやきものであり、一人一人が専用で用いるという、日本独特の器文化の象徴でもあります。今回紹介する「坂口湯のみコレクション」は明治時代末頃から昭和20(1945)年頃にかけて、日本各地から収集されました。当時の代表的な名工・作家のものも数多く含まれ、多彩な技法や技術も見どころとなっています。お気に入りの一点を見つけ、ほっと一息ついていただきたい展覧会です。


観覧料 一般600円(480円)、高校・大学生500円(400円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

近くのおすすめスポット

【長久手市】トヨタ博物館
--自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介--
1989年4月16日、トヨタ自動車株式会社創立50周年を記念してオープンした自動車の博物館です。本館では、自動車の誕生から発達、発展の歴史を、実車展示を主体にわかりやすく紹介しています。当時憧れた車が一堂に揃うとあってカーマニアにとって見逃せない場所となるでしょうし、車好きのお子さんにとってもワクワクの場所。新館(1999年オープン)では、日本のモータリゼーションの歴史を、生活文化との関連で捉え、車を当時の生活用品と併せて展示しています。

トヨタ博物館

高浜市やきものの里
かわら美術館【高浜市】

屋根を飾る ―鬼とは何か―
9月13日(木)~11月11日(日)

  • 高浜市やきものの里 かわら美術館

歴史と伝統の技術を受け継ぎ、全国で活躍する鬼瓦職人・鬼師(おにし)たちの作品を、屋根を飾る鬼瓦の図面や資料とともにご紹介します。
そもそも、日本人にとっての鬼とは何なのか、を見て感じて考えていただく企画展です。


高校生以上200円、中学生以下無料
※20名以上の団体様など各種割引あり
※常設展示は観覧無料

近くのおすすめスポット

【高浜市】鬼みち
--飾り瓦や鬼瓦を見ながら高浜の魅力にふれる約5㎞の道のり--
飾り瓦や鬼瓦を見て歩きながら、やきものの里・高浜の文化にふれる散策コース「鬼みち」。「新日本歩く道紀行100選、ふるさとの道」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。

鬼みち

刈谷市美術館【刈谷市】

金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋
9月15日(土)~11月4日(日)

  • 刈谷市美術館

金魚の持つ神秘性に魅了され、透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描くという斬新な手法で創作を続ける現代美術家、深堀隆介(1973年名古屋生まれ、横浜在住)。器に何層にも樹脂を流し込み、その各表面に絵を描き重ねることで現れる金魚は、本物と見紛うばかりのリアリティと立体感で見る者に迫ります。新作を含む初期からの代表作をはじめ、インスタレーション、ライブペインティングなど、約200点で紹介する初の本格的な個展です。


一般900円、学生700円、中学生以下無料

近くのおすすめスポット

【刈谷市】夢と学びの科学体験館
--最新型プラネタリウムやサイエンスショーなど魅力がいっぱい 夢と学びの科学体験館--
平成27年5月2日 「夢と学びの科学体験館」として リニューアルオープンしました。
毎週土日と祝日には、子どもから大人まで見て・楽しんで・参加できるサイエンスショー、科学に対する興味と想像力を育むさまざまな実験や、走査電子顕微鏡の操作なども体験可能な3つのラボ、最新型ハイブリッドプラネタリウムによる刈谷市オリジナル番組の投映などが楽しめます。

夢と学びの科学体験館

豊橋市美術博物館【豊橋市】

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-
9月22日(土)~11月18日(日)

  • 豊橋市美術博物館
  • 豊橋市美術博物館,豊橋の寺子屋展

宝飾デザイン、ガラス工芸の巨匠ルネ・ラリック(1860-1945)が手掛けた香水瓶を中心に、アクセサリーやランプ、化粧品容器などを展示します。また神戸ファッション美術館の協力により、アール・デコの装いを代表するドレスやファッション・プレートを紹介します。


観覧無料

近くのおすすめスポット

【豊橋市】吉田城(豊橋公園内)
--戦乱の最前線基地であった「吉田城」--
豊橋公園全体と隣接する市役所の敷地が旧吉田城址です。
1564年には松平時代の家康公が、今川方の吉田城代小原鎮実を攻め、吉田城を攻略し、城主に酒井忠次をおきました。
酒井忠次は吉田城を改築し、新たに堀を掘ったことが発掘調査で明らかになっています。

吉田城(豊橋公園内)

豊橋市自然史博物館(豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】内)【豊橋市】

開館30周年記念 企画展「博物館のウラワザ」
7月6日(金)~9月30日(日)

  • 豊橋総合動植物公園,豊橋市自然史博物館

一般のお客さんが目にすることのない、
ボランティアや学芸員の作業を展示します。


休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
    ※8月13日は開館

観覧無料
ただし、豊橋総合動植物公園入園料 大人600円、
小中学生100円が必要

近くのおすすめスポット

【豊橋市】二川宿【本陣資料館・旅籠屋(清明屋)・商家(駒屋)】
--大名・庶民・商家から見たそれぞれの宿場町の姿--
東海道二川宿は、江戸日本橋から33番目の宿場。現在でも江戸時代の町割りがほぼそのままの状態で残されています。大名の宿である「本陣」と、庶民の宿である「旅籠屋(清明屋)」に加え、宿場で有数の商人だった田村家の店舗兼住居の「駒屋」が平成27(2015)年より一般公開され、本陣・旅籠屋・商家の3ヶ所が見学できる日本で唯一の宿場町となりました。

オススメの特集

  • 産業観光(歴史、文化)

    名古屋 他

    体験いっぱい産業観光(歴…

  • ビアガーデン特集

    名古屋

    名古屋のビアガーデン特集…

  • 花火大会特集~奥三河編~

    奥三河

    花火大会特集~奥三河編~

  • 華やぐ伝統文化「秋のお祭特集」

    名古屋 他

    華やぐ伝統文化 愛知の秋…

  • 遊べるアミューズメントプール特集

    名古屋 他

    名古屋・愛知の遊べるアミ…

  • 花火大会特集

    尾張北部

    花火大会特集~名古屋・尾…

  • あいち花火大会特集2018

    名古屋・愛知の花火・お祭…

  • 愛知の大仏

    名古屋 他

    愛知の大仏

  • 摘みたてを味わおう!ブルーベリー狩り~西三河編~

    西三河

    摘みたてを味わおう!ブル…

  • 愛知のメロン狩り・蒲郡・田原・伊良湖

    東三河

    メロン狩り特集

  • ブラタモリ

    名古屋

    ブラタモリ特集

  • 港エリア特集

    名古屋 他

    港エリア特集

  • NHK大河ドラマ女城主井伊直虎ゆかりの地特集

    奥三河 他

    おんな城主・井伊直虎ゆか…

  • 産業観光(乗り物)

    体験いっぱい産業観光(乗…

  • 摘みたてを味わおう!愛知のブルーベリー狩り~奥三河編~

    奥三河

    摘みたてを味わおう!ブル…

  • 鍋特集

    愛知の食材が一堂に!冬の…

  • 愛知の仲秋の名月・十五夜 お月見特集

    名古屋 他

    秋の夜長 お月見を楽しもう

  • 【3連休×2】お出かけ特集

    BBQ・キャンプに ”プラスα…

  • 愛知の山特集

    愛知の山特集

  • 体験いっぱい産業観光(科学・エネルギー)

    名古屋

    体験いっぱい産業観光(科…

  • パワースポット特集

    名古屋 他

    パワースポット特集

  • 滝特集

    西三河 他

    愛知の滝特集

  • 産業王国あいちの産業観光特集

    名古屋 他

    手作り体験あり。名古屋・…

  • 名古屋・愛知の日本庭園

    名古屋 他

    名古屋・愛知の日本庭園特集

  • 美味しさも進化中!愛知のジビエ

    自然豊かな奥三河で味わう…

  • 愛知・名古屋市のかき氷特集

    名古屋

    名古屋で食べられる老舗の…

  • バーベキュー・キャンプ場・川遊び

    尾張北部 他

    バーベキュー・キャンプ場…

  • やな特集

    西三河 他

    愛知のやな特集

  • 【蒲郡市】2017年度アクセスランキング

    【蒲郡市】2017年度アクセ…

  • 愛知の「山・鉾・屋台行事」

    愛知の「山・鉾・屋台行事」

  • 雨の日のおでかけ特集

    名古屋 他

    濡れずに安心! 雨の日特…

  • 連休におでかけしたい!秋のおすすめ愛知・名古屋の観光スポット特集

    名古屋 他

    連休におでかけしたい!秋…

  • 水辺の遊び特集

    尾張北部 他

    水辺の遊び特集

  • 愛知の夜景スポット特集

    名古屋 他

    愛知の夜景スポット特集

  • 瀬戸市特集

    尾張北部

    せともののふるさと瀬戸市…