新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

美術館や博物館は、絵や資料をただ見るだけ…と思っていませんか。最近の展覧会は、ユニークな展示が多く、どう展示して何を見てほしいか、という学芸員さんの思いが伝わってくるものばかり。実際に見てみると作品が語り掛けてくるように見えるから不思議です。ぜひあなたも、美術館や博物館に出かけて、好奇心の泉を満たしてみませんか。

大一美術館【名古屋市】

2019年5月25日(土)~11月10日(日)

  • 大一美術館

1階「ガレ&ドーム ガラスと陶器に描かれた昆虫と動物たち」
2階「アメリカ現代グラスアートの巨匠 デイル・チフーリ展」
特別展示「日本画家 片岡球子」


大人800円(600円)、高大生600円(400円)、小中学生400円(300円)
※ ( )内は20名以上の団体割引料金

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市秀吉清正記念館
--この地で生まれた武将を知ろう--
名古屋市中村区が生んだ武将、豊臣秀吉と加藤清正。この2人に関する資料を収集し、展示する歴史博物館が名古屋市秀吉清正記念館です。日本の歴史を尾張という地域に集中するかたちでより詳しく学ぶことができます。

名古屋市秀吉清正記念館

古川美術館【名古屋市】

企画展「Color ~色彩からのメッセージ~」
2019年5月18日(土)~6月30日(日)

  • 竹内栖鳳「松魚」古川美術館蔵

本展では美術作品の“色”に着目し、洋画・日本画を中心に、色がもたらすイメージ、心理的メッセージや主題の意味合いをより強く印象付ける色、作家の思いや思考を表す色など、色彩がもたらす様々な視覚的、心理的効果を読み解きます。


[古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券]
一般1,000円、高大生 500円、中学生以下無料
[古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)] 一般800円
[爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)] すべて700円

  • 竹内栖鳳「松魚」古川美術館蔵

愛知県美術館【名古屋市】

愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画
「アイチアートクロニクル1919-2019」Aichi Art Chronicle 1919-2019
2019年4月2日(火)~6月23日(日)

  • 愛知県美術館、アイチアートクロニクル1919-2019

愛知県美術館は、2019年4月にいよいよ全館リニューアル・オープンを迎えます。そのちょうど100年前の1919年、東京の洋画グループ「草土社」に触発されて、愛知に暮らす10代20代の若者たちが一つの展覧会を開催しました。「愛美社」と名付けられたこのグループは、中央から強い影響を受けながらも、あくまで愛知に軸足を置いた活動を展開します。本展は、この1919年を起点に2019年の現在にいたるまでの100年のあいだに、愛知のアートシーンを様々なかたちで揺り動かしてきたムーブメントや事件を、愛知県美術館をはじめとする地域のコレクションによってご紹介します。


一般500円(400円)、高大生 300円(240円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市市政資料館(旧名古屋高等裁判所)
--目的も建造物そのものも、確かな歴史の守り手--
「文化のみち」の起点に位置する名古屋市市政資料館。もともとは大正11年(1922)に名古屋控訴院および地方裁判所、区裁判所として建設されました。名古屋高等・地方裁判所が中区三の丸一丁目に移転する昭和54年(1979)まで中部の司法の担い手となり、その後公文書館として使用されています。歴史資料として重要な公文書等を保存するための施設が公文書館。その存在が歴史の守り手であることに加え、建造物としても歴史的文化価値が高く評価されています。

徳川美術館・徳川園【名古屋市】

【特別展】徳川将軍ゆかりの名刀
 前期展示:2019年4月14日(日)~5月12日(日)
 後期展示:2019年5月14日(火)~6月2日(日)

  • 徳川将軍ゆかりの名刀
  • 徳川将軍ゆかりの名刀

徳川家康の遺品を含め尾張徳川家が徳川将軍家から拝領した国宝9振、重要文化財13振、重要美術品10振を含む、徳川将軍ゆかりの名刀の全てである114振を一挙公開したします。尾張徳川家に伝わる徳川家ゆかりの刀剣数は日本一を誇ります。その全てを公開するのは、徳川美術館以来初めてとなります。
徳川家と尾張家の関係の深さを物語る多様な伝来の経緯に焦点を当て、元服祝・男子誕生祝・将軍隠居祝・将軍形見分け・婚礼祝など、刀剣を通じた武家儀礼と、刀剣を通じた尾張家の歴史を探ります。


一般1,400円、高大生700円、小中学生500円
※ 20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※ 毎週土曜日は小中高生入館無料

名古屋市美術館【名古屋市】

印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション
2019年4月9日(火)~5月26日(日)

  • 名古屋市美術館

本展は、吉野石膏コレクションが誇る西洋近代美術の傑作をまとめて紹介する展覧会で、大きく揺れ動く西洋近代美術の歴史をミレー、モネ、ルノワール、ゴッホ、ピカソ、シャガールなどの72点の作品によってご紹介します。


一般1,300円(1,100円)、高大生900円(700円)、中学生以下無料
※ ( )内は前売り、20名以上の団体

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市科学館
--科学者や天文学者が生まれるかも!?楽しさあふれる総合科学館--
名古屋市科学館は、名古屋市の中心部・白川公園内に位置する総合科学館。「みて、ふれて、たしかめて」をテーマに、科学を楽しく学ぶことができます。

名古屋市博物館【名古屋市】

【企画展】書で集う -競うたのしみ 江戸時代の寄り合い書き-
2019年4月27日(土)~6月2日(日)

  • 名古屋市博物館

複数人で一つの作品を作る「寄り合い書き」をテーマに、画家と公卿らが協同で計画的に作った画帖や、文人の交流の中で生み出された書画などを中心に紹介。作品に潜む書法技術や制作背景にもスポットを当てていきます。


一般300円(400円)、高大生200円(300円)、中学生以下無料
※ ( )内は常設展との共通料金

  • 「尚歯会図」江戸時代(館蔵)

近くのおすすめスポット

【名古屋市】東山荘
--名古屋の茶人に珍重されている山荘の茶室--
東山荘(とうざんそう)は綿布商伊東信一氏(故人)が山崎川沿いの所有地に、茶道の好みを生かして作った邸宅。東山荘の名は、伊東氏の山荘の意味であり、氏の命名によるものです。

東山荘

ヤマザキマザック美術館【名古屋市】

ロイヤル コペンハーゲンのアール・ヌーヴォー
2019年4月20日(土)~8月25日(日)

  • フランソワ・ブーシェ《恋文》1745年

19世紀末から20世紀初頭にかけて欧米で流行したアール・ヌーヴォーの時代に、デンマークの名門ロイヤル コペンハーゲンが世界に向けて発信した、美しく愛らしい釉下彩の数々をご紹介致します。


[特別展]
一般:1,300円(1,100円)、小・中・高生:600円、小学生未満:無料
※音声ガイド無料サービス 
※ ( )内は10名以上の団体料金
※各種障害者手帳をご呈示の方とその同伴者1名は1,100円

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

三菱UFJ銀行貨幣資料館【名古屋市】

企画展「広重 花鳥版画」
2019年5月14日(火)~7月21日(日)

  • 三菱UFJ銀行貨幣資料館

風景版画家としてその名の知られている広重は、実は数多くの花鳥版画も制作しています。これらの花鳥画は、多く大短冊判、中短冊判という縦長の画面で刊行されています。また擬人化された動物たちは、親しくこちらに話しかけてくるようでもあり、それが時代を越えて愛されるゆえんでしょう。


入館無料

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館 
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

INAXライブミュージアム【常滑市】

企画展「水を見る―秘めたるかたちと無限のちから」
2019年4月26日(金)~9月24日(火)

  • 写真:大川裕弘

私たちの生活に不可欠な「水」の“かたち”と“ちから”に焦点をあて、その姿の成り立ちを科学の視点から紐解き、身近な「水」の不思議な魅力をとらえ直すヒントやアイディアをご紹介します。


共通入館料にて観覧可
一般600円、高大生400円、小中学生200円。
70歳以上500円、障害者無料

  • 写真:大川裕弘

メナード美術館【小牧市】

所蔵企画展「シャガール マティス ルオー 三人の画家の版画集」
前期展示:2019年4月11日(木)~5月19日(日)
後期展示:2019年5月23日(木)~6月30日(日)

  • メナード美術館

幻想的な世界を描いたシャガール。線と色の調和を目指し、鮮やかな色彩表現を生み出したマティス。宗教や社会の底辺に生きる人々を主題に重厚な作品をつくり出したルオー。20世紀を代表する3人の画家たちが油彩画とともに情熱を注いだのが版画制作です。本展では、三者三様の多彩な世界が広がる版画集10作品より196枚の図版を、前期・後期に分けてご覧いただきます。


[観覧料]
一般900円(700円)、高大生600円(500円)、小中学生300円(250円)
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金

近くのおすすめスポット

【小牧市】小牧城(小牧山城)
--小牧城(小牧山城)--
市街地の西に位置する標高85.9mの小牧山は、小牧・長久手の戦いなど歴史色の濃い城山の森。春はソメイヨシノ、カンザン、シダレザクラ、ウコンなど約10種1200本の桜が咲き、「小牧山さくらまつり」が開催されます。2日と3日には、小牧市観光協会による特産品などの販売や、児童写生大会などのイベントが催されるほか、小牧城(小牧市歴史館)の夜間特別開館が行われます。

小牧城(小牧山城)

愛知県陶磁美術館【瀬戸市】

企画展
「黄金の地と南の海から
―町田市立博物館所蔵 東南アジア陶磁コレクション―」
2019年4月13日(土)~6月16日(日)

  • 愛知県陶磁美術館

古来、東南アジア地域は東西陸海交易の十字路として栄え、東南アジアの陶磁器は海上の道「セラミック・ロード」を通じて世界各地に拡がりました。本展では、クメール、ベトナム、タイ、ミャンマーの陶磁器を紹介します。


観覧料 一般600円(480円)、高校・大学生500円(400円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

近くのおすすめスポット

【長久手市】トヨタ博物館
--自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介--
1989年4月16日、トヨタ自動車株式会社創立50周年を記念してオープンした自動車の博物館です。本館では、自動車の誕生から発達、発展の歴史を、実車展示を主体にわかりやすく紹介しています。当時憧れた車が一堂に揃うとあってカーマニアにとって見逃せない場所となるでしょうし、車好きのお子さんにとってもワクワクの場所。新館(1999年オープン)では、日本のモータリゼーションの歴史を、生活文化との関連で捉え、車を当時の生活用品と併せて展示しています。

トヨタ博物館

高浜市やきものの里
かわら美術館【高浜市】

朱明徳 -帰れない故郷、扉の向こう側
2019年4月13日(土)~6月23日(日)

  • 高浜市やきものの里 かわら美術館

朱明徳(Joo Myung-Duck/주명덕)は韓国のドキュメンタリー写真の第一人者である写真家です。本展では当館が所蔵する朱明徳作品-近代化の中で取り残されてゆく地方の寺院や古民家などの風景や、韓国では人間界と仏の世界を隔てる門と考えられている意匠扉を繊細に撮影した作品シリーズ-を紹介します。韓国の風景と文化様式を捉えた朱明徳の作品には、私たち日本人にも故郷を思わせる懐かしさが息づいています。


高校生以上200円(160円)、中学生以下無料
※ ( )内は20名以上の団体料金または高浜市在住者
※ 75歳以上の方、各種障碍者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
※ 常設展示は観覧無料

近くのおすすめスポット

【高浜市】鬼みち
--飾り瓦や鬼瓦を見ながら高浜の魅力にふれる約5㎞の道のり--
飾り瓦や鬼瓦を見て歩きながら、やきものの里・高浜の文化にふれる散策コース「鬼みち」。「新日本歩く道紀行100選、ふるさとの道」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。

鬼みち

刈谷市美術館【刈谷市】

「グラフィック・デザイナー土方重巳の世界展
~昔なつかし・昭和レトロ キャラクターデザインの先駆者~」
2019年4月20日(土)~6月2日(日)

  • 「サトちゃん」人形1960年代

映画、演劇、バレエ、オペラなど幅広い分野で活躍した昭和のグラフィック・デザイナー・土方重巳(1915~86年)。NHKの教育番組「おかあさんといっしょ」の登場キャラクターや、「サトちゃん」(佐藤製薬)のデザインも手がけました。初の全貌展となる本展では、日本の名作映画や演劇史に残る戦前・戦後のポスターに加え、絵本や児童書の原画、企業広告やテレビ番組のデザイン画、映像などを展示し、魅力溢れる多彩な仕事を辿ります。


【入館料】一般 900円(700円)、学生 700円(500円)、中学生以下入場無料
※( )内は前売及び20名以上の団体料金

  • 「サトちゃん」人形1960年代

近くのおすすめスポット

【刈谷市】夢と学びの科学体験館
--最新型プラネタリウムやサイエンスショーなど魅力がいっぱい 夢と学びの科学体験館--
平成27年5月2日 「夢と学びの科学体験館」として リニューアルオープンしました。
毎週土日と祝日には、子どもから大人まで見て・楽しんで・参加できるサイエンスショー、科学に対する興味と想像力を育むさまざまな実験や、走査電子顕微鏡の操作なども体験可能な3つのラボ、最新型ハイブリッドプラネタリウムによる刈谷市オリジナル番組の投映などが楽しめます。

夢と学びの科学体験館

刈谷市歴史博物館【刈谷市】

開館記念企画展
『初代刈谷藩主 水野勝成展 ~「鬼日向」のいくさとまちづくり~』
2019年3月24日(日)~5月19日(日)

  • 水野勝成展ポスター.gif

刈谷藩の初代藩主である水野勝成は「鬼日向」の異名でも知られるように、武勇の面で注目されてきました。しかしそれは、水野勝成という人物の一面を捉えたにすぎません。勝成の活躍は江戸初期の日本において輝かしいものがあり、200年を超える江戸時代の平和を創りあげる上で大きな役割を果たしました。本展では勝成の武勇に関する資料を展示するとともに、福山(現在の広島県)藩主としての城下町開発に関わる資料も取り上げ、内政で発揮された優れた手腕についても紹介します。


入場料:無料

豊橋市自然史博物館(豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】内)【豊橋市】

国際博物館の日記念「新収蔵資料紹介展」
2019年4月20日(土)~5月26日(日)

  • ツノメガニ
  • コアホウドリ
  • 輝水鉛鉱

平成30年度に市民の方々からご寄贈もしくは学芸員が収集した自然史博物館の資料(お宝)は19,000 点を超えます。これらの資料の内、各分野の学芸員が厳選したオススメ資料や平成30 年度に学芸員が研究に用いた資料等、約200点を「新収蔵資料紹介展」にて展示いたします。


【場 所】自然史博物館 イントロホール
【観覧料】無料(ただし豊橋総合動植物公園入園料が必要)

近くのおすすめスポット

【豊橋市】二川宿【本陣資料館・旅籠屋(清明屋)・商家(駒屋)】
--大名・庶民・商家から見たそれぞれの宿場町の姿--
東海道二川宿は、江戸日本橋から33番目の宿場。現在でも江戸時代の町割りがほぼそのままの状態で残されています。大名の宿である「本陣」と、庶民の宿である「旅籠屋(清明屋)」に加え、宿場で有数の商人だった田村家の店舗兼住居の「駒屋」が平成27(2015)年より一般公開され、本陣・旅籠屋・商家の3ヶ所が見学できる日本で唯一の宿場町となりました。

安城市歴史博物館【安城市】

[企画展]安城の今昔1 火消しまいる-消防の歴史と道具-
2019年4月13日(土)~6月30日(日)

  • 安城市歴史博物館

当館には、市民の方々から寄贈された資料が数多くあります。そのうち、昔の人々が使用していた道具類などを約15000点近く保管しています。しかし、これまで展示として披露する機会があまりありませんでした。そのため、今年度より「安城の今昔」と題し、数回に分けて民具展示の企画展を開催することとなりました。今回の企画展はその第一回目として、「消防」に関わる展示をします。


[常設展] 一般200円(中学生以下無料)
[企画展] 無料

オススメの特集

  • 名古屋・愛知の日本庭園

    名古屋 他

    名古屋・愛知の日本庭園特集

  • 愛知の「山・鉾・屋台行事」

    愛知の「山・鉾・屋台行事」

  • 愛知の芝桜特集

    尾張北部 他

    愛知の芝桜特集

  • 港エリア特集

    名古屋 他

    港エリア特集

  • バーベキュー・キャンプ場・川遊び

    尾張北部 他

    バーベキュー・キャンプ場…

  • 心地よい風に吹かれて… 愛知で新緑ピック‼

    尾張北部 他

    愛知の森林ピクニックおす…

  • 半田市

    【半田市】2017年度アクセ…

  • 花しょうぶ祭り・名所特集

    名古屋 他

    花しょうぶ祭り・名所特集

  • NHK大河ドラマ女城主井伊直虎ゆかりの地特集

    奥三河 他

    おんな城主・井伊直虎ゆか…

  • 産業観光(乗り物)

    体験いっぱい産業観光(乗…

  • バラ特集

    名古屋 他

    バラ特集

  • 体験いっぱい産業観光(食べもの)

    尾張西部 他

    体験いっぱい産業観光(食…

  • 美味しさも進化中!愛知のジビエ

    自然豊かな奥三河で味わう…

  • 【蒲郡市】2017年度アクセスランキング

    【蒲郡市】2017年度アクセ…

  • ビアガーデン特集

    名古屋

    名古屋のビアガーデン特集…

  • 犬山市特集

    犬山まち歩き特集

  • 愛知の夜景スポット特集

    名古屋 他

    愛知の夜景スポット特集

  • 雨の日のおでかけ特集

    名古屋 他

    濡れずに安心! 雨の日特…

  • 【常滑市】2017年度アクセスランキング

    【常滑市】2017年度アクセ…

  • 愛知の大仏

    名古屋 他

    愛知の大仏

  • 愛知の潮干狩り特集

    知多 他

    愛知の潮干狩り特集

  • 愛知の山特集

    愛知の山特集

  • 愛知県豊田市と奥三河の星空観測特集!

    奥三河

    愛知の星空観測特集

  • 愛知・名古屋市のかき氷特集

    名古屋

    名古屋で食べられる老舗の…

  • 産業観光(歴史、文化)

    名古屋 他

    体験いっぱい産業観光(歴…

  • 美味しさも進化中!豊田のジビエ

    豊田で味わう自然の恵み・…

  • Instagram 投稿ランキング

    Instagram 投稿ランキング

  • 【愛知・名古屋】冷たい麺

    名古屋 他

    【名古屋・愛知】ひんやり…

  • 鍋特集

    愛知の食材が一堂に!冬の…

  • 遠くへ行きたい 特集

    読売テレビ「遠くへ行きた…

  • 【ペット同伴可】愛犬と楽しめる!愛知県のおすすめスポット特集

    【ペット同伴可】愛犬と楽…

  • 御朱印特集

    御朱印特集

  • いちご狩り特集

    知多 他

    いちご狩り特集

  • 滝特集

    西三河 他

    愛知の滝特集

  • アジサイ特集

    名古屋 他

    あじさい特集