愛知・名古屋・新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集!その他地区(瀬戸市、豊田市、高浜市、刈谷市、豊橋市、碧南市) | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

美術館や博物館は、絵や資料をただ見るだけ…と思っていませんか。最近の展覧会は、ユニークな展示が多く、どう展示して何を見てほしいか、という学芸員さんの思いが伝わってくるものばかり。実際に見てみると作品が語り掛けてくるように見えるから不思議です。ぜひあなたも、美術館や博物館に出かけて、好奇心の泉を満たしてみませんか。

 ~ 名古屋地区 ~

愛知県美術館【名古屋市】

ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~
2021年7月17日(土)~9月23日(木祝)

©1988 Studio Ghibli

愛知で来年開園する「ジブリパーク」に向け、スタジオジブリ誕生から約35年の歩みを懐かしの映画ポスターやグッズ、未公開とされた原画など豊富な資料で振り返ります。ジブリパークの関連展示も、ぜひお見逃しなく。


[日時指定券]
一般1,900円/高大生1,500円/小中生1,000円
※ 美術館内でのチケット販売は行いません。

  • ©1988 Studio Ghibli

名古屋市美術館【名古屋市】

生誕 160 年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な 100 年人生」
2021年7月10日(土)~9月5日(日)

  • 名古屋市美術館
庭で絵を描くグランマ・モーゼス 1946 年

写真:Ifor Thomas(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)
© 2021, Grandma Moses Properties Co., NY

無名の農婦からアメリカの国民的画家となった“グランマ・モーゼス”の生誕160年を機に特別に企画された展覧会です。たくましく誠実に101歳まで生きたモーゼスの“素敵な100年人生”の世界を、作品と愛用品などを含めた約130点で紹介します。


[観覧料]
一般1,500 円(1,300 円)/高大生1,000 円(800 円)/中学生以下無料
※ ( )内は前売及び 20 名以上の団体料金

  • 庭で絵を描くグランマ・モーゼス 1946 年

    写真:Ifor Thomas(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)
    © 2021, Grandma Moses Properties Co., NY

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市科学館
--科学者や天文学者が生まれるかも!?楽しさあふれる総合科学館--
名古屋市科学館は、名古屋市の中心部・白川公園内に位置する総合科学館。「みて、ふれて、たしかめて」をテーマに、科学を楽しく学ぶことができます。

名古屋市博物館【名古屋市】

特別展 ゲーセンミュージアム~この夏、博物館はゲームセンターになります。~
2021年6月1日(火)~8月29日(日)

  • ©RensukeOshikiri

ゲームセンターと一口にいっても実に様々で、デパートの屋上、喫茶店、駄菓子屋…。みなさんもどこかで、アーケードゲームを遊んだはずです。
本展は、遊び場ゲームセンターからみたアーケードゲームの魅力を紹介します。展示するほぼ全てのゲームはプレイ可能で、ピンボール、スペースインベーダー、パックマン、ストリートファイターⅡから最新のグランツーリスモまで登場します。家族と、友人と、大人から子どもまで楽しめる展覧会です。


[観覧料]
≪夏休みまで待てない (6/1~7/16)≫
一般 1,300 円 高大生 700 円 小中生 300 円
≪真夏のゲーセン (7/17~8/29)≫
一般 1,500 円 高大生 900 円 小中生 500 円
≪会期中何度でも入場できるパスポート券≫
5,000 円 (8月22日まで販売・予約対象日の利用不可)
≪グッズ (押切蓮介先生オリジナルイラストのハンドタオル) 付き入場券≫
2,000 円 (8月22日まで販売)

近くのおすすめスポット

【名古屋市】東山荘
--名古屋の茶人に珍重されている山荘の茶室--
東山荘(とうざんそう)は綿布商伊東信一氏(故人)が山崎川沿いの所有地に、茶道の好みを生かして作った邸宅。東山荘の名は、伊東氏の山荘の意味であり、氏の命名によるものです。

東山荘

徳川美術館【名古屋市】

特別展「家康から義直へ」
2021年7月17日(土)~9月12日(日)

  • 徳川美術館

戦国の世を生き抜き、天下統一を果たした家康。そして家康の九男として誕生し、泰平の世に尾張国の統治を任された義直。二人は親子でありながらも対照的な生涯を送りました。二人の生涯や政治に対する姿勢、そして義直の家康への想いを、遺品や史料などを読み解きながらたどります。


[料金]
一般1,400円/高大生700円/小中学生500円
※ 65歳以上の方は200円割引(要証明書提示)
※ 毎週土曜日は小・中・高生入館無料
※ 特別展・企画展どちらも観覧可能

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市蓬左文庫
--徳川家に伝えられた蔵書がぎっしり--
蓬左とは、江戸時代に使用されていた名古屋の別称のこと。大正初年(1912)に尾張徳川家の蔵書を「蓬左文庫」と命名しました。この名を冠した名古屋市蓬左文庫は尾張徳川家の公開文庫で、尾張徳川家所蔵の旧蔵書を中心に和漢の優れた古典籍を所蔵しています。

名古屋市蓬左文庫

ヤマザキマザック美術館【名古屋市】

名古屋城からはじまる植物物語
2021年4月24日(土)~2021年8月29日(日)

  • ヤマザキマザック美術館
『百華文七宝大壺』(部分)明治時代後期(20世紀)
林喜兵衛/安藤七宝店製造
名古屋市博物館

尾張の絵師たちが引き継いできた花鳥画の伝統が西洋植物画と融合し、ボタニカルアート、ジャポニスム、アール・ヌーヴォーへとつながる流れを展観します。さらに、尾張の本草学者 伊藤圭介(1803-1901)の実像にも迫ります。


[入館料]
一般 1,300円(1,100円)/小中高生500円/小学生未満無料
※( )内は10名以上の団体料金

  • 『百華文七宝大壺』(部分)明治時代後期(20世紀)
    林喜兵衛/安藤七宝店製造
    名古屋市博物館

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

古川美術館【名古屋市】

30回記念巡回展「工芸美術日工会」
2021年7月17日(土)~8月9日(月・振休)

  • 古川美術館

1986年に発足した工芸美術日工会は、個性ある創作活動を通して、時代に即応した質の高い豊かな工芸を創造し、日本の工芸美術の発展と文化の振興に寄与することを目的として活動を続けています。日工会展、開催30回を記念し、発足以来初となる巡回展を東海地区において開催いたします。


[古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券]
一般1,000円、高大生500円、中学生以下無料

近くのおすすめスポット

【名古屋市】日泰寺(覚王山)
--日本とタイの友好を願って--
いずれの宗派にも属さない日本の全仏教徒のための寺院である日泰寺。いわゆる超宗派と呼ばれる日本で唯一の寺院です。創建は明治37年(1904)。釈尊(お釈迦さま)のご真骨をシャム国(現在のタイ)より拝受し、仏教各宗代表が協議し奉安するために建立されたました。

 ~ 尾張地区 ~

愛知県陶磁美術館【瀬戸市】

企画展「水滴 小さき陶芸ー大島国康コレクションを中心にー」
同時開催・テーマ展「愛知の新たな宝ー近年収蔵の重要古陶磁ー」
2021年6月26日(土)~ 9月26日(日)

  • 愛知県陶磁美術館
赤絵細描花文水注形水滴 
九谷 見附正康 2010年頃

水滴とは硯に水をさす時に使う、小さなうつわです。小さなやきものに宿る高度な制作技術と遊び心が凝縮された小世界をお楽しみ下さい。同時開催のテーマ展「愛知の新たな宝」では、新収蔵の古瀬戸屈指の名品を初公開します。


[観覧料]
一般600円/高大生500円/中学生以下無料
※ テーマ展のみ観覧の場合は常設展料金のみになります。
  一般400円/高大生300円/中学生以下無料

  • 赤絵細描花文水注形水滴 
    九谷 見附正康 2010年頃

近くのおすすめスポット

【長久手市】トヨタ博物館
--自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介--
1989年4月16日、トヨタ自動車株式会社創立50周年を記念してオープンした自動車の博物館です。本館では、自動車の誕生から発達、発展の歴史を、実車展示を主体にわかりやすく紹介しています。当時憧れた車が一堂に揃うとあってカーマニアにとって見逃せない場所となるでしょうし、車好きのお子さんにとってもワクワクの場所。新館(1999年オープン)では、日本のモータリゼーションの歴史を、生活文化との関連で捉え、車を当時の生活用品と併せて展示しています。

トヨタ博物館

メナード美術館【小牧市】

所蔵企画展「田渕俊夫と日本画の世界 美をつなぐ」
前期2021年7月11日(日)まで 後期7月14日(水)~8月29日(日)

  • メナード美術館
田渕俊夫《明ける》 2020年
メナード美術館 初公開コレクション

現代日本画壇を代表する田渕の初期から令和の現在にいたる作品約30点と、その表現に焦点を当て、あわせて同館のコレクションを代表する日本画家たちの作品約50点をご覧いただきます。


[観覧料]
一般900円(700円)、高大生600円(500円)、小中生300円(250円)
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金。ただし現在は団体受付を休止しています。

  • 田渕俊夫《明ける》 2020年
    メナード美術館 初公開コレクション

近くのおすすめスポット

【小牧市】小牧城(小牧山城)
--小牧城(小牧山城)--
市街地の西に位置する標高85.9mの小牧山は、小牧・長久手の戦いなど歴史色の濃い城山の森。春はソメイヨシノ、カンザン、シダレザクラ、ウコンなど約10種1200本の桜が咲き、「小牧山さくらまつり」が開催されます。2日と3日には、小牧市観光協会による特産品などの販売や、児童写生大会などのイベントが催されるほか、小牧城(小牧市歴史館)の夜間特別開館が行われます。

小牧城(小牧山城)

 ~ 知多地区 ~

立川美術館【半田市】

企画展「中沢光男・追悼展 ~一枚の絵が織りなす不思議な「縁」~」
2021年7月20日(火)~8月31日(火)

  • 立川美術館

伝統彫刻「立川流彫刻」の世界を紹介する立川美術館にて、企画展が開催されます。館内の見学の際は、ボランティアガイドや彫刻師が丁寧に案内してくれるため、子どもから研究者まで楽しく知識を深めることができます。ぜひお訪ねください。


[入場料]
大人500円/小人200円

 ~ 西三河地区 ~

おかざき世界子ども美術博物館【岡崎市】

企画展「ウルトラとくさつワールド 空想特撮大作戦~ウルトラマンと夢見る未来~」
2021年7月3日(土)~9月5日(日)

  • おかざき世界子ども美術博物館

昭和60年(1985)5月に開館した世界で初めての本格的な子どもの美術博物館です。次世代を担う子どもたちに国際的な広い視野を与え豊かな創造力を身につけてもらうことを目的に開館。館内は、THINK(考える)、SEE(見る)、DO(作る)の3つの機能で構成されており、各ゾーンを関連させながら、世界の子どもの絵を中心に有名美術家の子ども時代の作品、世界の各文化圏の民芸品、おもちゃ・絵本などを常設展示しています。


[観覧料]
一般600円(480円)/小中学生100円(80円)
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 岡崎市内の小中学生は無料

刈谷市美術館【刈谷市】

探検?発見!ミラクル・ミュージアム
2021年7月22日(木・祝)~9月5日(日)

  • 刈谷市美術館
上田薫《なま玉子L》1980年

謎の生き物がうごめく海、自由にはばたく空の旅、切り取られた一瞬の光景、無限に広がる物語…。夏の美術館には、作者の独創的なイメージや深いメッセージが込められた不思議な作品がいっぱい。じっくり鑑賞しながら、新しい発見をしたり、想像力を鍛えたり、たくさんの?!との出会いをお楽しみください。


[入場料]
無料

  • 上田薫《なま玉子L》1980年

近くのおすすめスポット

【刈谷市】夢と学びの科学体験館
--最新型プラネタリウムやサイエンスショーなど魅力がいっぱい 夢と学びの科学体験館--
平成27年5月2日 「夢と学びの科学体験館」として リニューアルオープンしました。
毎週土日と祝日には、子どもから大人まで見て・楽しんで・参加できるサイエンスショー、科学に対する興味と想像力を育むさまざまな実験や、走査電子顕微鏡の操作なども体験可能な3つのラボ、最新型ハイブリッドプラネタリウムによる刈谷市オリジナル番組の投映などが楽しめます。

夢と学びの科学体験館

豊田市美術館【豊田市】

モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて
2021年7月10日(土)~9月20日(月・祝)

  • 豊田市美術館
ピート・モンドリアン
《大きな赤の色面、黄、黒、灰、青色のコンポジション》
1921 年 油彩、カンヴァス
デン・ハーグ美術館 Kunstmuseum Den Haag

20世紀を代表する画家のひとりピート・モンドリアン(1872-1944)。その名とともに知られる垂直水平の線と、三原色、無彩色で描かれた〈コンポジション〉シリーズは、彼の絵画理論「新造形主義」とともに絵画史の転換点として現在も重要であり続けています。いくども画風を変化させながら〈コンポジション〉へと至った画家の軌跡を辿ります。


[観覧料]
一般1,400円(1,200円)/高校・大学生1,000円(800円)/中学生以下無料
※ ( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※ 障がい者手帳をお持ちの方《介添者1名》、豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75 歳以上は無料《要証明》

  • ピート・モンドリアン
    《大きな赤の色面、黄、黒、灰、青色のコンポジション》
    1921 年 油彩、カンヴァス
    デン・ハーグ美術館 Kunstmuseum Den Haag

近くのおすすめスポット

【豊田市】トヨタ会館
--世界のトヨタが見据える21世紀のビジョン--
トヨタ自動車が目指すクルマを通した豊かな社会と最新のクルマづくりを展示物や映像で紹介する企業博物館。
ハイブリッドカーの進化をはじめ、水素ガスで走る燃料電池車など、究極のエコカー開発への多面的な取組みや、トヨタ生産方式による高品質なクルマづくりについて知ることができます。

トヨタ会館

高浜市やきものの里
かわら美術館【高浜市】

企画展 ボン・ヴォヤージュ!
ー鉄・布・ダンボール アートの森へ旅にでようー
2021年7月3日(土)~9月26日(日)

  • 高浜市やきものの里 かわら美術館

ボン・ヴォヤージュとは、フランス語の挨拶です。「bon=良い」、「voyage=旅」を意味し、快適な旅路や新しい出会いを願い旅人に呼びかけられる言葉です。本展は、鑑賞者を旅人、会場を森に見立て、アートの森を旅することで観る・触れる・感じる喜びを親子で楽しむ夏休みの展覧会です。


[観覧料]
高校生以上600円(480円)/中学生以下無料
※ ( )内は前売り、20名以上の団体料金、または高浜市内居住者
※ 前売りは、かわら美術館にて取扱い(6/3~7/2)
※ その他各種割引あり

近くのおすすめスポット

【高浜市】鬼みち
--飾り瓦や鬼瓦を見ながら高浜の魅力にふれる約5㎞の道のり--
飾り瓦や鬼瓦を見て歩きながら、やきものの里・高浜の文化にふれる散策コース「鬼みち」。「新日本歩く道紀行100選、ふるさとの道」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。

鬼みち

 ~ 東三河地区 ~

豊橋市自然史博物館(豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】内)【豊橋市】

第35回特別企画展「地球は昆虫であふれている」
2021年7月9日(金)~9月5日(日)

多様性に満ちた昆虫の世界と、昆虫からみた生物多様性の危機について紹介します。


[観覧料]
大人800円(640円)/小・中学生400円(300円)
※ お得な年間優待券をご利用いただけます
※( )内は30名以上の団体料金
※ この他に、総合動植物公園(のんほいパーク)入園料が必要です
※ 豊橋市在住の70歳以上の方の観覧料は小・中学生料金と同額です
※ 未就学児は入園・観覧ともに無料です

近くのおすすめスポット

【豊橋市】二川宿【本陣資料館・旅籠屋(清明屋)・商家(駒屋)】
--大名・庶民・商家から見たそれぞれの宿場町の姿--
東海道二川宿は、江戸日本橋から33番目の宿場。現在でも江戸時代の町割りがほぼそのままの状態で残されています。大名の宿である「本陣」と、庶民の宿である「旅籠屋(清明屋)」に加え、宿場で有数の商人だった田村家の店舗兼住居の「駒屋」が平成27(2015)年より一般公開され、本陣・旅籠屋・商家の3ヶ所が見学できる日本で唯一の宿場町となりました。

豊橋市美術博物館【豊橋市】

企画展「三沢厚彦 ANIMALS IN TOYOHASHI」
2021年7月17日(火)~8月29日(日)

  • 豊橋市美術博物館
Animal 2016-01 2016年
撮影:渡邉郁弘 Ikuhiro Watanabe
©Atsuhiko Misawa, Courtesy of Nishimura Gallery

現代日本を代表する彫刻家のひとりである三沢厚彦(1961-)は、動物をモチーフとする木彫作品で知られています。多様な広がりをみせる三沢厚彦の世界をお楽しみください。


[観覧料]
一般・大学生1,200(1,000)円/小中高生600(400)円
※ ( )内は前売りまたは20人以上の団体料金

  • Animal 2016-01 2016年
    撮影:渡邉郁弘 Ikuhiro Watanabe
    ©Atsuhiko Misawa, Courtesy of Nishimura Gallery

近くのおすすめスポット

【豊橋市】吉田城(豊橋公園内)
--戦乱の最前線基地であった「吉田城」--
豊橋公園全体と隣接する市役所の敷地が旧吉田城址です。
1564年には松平時代の家康公が、今川方の吉田城代小原鎮実を攻め、吉田城を攻略し、城主に酒井忠次をおきました。
酒井忠次は吉田城を改築し、新たに堀を掘ったことが発掘調査で明らかになっています。

吉田城(豊橋公園内)

オススメの特集

  • 【豊田市】2019年度アクセスランキング

    【豊田市】2019年度アクセ…

  • 愛知のテイクアウト&宅配サービス特集

    名古屋 他

    愛知のテイクアウト&宅配…

  • 愛知・名古屋市のかき氷特集

    名古屋

    名古屋で食べられる老舗の…

  • 愛知の大仏

    名古屋 他

    愛知の大仏

  • パワースポット特集

    名古屋 他

    パワースポット特集

  • 【蒲郡市】2019年度アクセスランキング

    【蒲郡市】2019年度アクセ…

  • 【ペット同伴可】愛犬と楽しめる!愛知県のおすすめスポット特集

    【ペット同伴可】愛犬と楽…

  • 体験いっぱい産業観光(食べもの)

    尾張西部 他

    体験いっぱい産業観光(食…

  • 佐久島

    愛知の離島へGO!<佐久…

  • 御朱印特集

    御朱印特集

  • Instagram 投稿ランキング

    Instagram 投稿ランキング

  • 水辺の遊び特集

    尾張北部 他

    水辺の遊び特集