愛知・名古屋・新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集!その他地区(瀬戸市、豊田市、高浜市、刈谷市、豊橋市、碧南市) | 【公式】愛知・名古屋の公式観光ガイド AICHI NOW~旬のイベント・観光情報~

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

美術館や博物館は、絵や資料をただ見るだけ…と思っていませんか。最近の展覧会は、ユニークな展示が多く、どう展示して何を見てほしいか、という学芸員さんの思いが伝わってくるものばかり。実際に見てみると作品が語り掛けてくるように見えるから不思議です。ぜひあなたも、美術館や博物館に出かけて、好奇心の泉を満たしてみませんか。

古川美術館【名古屋市】

特別展「髙山辰雄 平松礼二 松村公嗣 ~文藝春秋表紙絵とその芸術」
2019年10月19日(土)~12月8日(日)

  • 企画展「第二楽賞 ~書だ!石川九楊」

日本画界を牽引する髙山辰雄・平松礼二・松村公嗣は、月刊誌『文藝春秋』表紙絵を描き、それぞれにバトンをつないできた。 本展では、『文藝春秋』表紙絵を彩った小サイズの原画とともに、独自の世界を築いた日本画の大作も紹介!


[古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券]
一般1,000円、高大生 500円、中学生以下無料
[古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)] 一般800円
[爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)] すべて700円

爲三郎記念館(古川美術館 分館)【名古屋市】

特別展「茶 -祈りと楽しみ- 千宗屋好み興福寺中金堂献茶道具初公開」
2019年10月19日(土)~12月8日(日)

  • 古川美術館財団設立30周年記念特別展「逸品セレクション~爲三郎の夢」後期「継ぐ~過去から未来へ」

本展では法相宗興福寺の御協力を得て、2018年10月に行われた奈良興福寺の伽藍の中枢である中金堂落慶法要献茶にて使用され、奉納された茶道具を一般に初公開します。天平文化をコンセプトに千宗屋氏がプロデュースした茶道具は、まさに今の茶の湯を象徴した、若くそして力強いエネルギーに満ち、洗練された世界を見ることができます。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の全領域を駆使する生活文化の総合芸術である茶の湯。千宗屋氏のセレクトする作品から今に生きる茶の湯をお楽しみください。


[古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券]
一般1,000円、高大生 500円、中学生以下無料
[古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)] 一般800円
[爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)] すべて700円

近くのおすすめスポット

【名古屋市】日泰寺(覚王山)
--日本とタイの友好を願って--
いずれの宗派にも属さない日本の全仏教徒のための寺院である日泰寺。いわゆる超宗派と呼ばれる日本で唯一の寺院です。創建は明治37年(1904)。釈尊(お釈迦さま)のご真骨をシャム国(現在のタイ)より拝受し、仏教各宗代表が協議し奉安するために建立されたました。

碧南市藤井達吉現代美術館【碧南市】

企画展「没後100年 服部長七と近代産業遺産展」
企画展「コレクション展Ⅰ 新収蔵作品を中心に」
2019年10月18日(金)~11月17日(日)

  • 碧南市藤井達吉現代美術館

このたび、碧南出身で「人造石(長七たたき)」を考案した服部長七(1840-1919)の没後100年を記念した企画展を開催いたします。長七は「たたき」を応用し、たたきの練り土と花崗岩を用いた「人造石工法」を考案し、大規模土木工法として確立しました。これは、鉄筋コンクリート工法が普及する過渡期の土木工事を支えるものでした。この工法は、四日市旧港潮吹き防波堤(重要文化財)や、豊橋の神野新田堤防、今年に入り発見された碧南市前浜新田護岸など、全国各地で築堤、築港、樋管などの大小の土木工事で行われました。本展では、こうした服部長七と彼が考案した人造石工法について、長七が晩年復興に尽力した岩津天満宮の所蔵品を中心にご覧いただきます。


【企画展】無料

近くのおすすめスポット

【碧南市】碧南市農業活性化センター あおいパーク
--「農業と食と健康」をテーマにした農業と消費者を結ぶ体験型交流施設--
産直市や旬の野菜のもぎとり体験がてきる体験農園、大温室、レストラン、ハーブ風呂、映像農業館などからなる。
産直市では、県下有数の露地野菜の産地である碧南市の農産物が並び、にんじん、たまねぎ、いも類の他、トマトや大根、みかんなども販売されている。

碧南市農業活性化センター あおいパーク

名古屋市美術館【名古屋市】

「カラヴァッジョ展」
2019年10月26日(土)~12月15日(日)

  • 名古屋市美術館
ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ
《ゴリアテの首を持つダヴィデ》
1609-10年頃 ローマ、ボルゲーゼ美術館蔵
© Ministero per i beni e le attività culturali – Galleria Borghese

驚異的な画力と斬新な発想によって、400年前の美術界に新風を吹き込んだイタリアの天才画家カラヴァッジョ。日本ではほとんど見られない貴重なカラヴァッジョの絵画を、同時代の画家たちの作品とともにご紹介します。


[常設展]
一般300円、高大生200円、名古屋市内在住65歳以上100円、中学生以下無料
[カラヴァッジョ展]
一般 1,600円(1,400円)、高大生 1,000円(800円)、中学生以下 無料
※ ( )内は20人以上の団体及び前売料金
※ 学生証・敬老手帳等をご提示ください。

  • ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ
    《ゴリアテの首を持つダヴィデ》
    1609-10年頃 ローマ、ボルゲーゼ美術館蔵
    © Ministero per i beni e le attività culturali – Galleria Borghese

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市科学館
--科学者や天文学者が生まれるかも!?楽しさあふれる総合科学館--
名古屋市科学館は、名古屋市の中心部・白川公園内に位置する総合科学館。「みて、ふれて、たしかめて」をテーマに、科学を楽しく学ぶことができます。

メナード美術館【小牧市】

「メナード美術館 コレクション名作展2019」
2019年10月4日(金)~12月22日(日)

  • メナード美術館
アンドレ・ドラン《イル=ド=フランス風景》1904~05年
メナード美術館 初公開コレクション

画家をとりまく人とのつながりや作品制作にまつわる背景など、さまざまなエピソードをみることができる美術作品。本展では、1,500点余りあるメナード美術館コレクションから代表作約80点を選び、作品の持つ「エピソード」とともに紹介します。あわせて、モティーフの固有色にとらわれず大胆な色彩でパリ郊外を描き出したアンドレ・ドラン《イル=ド=フランス風景》、簡潔な線と色面によって身近なものを表現した熊谷守一《牛》などをコレクションから初公開します。本展を通して、作品の新たな魅力を探してみませんか?


[観覧料]
一般900円(700円)、高大生600円(500円)、小中生300円(250円)
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金

  • アンドレ・ドラン《イル=ド=フランス風景》1904~05年
    メナード美術館 初公開コレクション

近くのおすすめスポット

【小牧市】小牧城(小牧山城)
--小牧城(小牧山城)--
市街地の西に位置する標高85.9mの小牧山は、小牧・長久手の戦いなど歴史色の濃い城山の森。春はソメイヨシノ、カンザン、シダレザクラ、ウコンなど約10種1200本の桜が咲き、「小牧山さくらまつり」が開催されます。2日と3日には、小牧市観光協会による特産品などの販売や、児童写生大会などのイベントが催されるほか、小牧城(小牧市歴史館)の夜間特別開館が行われます。

小牧城(小牧山城)

豊橋市美術博物館【豊橋市】

開館40周年記念 豊橋市美術博物館コレクション名品展「ナイン・ストーリーズ」
2019年10月5日(土)~11月17日(日)

開館以来40年の収集活動の集大成といえる展覧会です。「ナイン・ストーリーズ」を副題として館内9つの部屋にテーマをもうけ、1,800点余の収蔵美術資料のなかから作品をピックアップして紹介します。時代やジャンルを越えた作品相互のつながりから、新たなストーリーがつむがれます。会期中はワークショップや美術講座のほか、ボランティアガイドによる展示案内も実施します。


一般および大学生600円(400円)、小中高生300円(200円)
※ ( )内は前売および20人以上の団体料金

近くのおすすめスポット

【豊橋市】吉田城(豊橋公園内)
--戦乱の最前線基地であった「吉田城」--
豊橋公園全体と隣接する市役所の敷地が旧吉田城址です。
1564年には松平時代の家康公が、今川方の吉田城代小原鎮実を攻め、吉田城を攻略し、城主に酒井忠次をおきました。
酒井忠次は吉田城を改築し、新たに堀を掘ったことが発掘調査で明らかになっています。

吉田城(豊橋公園内)

徳川美術館・徳川園【名古屋市】

秋季特別展「殿さまとやきもの-尾張徳川家の名品-」
2019年9月15日(日)~11月10日(日)

将軍家に次ぐ格式を誇った尾張徳川家当主の公私さまざまな場面を飾ってきた陶磁器から、選りすぐりの作品を紹介


一般1,400円、高大生700円、小中生 500円
※ 20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※ 毎週土曜日は小・中・高生入館無料

名古屋市博物館【名古屋市】

伊勢湾台風60年事業 「特別展 治水・震災・伊勢湾台風」
2019年9月21日(土)~11月4日(月・休)

  • 大同工業高校(山田芳写真資料) 昭和34年(1959)
大同工業高校(山田芳写真資料) 昭和34年(1959)

私たちの住む地域では、どのような災害が起きてきたのでしょうか。江戸時代から伊勢湾台風に至るまでの濃尾平野を襲った災害に迫ります。


一般300円(400円)、高大生、中学生以下、市内在住の65歳以上無料
※ 無料閲覧には学生証・敬老手帳等の提示が必要。
※ ( )内は常設展との共通料金。高大生・市内在住の65歳以上の方が常設展に入場される場合は、別途料金が必要。

  • 大同工業高校(山田芳写真資料) 昭和34年(1959)

近くのおすすめスポット

【名古屋市】東山荘
--名古屋の茶人に珍重されている山荘の茶室--
東山荘(とうざんそう)は綿布商伊東信一氏(故人)が山崎川沿いの所有地に、茶道の好みを生かして作った邸宅。東山荘の名は、伊東氏の山荘の意味であり、氏の命名によるものです。

東山荘

刈谷市美術館【刈谷市】

『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展
2019年9月21日(土)~11月10日(日)

  • 刈谷市美術館

『ねないこだれだ』や『いやだいやだ』の作者として知られるせなけいこ(1931-)は、1969年、子育てに奔走する中、37歳で絵本作家としてデビューしました。以来、おばけや妖怪、うさぎなどをモチーフに、貼り絵の手法を用いて生み出したシンプルながらも独創的な絵本は、世代を越え、多くの親子に読み継がれるロングセラーとなっています。本展では、代表作のひとつ『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念し、絵本デビュー作の「いやだいやだの絵本」4冊シリーズをはじめとする絵本原画や貴重な資料など約300点を出品。これまであまり知られていなかった、絵本作家デビュー前の幻燈や紙芝居の仕事も紹介し、作家せなけいこの創作の全貌をひもときます。会場には、絵本コーナーや楽しい仕掛けもご用意し、小さなお子さんも楽しんでいただける展覧会です。


【入館料】一般900円(700円)、学生700円(500円)、中学生以下無料
※ (  )内は前売及び20名以上の団体料金
※ 身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。

近くのおすすめスポット

【刈谷市】夢と学びの科学体験館
--最新型プラネタリウムやサイエンスショーなど魅力がいっぱい 夢と学びの科学体験館--
平成27年5月2日 「夢と学びの科学体験館」として リニューアルオープンしました。
毎週土日と祝日には、子どもから大人まで見て・楽しんで・参加できるサイエンスショー、科学に対する興味と想像力を育むさまざまな実験や、走査電子顕微鏡の操作なども体験可能な3つのラボ、最新型ハイブリッドプラネタリウムによる刈谷市オリジナル番組の投映などが楽しめます。

夢と学びの科学体験館

三菱UFJ銀行貨幣資料館【名古屋市】

浮世絵展「広重 雙筆五十三次」
2019年10月1日(火)~12月1日(日)

  • 三菱UFJ銀行貨幣資料館

「雙筆五十三次」は、三代豊国(歌川国貞)が人物を描き、歌川広重が風景を描くという、合作の東海道五十三次です。各宿場あて1枚ずつに、目録1枚を加え、全体で56枚からなります。


入館無料

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館 
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

名古屋市蓬左文庫【名古屋市】

秋季特別展「殿さまとやきもの-尾張徳川家の名品-」
2019年9月15日(日)~11月10日(日)

  • 名古屋市蓬左文庫

将軍家に次ぐ格式を誇った尾張徳川家当主の公私さまざまな場面を飾ってきた陶磁器から、選りすぐりの作品を紹介


一般1,400円、高大生700円、小中生 500円
※ 20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※ 毎週土曜日は小・中・高生入館無料

近くのおすすめスポット

【名古屋市】建中寺
--尾張徳川家先祖代々の菩提寺--
1650年に逝去した徳川家康公の9番目の息子である尾張藩主義直公の菩提を弔うための御寺として、第二代尾張藩主徳川光友卿により建立されました。現在も約1万坪の敷地を誇る広い境内ですが実際は5万坪の広さがあったと言われています。

建中寺

ヤマザキマザック美術館【名古屋市】

秋の所蔵品展
2019年8月29日(木)~11月10日(日)

テオドール・ジェリコー
≪突撃する近衛猟騎兵の士官≫1810-12年

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画や、エミール・ガレに代表されるアール・ヌーヴォーのガラス工芸、家具など、フランス美術300年が一望できる作品が一堂に会します。約180点の主要なコレクションをご鑑賞いただけます。


[特別展]
一般1,000円(800円)、小・中・高生500円、小学生未満無料
※音声ガイド無料サービス 
※ ( )内は10名以上の団体料金

  • テオドール・ジェリコー
    ≪突撃する近衛猟騎兵の士官≫1810-12年

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

愛知県陶磁美術館【瀬戸市】

特別企画展/あいちトリエンナーレ2019連携企画事業
京都国立近代美術館所蔵 川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎展
2019年8月24日(土)~10月20日(日)

  • 愛知県陶磁美術館
白地草花絵扁壺 河井寬次郎 京都
昭和14年(1939)京都国立近代美術館

民藝運動に参画し、くらしとの密接な関係性のなかで作陶を展開した陶工・河井寬次郎。生命の喜びに満ちたその創作の全貌を、質・量ともに傑出した京都国立近代美術館の川勝コレクションから厳選して紹介します。


[常設展およびテーマ展]
一般400円(320円)、高大生300円(240円)、中学生以下無料
[企画展 及び 特別企画展]
一般900円(720円)、高大生700円(560円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

  • 白地草花絵扁壺 河井寬次郎 京都
    昭和14年(1939)京都国立近代美術館

近くのおすすめスポット

【長久手市】トヨタ博物館
--自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介--
1989年4月16日、トヨタ自動車株式会社創立50周年を記念してオープンした自動車の博物館です。本館では、自動車の誕生から発達、発展の歴史を、実車展示を主体にわかりやすく紹介しています。当時憧れた車が一堂に揃うとあってカーマニアにとって見逃せない場所となるでしょうし、車好きのお子さんにとってもワクワクの場所。新館(1999年オープン)では、日本のモータリゼーションの歴史を、生活文化との関連で捉え、車を当時の生活用品と併せて展示しています。

トヨタ博物館

大一美術館【名古屋市】

2019年5月25日(土)~11月10日(日)

  • 大一美術館

1階「ガレ&ドーム ガラスと陶器に描かれた昆虫と動物たち」
2階「アメリカ現代グラスアートの巨匠 デイル・チフーリ展」
特別展示「日本画家 片岡球子」


大人800円(600円)、高大生600円(400円)、小中学生400円(300円)
※ ( )内は20名以上の団体割引料金

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市秀吉清正記念館
--この地で生まれた武将を知ろう--
名古屋市中村区が生んだ武将、豊臣秀吉と加藤清正。この2人に関する資料を収集し、展示する歴史博物館が名古屋市秀吉清正記念館です。日本の歴史を尾張という地域に集中するかたちでより詳しく学ぶことができます。

名古屋市秀吉清正記念館

高浜市やきものの里
かわら美術館【高浜市】

企画展「山本良比古―緻密な風景を描いた"虹の絵師"」
2019年9月28日(土)~12月26日(木)

  • 高浜市やきものの里 かわら美術館

山本良比古(やまもと よしひこ)は1960年代から色鮮やかな油彩を制作し「虹の絵師」と呼ばれた画家です。山本は1948年に名古屋で生まれました。聴覚・言語・知的な障がいがあることから特殊学級のある中学校へ進学し、当時の担任であった指導者・川崎昂と出会い、自身の制作活動に大きく手助けを得ながら川崎と二人三脚で活動してきました。本展は山本良比古の中学生時代の初期の作品から、代表的な油彩のほか、素描や版画や陶器の絵付け、また近年再び筆をとり制作した新作などを一堂に展示します。


高校生以上400円(320円)、中学生以下無料
※ ( )内は前売り、20名以上の団体料金、または高浜市在住者
※ 75歳以上の方、各種障害者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
※ 常設展示は観覧無料

近くのおすすめスポット

【高浜市】鬼みち
--飾り瓦や鬼瓦を見ながら高浜の魅力にふれる約5㎞の道のり--
飾り瓦や鬼瓦を見て歩きながら、やきものの里・高浜の文化にふれる散策コース「鬼みち」。「新日本歩く道紀行100選、ふるさとの道」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。

鬼みち

オススメの特集

  • 港エリア特集

    名古屋 他

    港エリア特集

  • 愛知の大仏

    名古屋 他

    愛知の大仏

  • 愛知の春祭り特集

    愛知の春祭り特集<2019年…

  • 水辺の遊び特集

    尾張北部 他

    水辺の遊び特集

  • 雨の日のおでかけ特集

    名古屋 他

    濡れずに安心! 雨の日特…

  • 愛知の産業観光特集

    愛知の産業観光特集

  • ホタル特集

    尾張北部 他

    ホタル特集<2019年は終了…

  • 産業観光(歴史、文化)

    名古屋 他

    体験いっぱい産業観光(歴…

  • バーベキュー・キャンプ場・川遊び

    尾張北部 他

    バーベキュー・キャンプ場…

  • NHK大河ドラマ女城主井伊直虎ゆかりの地特集

    奥三河 他

    おんな城主・井伊直虎ゆか…

  • 【蒲郡市】2018年度アクセスランキング

    【蒲郡市】2018年度アクセ…

  • 【愛知・名古屋】冷たい麺

    名古屋 他

    【名古屋・愛知】ひんやり…

  • 佐久島

    愛知の離島へGO!<佐久…

  • 【常滑市】2018年度アクセスランキング

    【常滑市】2018年度アクセ…

  • 愛知の紅葉まつり特集

    名古屋 他

    愛知のもみじ祭り特集2019

  • 連休におでかけしたい!秋のおすすめ愛知・名古屋の観光スポット特集

    名古屋 他

    連休におでかけしたい!秋…

  • 愛知のメロン狩り・蒲郡・田原・伊良湖

    東三河

    メロン狩り特集

  • つつじ特集

    名古屋

    鮮やかに、華やかに つつ…

  • 体験いっぱい産業観光(食べもの)

    尾張西部 他

    体験いっぱい産業観光(食…

  • 茶臼山高原 芝桜まつりを楽しもう♪

    南アルプスを望む、愛知の…

  • 愛知の奇祭

    尾張北部 他

    愛知の奇祭

  • 花しょうぶ祭り・名所特集

    名古屋 他

    花しょうぶ祭り・名所特集…

  • 摘みたてを味わおう!愛知のブルーベリー狩り

    西三河 他

    摘みたてを味わおう!ブル…

  • 愛知の山特集

    愛知の山特集

  • 瀬戸市特集

    尾張北部

    せともののふるさと瀬戸市…

  • 産業観光(乗り物)

    体験いっぱい産業観光(乗…

  • 滝特集

    西三河 他

    愛知の滝特集

  • あいちの国有林おさんぽMAP

    あいちの国有林おさんぽMAP

  • やな特集

    西三河 他

    愛知のやな特集

  • 愛知・名古屋市のかき氷特集

    名古屋

    名古屋で食べられる老舗の…

  • 犬山市特集

    犬山まち歩き特集

  • 華やぐ伝統文化「秋のお祭特集」

    名古屋 他

    華やぐ伝統文化 愛知の秋…

  • 愛知の「山・鉾・屋台行事」

    愛知の「山・鉾・屋台行事」

  • ハロウィン特集

    ハロウィン特集

  • 名古屋・愛知の日本庭園

    名古屋 他

    名古屋・愛知の日本庭園特集