愛知・名古屋・新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集!その他地区(瀬戸市、豊田市、高浜市、刈谷市、豊橋市、碧南市) | 【公式】愛知・名古屋の観光サイトAICHINOW

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

美術館や博物館は、絵や資料をただ見るだけ…と思っていませんか。最近の展覧会は、ユニークな展示が多く、どう展示して何を見てほしいか、という学芸員さんの思いが伝わってくるものばかり。実際に見てみると作品が語り掛けてくるように見えるから不思議です。ぜひあなたも、美術館や博物館に出かけて、好奇心の泉を満たしてみませんか。

三菱UFJ銀行貨幣資料館【名古屋市】

広重 名所江戸百景Ⅲ―冬春
2020年10月13日(火)~12月30日(水)

  • 三菱UFJ銀行貨幣資料館
亀戸梅屋舗

「名所江戸百景」は歌川広重(1797~1858)の最晩年に彼の画業の集大成として描かれました。版元・魚屋栄吉により、安政3~5年(1856~58)にかけて刊行された本シリーズは広重自身が描いた118点に、二代広重による1点と目録絵を加えた120点で全揃となります。Ⅲ期では「冬の部」と「春の部」(抜粋)を合わせた40点をご紹介します。


入館無料

  • 亀戸梅屋舗

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館 
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

安城市歴史博物館【安城市】

特別展「江戸の遊び絵づくし」
2020年10月3日(土)~11月15日(日)

  • 安城市歴史博物館

江戸時代、庶民も楽しめる娯楽として爆発的に広まった浮世絵。美人画、役者絵、風景画といったジャンルがよく知られていますが、さまざまに展開された江戸の出版文化を代表する浮世絵の魅力はそれだけにとどまりません。今回の展覧会は、遊び心ある造形を見せる多様な浮世絵に注目し、それらを特色別に「寄せ絵」「判じ絵」「組上絵」などに分類しながら、機知とユーモアにあふれた「遊び絵」として紹介します。


[特別展]一般500円(400円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※ 特別展観覧券で常設展もご覧いただけます。

徳川美術館【名古屋市】

秋季特別展「殿さまが好んだヨーロッパ -異国へのまなざし-」
2020年9月20日(日)~11月3日(火)

  • 徳川美術館

徳川美術館が所蔵する尾張徳川家伝来の日欧貿易関係品は、御三家筆頭の名にふさわしい質の高さと希少性で国内外に広く知られているコレクションです。本展は、これまでまとまったかたちで紹介されることのなかったこれらの日欧貿易関係コレクション、書籍、古地図類などを一堂にご紹介します。


[料金] 一般1,400円、高大生700円、小中学生500円
※ 20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※ 65歳以上の方は200円割引(要証明書提示)
※ 毎週土曜日は、高校生以下入館無料

高浜市やきものの里
かわら美術館【高浜市】

市制50周年・開館25周年記念「手鑑帖 てかがみちょう 鬼師 おにし 展~神・瑞獣 ずいじゅう ・仙人の物語~」
2020年8月1日(土)~10月18日(日)

  • 高浜市やきものの里 かわら美術館
  • 高浜市やきものの里 かわら美術館
「鸞(らん)」 服部 秋彦
「豊干禅師(ぶかんぜんじ)」 梶川 亮治

本展は、江戸時代後期から大正時代にかけ発刊された図案集と、それらを基に現代の三州鬼師が制作した瓦作品を展示紹介するものです。代々受け継がれてきた技術をもって、中国故事や昔話に登場する想像上の神・瑞獣・仙人など、人の領域を超える力を持つ存在を表現した作品をお楽しみください。


[常設展示] 無料
[手鑑帖と鬼師展]
400円(320円)、25歳以下無料*開館25周年記念*
※ ( )内は高浜市内居住者、20名以上の団体
※ その他各種割引あり

  • 「鸞(らん)」 服部 秋彦
    「豊干禅師(ぶかんぜんじ)」 梶川 亮治

近くのおすすめスポット

【高浜市】鬼みち
--飾り瓦や鬼瓦を見ながら高浜の魅力にふれる約5㎞の道のり--
飾り瓦や鬼瓦を見て歩きながら、やきものの里・高浜の文化にふれる散策コース「鬼みち」。「新日本歩く道紀行100選、ふるさとの道」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。

鬼みち

ヤマザキマザック美術館【名古屋市】

所蔵品展
2020年3月17日(火)~11月8日(日)

  • ヤマザキマザック美術館
アンドレ・ドラン《オーの風景》
1939年 ヤマザキマザック美術館

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画や、エミール・ガレに代表されるアール・ヌーヴォーのガラス工芸、家具など、フランス美術300年が一望できる作品が一堂に会します。約180点の主要なコレクションをご鑑賞いただけます。


[所蔵品展]
一般1,000円(800円)、小中高生500円、小学生未満無料
※( )内は10名以上の団体料金

  • アンドレ・ドラン《オーの風景》
    1939年 ヤマザキマザック美術館

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

オススメの特集

  • 泣きたい私は猫をかぶる 聖地巡礼

    知多

    常滑市を舞台にしたアニメ…

  • NHK大河ドラマ女城主井伊直虎ゆかりの地特集

    奥三河 他

    おんな城主・井伊直虎ゆか…

  • 鍋特集

    愛知の食材が一堂に!冬の…

  • 愛知の夜景スポット特集

    名古屋 他

    愛知の夜景スポット特集

  • 半田市

    【半田市】2019年度アクセ…

  • パワースポット特集

    名古屋 他

    パワースポット特集

  • GWは愛知の離島へGO!

    愛知の離島へGO!<日間…

  • 佐久島

    愛知の離島へGO!<佐久…

  • 変更して下さい

    名古屋 他

    愛知の味覚狩り特集

  • Instagram 投稿ランキング

    Instagram 投稿ランキング

  • 御朱印特集

    御朱印特集

  • 愛知の紅葉スポット

    名古屋 他

    愛知・名古屋の紅葉を楽し…