新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

新たな発見に目覚める 今すぐ行きたい美術館・博物館特集

美術館や博物館は、絵や資料をただ見るだけ…と思っていませんか。最近の展覧会は、ユニークな展示が多く、どう展示して何を見てほしいか、という学芸員さんの思いが伝わってくるものばかり。実際に見てみると作品が語り掛けてくるように見えるから不思議です。ぜひあなたも、美術館や博物館に出かけて、好奇心の泉を満たしてみませんか。

大一美術館【名古屋市】

落ち着いた雰囲気の中、ガラスの美を堪能できる

  • 大一美術館
  • 大一美術館

-展覧会情報-
1階 「ルネ・ラリック展 アール・デコ 魅惑の輝き」
2018年11月16日~2019年5月19日

2階 「第14回’18日本のガラス展」
2018年11月16日~2019年5月19日
※会期中、第1期から第4期に分けて展示作品を入れ替えます。


入場料:大人800円 高校・大学生600円 小学・中学生400円

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市秀吉清正記念館
--この地で生まれた武将を知ろう--
名古屋市中村区が生んだ武将、豊臣秀吉と加藤清正。この2人に関する資料を収集し、展示する歴史博物館が名古屋市秀吉清正記念館です。日本の歴史を尾張という地域に集中するかたちでより詳しく学ぶことができます。

名古屋市秀吉清正記念館

名古屋市美術館【名古屋市】

開館30周年記念
辰野登恵子 ON PAPERS:A Retrospective 1969-2012
2019年2月16日(土)~3月31日(日)

  • 名古屋市美術館

辰野登恵子は豊潤な色彩で有機的形象を描く抽象画家として知られていますが、本展では、これまでまとまった紹介の機会が限られてきた版画やドローイングなど紙の上の表現にも視野を広げ、その画業を再検証します。


一般:1,200円(1,000円) 高大生:700円(500円) 中学生以下:無料
※ ( )内は前売り、20名以上の団体

近くのおすすめスポット

【名古屋市】名古屋市科学館
--科学者や天文学者が生まれるかも!?楽しさあふれる総合科学館--
名古屋市科学館は、名古屋市の中心部・白川公園内に位置する総合科学館。「みて、ふれて、たしかめて」をテーマに、科学を楽しく学ぶことができます。

ヤマザキマザック美術館【名古屋市】

春の所蔵品展
2019年2月21日(木)~4月14日(日)

  • フランソワ・ブーシェ《恋文》1745年

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画や、エミール・ガレに代表されるアール・ヌーヴォーのガラス工芸、家具など、フランス美術300年が一望できる作品が一堂に会します。約160点の主要なコレクションをご鑑賞いただけます。


[常設展]
一般:1,000円(800円)、小・中・高生:500円、小学生未満:無料
※ ( )内は10名以上の団体料金
※ 特別展はその都度定める料金になります。

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

名古屋市博物館【名古屋市】

【特別展】挑む浮世絵 国芳から芳年へ
2019年2月23日(土)~4月7日(日)

  • 名古屋市博物館

歌川国芳の武者絵を中心としながら、月岡芳年ら弟子たちの作品にもスポットを当てて紹介。幕末から明治にかけ、国芳の個性がどのように継承、変化していったのかを名古屋市博物館が所蔵する浮世絵によってたどる。


一般:1,300円(1,100円) 高大生:900円(700円) 小中生:500円(300円)
※ ()内は前売および20名以上の団体料金

近くのおすすめスポット

【名古屋市】東山荘
--名古屋の茶人に珍重されている山荘の茶室--
東山荘(とうざんそう)は綿布商伊東信一氏(故人)が山崎川沿いの所有地に、茶道の好みを生かして作った邸宅。東山荘の名は、伊東氏の山荘の意味であり、氏の命名によるものです。

東山荘

三菱UFJ銀行貨幣資料館【名古屋市】

企画展「広重 保永堂版東海道五拾三次」
2019年2月26日(火)~5月12日(日)

  • 三菱UFJ銀行貨幣資料館

いうまでもなく広重の代表作、風景版画の頂点に立つ作品のひとつです。天保4年(1833)、広重37才時の作と考えられており、53の宿場に始点(日本橋)と終点(京都)を加えた全55枚のシリーズです。


入館無料

近くのおすすめスポット

【名古屋市】文化のみち二葉館 
--大正ロマンにうっとり「文化のみち二葉館」--
撞木町にてひときわ目を惹くオレンジ色の洋風屋根を持つ、大正ロマンの香り高い館があります。これは平成17年(2005)に移築復元された「二葉館」です。ステンドグラスが影を落とす大広間、伝統的な和室ーーこの邸宅では「日本初の女優」と謳われた川上貞奴と「日本の電力王」と言われた福沢桃介が、大正から昭和にかけて暮らしていました。

文化のみち二葉館

古川美術館【名古屋市】

特別展Collector's exhibition「日本の巨匠」
3月16日(土)~5月6日(月・振休)

  • 横山大観「日本正気」1941年個人蔵_キャプション付

Collector’s exhibitionとしてアートコレクターが収集した秘蔵の一級品を紹介する展覧会を開催します。美術の愛好家たちが選び、プライベート空間で愛でてきた珠玉の美術品を【次世代に残したい30人】に厳選して紹介。


[古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券]
 一般 1,000円/高校生・大学生 500円/小学生・中学生 無料
[古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)]
 一般 800円
[爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)]
 一般 700円/高校生・大学生 700円/小学生・中学生 700円

愛知県陶磁美術館【瀬戸市】

開館40周年記念企画展
愛知県陶磁美術館の受贈外国陶磁コレクション選
-共演!世界のやきもの-
2019年1月12日(土)~3月24日(日)

  • 愛知県陶磁美術館

開館以来40年、たくさんの貴重なコレクションをご寄贈いただきました。本展では寄贈品の中から中国をはじめアジア・ヨーロッパ・中南米等の外国陶磁約120点をご紹介します。各国のやきものの共演をお楽しみください。


観覧料 一般600円(480円)、高校・大学生500円(400円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

近くのおすすめスポット

【長久手市】トヨタ博物館
--自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介--
1989年4月16日、トヨタ自動車株式会社創立50周年を記念してオープンした自動車の博物館です。本館では、自動車の誕生から発達、発展の歴史を、実車展示を主体にわかりやすく紹介しています。当時憧れた車が一堂に揃うとあってカーマニアにとって見逃せない場所となるでしょうし、車好きのお子さんにとってもワクワクの場所。新館(1999年オープン)では、日本のモータリゼーションの歴史を、生活文化との関連で捉え、車を当時の生活用品と併せて展示しています。

トヨタ博物館

高浜市やきものの里
かわら美術館【高浜市】

特別展「森克徳展 ~しなやかな陶志~」
2019年1月26日(土)~3月24日(日)

  • 高浜市やきものの里 かわら美術館
  • 高浜市やきものの里 かわら美術館

瓦業の町高浜で生まれ育った陶芸家・森克徳(もりかつのり)。釉薬を美しく呈する造形、いぶし銀を柔軟に感じさせる構成、三河土の温もりを活かす彩色の作品は、やきものでありながら、軽やかでしなやかな印象を与えています。
本展では、森氏がこれまでに感じてきたやきものの魅力から、新たな一面を創造していく変遷をご紹介します。


高校生以上:500円(400円)、中学生以下:無料
※ ( )内は20名以上の団体料金または高浜市在住者
※ 75歳以上の方、各種障碍者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
※ 常設展示は観覧無料

近くのおすすめスポット

【高浜市】鬼みち
--飾り瓦や鬼瓦を見ながら高浜の魅力にふれる約5㎞の道のり--
飾り瓦や鬼瓦を見て歩きながら、やきものの里・高浜の文化にふれる散策コース「鬼みち」。「新日本歩く道紀行100選、ふるさとの道」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。

鬼みち

豊橋市美術博物館【豊橋市】

国立国際美術館コレクション展 美術のみかた 自由自在
2019年2月19日(火)~3月24日(日)

  • ゲルハルト・リヒター

国立国際美術館の現代美術コレクションから珠玉の作品がやってきます。
近現代美術の祖というべきセザンヌ、ピカソを皮切りに、デュシャン、ウォーホル、草間彌生、奈良美智など45作家による絵画・立体・映像など55点を紹介。


[国立国際美術館コレクション展]
一般・大学生:1,000(800)円、小中高生:400(300)円
※ ( )内は前売り、または20人以上の団体料金

近くのおすすめスポット

【豊橋市】吉田城(豊橋公園内)
--戦乱の最前線基地であった「吉田城」--
豊橋公園全体と隣接する市役所の敷地が旧吉田城址です。
1564年には松平時代の家康公が、今川方の吉田城代小原鎮実を攻め、吉田城を攻略し、城主に酒井忠次をおきました。
酒井忠次は吉田城を改築し、新たに堀を掘ったことが発掘調査で明らかになっています。

吉田城(豊橋公園内)

安城市歴史博物館【安城市】

企画展「江戸の愉しみ-安城の相撲・芝居-」
2019年2月2日(土)~3月24日(日)

  • 安城市歴史博物館

江戸時代から明治期にかけて、市域の村々で行われた相撲・芝居に関する資料を紹介します。あわせて、当館収蔵品の中から、江戸など大都市で行われた相撲・歌舞伎の隆盛を伝える出版物も展示します。


[常設展観覧料]
一般200円(中学生以下無料)

オススメの特集

  • 港エリア特集

    名古屋 他

    港エリア特集

  • 半田市

    【半田市】2017年度アクセ…

  • 産業観光(歴史、文化)

    名古屋 他

    体験いっぱい産業観光(歴…

  • 産業観光(乗り物)

    体験いっぱい産業観光(乗…

  • いちご狩り特集

    知多 他

    いちご狩り特集

  • ブラタモリ

    名古屋

    ブラタモリ特集

  • 愛知の夜景スポット特集

    名古屋 他

    愛知の夜景スポット特集

  • 美味しさも進化中!豊田のジビエ

    豊田で味わう自然の恵み・…

  • 愛知のひな祭り特集

    名古屋 他

    愛知のひな祭り特集

  • 御朱印特集

    御朱印特集

  • 瀬戸市特集

    尾張北部

    せともののふるさと瀬戸市…

  • 愛知の山特集

    愛知の山特集

  • 冬こそお出かけ♪愛知の冬季限定おすすめスポット特集

    冬こそお出かけ♪愛知の冬…

  • 【常滑市】2017年度アクセスランキング

    【常滑市】2017年度アクセ…

  • 体験いっぱい産業観光(食べもの)

    尾張西部 他

    体験いっぱい産業観光(食…

  • 愛知の梅まつり特集

  • 愛知の奇祭

    尾張北部 他

    愛知の奇祭

  • バーベキュー・キャンプ場・川遊び

    尾張北部 他

    バーベキュー・キャンプ場…

  • 体験いっぱい産業観光(科学・エネルギー)

    名古屋

    体験いっぱい産業観光(科…

  • 滝特集

    西三河 他

    愛知の滝特集

  • 愛知の「山・鉾・屋台行事」

    愛知の「山・鉾・屋台行事」

  • 【岡崎市】2017年度アクセスランキング

    【岡崎市】2017年度アクセ…

  • 愛知のイルミネーション特集

    名古屋 他

    愛知のイルミネーション特集

  • 【ペット同伴可】愛犬と楽しめる!愛知県のおすすめスポット特集

    【ペット同伴可】愛犬と楽…

  • 愛知の潮干狩り特集

    知多 他

    愛知の潮干狩り特集

  • 愛知・名古屋市のかき氷特集

    名古屋

    名古屋で食べられる老舗の…

  • 尾張北部 他

    愛知の藤まつり・名所特集

  • 愛知の大仏

    名古屋 他

    愛知の大仏

  • 遠くへ行きたい 特集

    読売テレビ「遠くへ行きた…

  • 【蒲郡市】2017年度アクセスランキング

    【蒲郡市】2017年度アクセ…

  • 産業王国あいちの産業観光特集

    名古屋 他

    産業王国あいちの産業観光…

  • これから楽しめる愛知のお花見特集

    名古屋 他

    愛知の早春のお花見特集

  • 名古屋・愛知の日本庭園

    名古屋 他

    名古屋・愛知の日本庭園特集

  • パワースポット特集

    名古屋 他

    パワースポット特集

  • 愛知県豊田市と奥三河の星空観測特集!

    奥三河

    愛知の星空観測特集