【豊田市】2019年度アクセスランキング | 【公式】愛知・名古屋の観光サイトAICHINOW

【豊田市】2019年度アクセスランキング

【豊田市】2019年度アクセスランキング

自動車の町のイメージが強い豊田市。実は愛知県内第一位の面積を誇り、広大な土地の7割が森林なんです。そのため、中心部から少し車を走らせると日本の原風景が広がっており、全国屈指の紅葉の名所である香嵐渓や最近注目度が急上昇中の小原の四季桜も豊田市です。高速道路のインターも複数あり、アクセスも便利。自然を感じたいならぜひ豊田を再発見してみてください。
 ※1 ランキングは、2019年度Aichi Now内のアクセス数を集計した結果となります。

小原ふれあい公園・四季桜【1位】

華やかな桜と、鮮やかな紅葉、同時に見られる奇跡の絶景

  • 小原ふれあい公園・四季桜
  • 小原ふれあい公園・四季桜
  • 小原ふれあい公園・四季桜

地域の憩いの場として親しまれている「小原ふれあい公園」は、自然豊かな園内に散歩道が整備されており、四季折々の自然を楽しみながらのんびり散策を楽しむことができます。こちらの見ものは、春と秋の年2回花を咲かせる、世にも珍しい「四季桜」。
華やかな“春の桜”と、鮮やかな“秋の紅葉”は、どちらも日本人が愛してやまない光景ですが、同時に楽しめることはできませんよね・・・と思いきや、ここではそれができるんです!
秋にも花を咲かせる四季桜のピンクと、真っ赤な紅葉、そして周辺の木々の緑が一度に見られる風景は、まさに奇跡のコラボレーション。
この四季桜、小原ふれあい公園と隣接する小原支所周辺に約300本(地区内の合計では約1万本!)が植えられており、春は3月中旬~4月上旬、秋は10月下旬~12月上旬に花を咲かせます。春に比べて秋の方がより満開になるので、艶やかな桜と燃えるような紅葉を同時に楽しむことができるのです。
毎年見頃を迎える11月1日~30日には、小原ふれあい公園をメイン会場に、近隣地区一帯で「四季桜まつり」が開催されます。

おすすめイベント

【豊田市】小原四季桜まつり
--約一万本の「桜と紅葉」の大競演--
燃えるような赤と黄色の葉と淡いピンクの桜を同時に見ることが可能な場所が、愛知県豊田市にある小原町にあります。
四季桜は、春と秋、1年に2回花開き、とても美しい景色を作り出します。
「小原四季桜まつり」のメイン会場となる小原ふれあい公園では、特産物等の販売やステージショーなど多彩な催しが開催されます。
【開催日】11月上旬~11月下旬

小原四季桜まつり

道の駅「どんぐりの里いなぶ」【2位】

かつての街道の宿場町のにぎわいを彷彿させる道の駅

  • 道の駅「どんぐりの里いなぶ」
  • 道の駅「どんぐりの里いなぶ」
  • 道の駅「どんぐりの里いなぶ」

かつて塩の道と美濃街道の交わる宿場町としてにぎわいをみせていた稲武。道の駅内の「どんぐり横丁」では、宿場町の活気もそのままに、岡崎の八丁味噌や飯田の果物、山岡の寒天、新城のお茶など、街道沿いの市町村の特産品や、“お米のふるさと稲武”の米粉を使ったモチモチのパンなどが販売されています。
また、敷地内には温泉施設「どんぐりの湯」、どんぐりの里農園ブルーベリー畑や、手打ちそば屋、五平餅づくりや農業体験ができる「どんぐり工房」も併設されています。

おすすめイベント

【豊田市】豊田市 稲武 もみじまつり
--~寒暖の差が大きいため色鮮やかな紅葉を楽しめます~--
稲武の紅葉スポットとして有名なのが、大井平公園です。約520本のカエデやイロハモミジ、イチョウが植えられています。名倉川沿いにあるため、川面にも美しい紅葉が映し出され、風情あふれる景色が繰り広げられます。公園内には天保時代に植樹された巨木の森があり、遊歩道も整備されていて、ゆったりと過ごせます。毎年11月には、秋の味覚バザーなどを開催する「もみじまつり」を実施。県内外から多くの人が、大井平の紅葉を楽しみに訪れています。郷土料理である、五平餅を楽しみにしている人も多いようです。
【開催日】11月上旬~11月中旬

豊田市 稲武 もみじまつり

王滝渓谷【3位】

  • 王滝渓谷
  • 王滝渓谷
  • 王滝渓谷

清流が流れ、自然を満喫することができるスポットです。とくに夏は、バーベキューに最適(※要予約)。ファミリーやグループで賑わっています。
ふくろうが城展望台や不動山展望台などが設置された5カ所の園地が渓谷内にあり、歩道も整備されて、中之瀬大橋など2つのつり橋、王滝湖にかかる全長90mの王滝湖かけ橋、梅園もあり、四季折々の風景を楽しめます。
巴川の支流・仁王川沿いに位置する王滝渓谷。仁王川は、炮烙山と六所山を源とし、ふたつの山麓と田園地帯をゆっくり流れています。
景勝地である「古美山」に至ると、ここから本流の巴川まで下流1.8kmの距離を148mの落差で一気に急流となって流れ落ちます。その流れが、さまざまな巨岩や奇石をつくり出し、素晴らしい景色が連続する王滝渓谷を生み出しています。県下でも有数の景勝地で「東海の昇仙峡」とも呼ばれています。

鞍ケ池公園【4位】

  • 鞍ケ池公園
  • 鞍ケ池公園
  • 鞍ケ池公園

豊田市の市街地東部にあり、かんがい池”鞍ケ池”を中心に魅力的な施設が点在した美しい緑に包まれた「自然に憩うファミリーパーク」です。一帯は、愛知高原国定公園に指定され、起伏に富んだ地形を生かした施設があります。鞍ケ池を一周する湖畔遊歩道をはじめ、動物園、芝生広場などの施設がたくさんあります。プレイハウス内には、子どもたちの楽しめる遊具がいっぱいです。

ふじの回廊【5位】

4種類の藤が咲き誇る可憐な姿にうっとり

  • ふじの回廊

藤岡地区の花である“ふじ”をテーマにした散策路。
約370mにわたって設置された藤棚には、九尺藤、紫三尺、八重黒竜、シロバナ藤の4種のふじの花が植栽されていて、4月下旬から5月上旬にかけて色とりどりの花が咲き誇り、歩く人の目を楽しませてくれます。回廊は、地区内の御作小学校の生徒や関係者が中心となって手入れや管理がされています。
ふじの花が満開を迎えるゴールデンウィーク時期には、周囲の施設とも連携して「ふじまつり」が開催されます。

香嵐渓【6位】

大定番の紅葉はもちろん、可憐な山野草が1年を通して楽しめる。

  • 香嵐渓
  • 香嵐渓
  • 香嵐渓

四季折々に彩られる香嵐渓。秋になると約4千本の木々が赤や黄色に染まり、巴川の川面を美しく彩ります。11月1日から30日までは「香嵐渓もみじまつり」が開催され、様々なイベントが催されるとともに、日没から21時まではライトアップを行なっており、昼間とはまた違った幻想的な紅葉を見ることができます。
しかしこの香嵐渓、紅葉だけでなく山野草の宝庫としても知られており、中でも3月下旬から4月上旬にかけて広さは5千平方メートルにもおよび咲き誇る「かたくりの花」の群落は、まるで薄紫のじゅうたんを敷き詰めたような美しさ。可憐な花の姿は“スプリングエフェラメル(早春の妖精)”とも呼ばれ、毎年、この花姿を見るために多くの人々が香嵐渓を訪れます。

おすすめイベント

【豊田市】香嵐渓もみじまつり

【開催日】11月上旬~11月下旬

香嵐渓もみじまつり

フォレスタヒルズ ウォーターパーク【7位】

緑に包まれたウォーターパーク

  • フォレスタヒルズ ウォーターパーク
  • フォレスタヒルズ ウォーターパーク
  • フォレスタヒルズ ウォーターパーク

フォレスタヒルズ内にある夏季限定屋外プール。豊かな自然の中、流れるプールや子供用プール、幼児用プール、2本のウォータースライダー、アスレチックが楽しめるウォータージャングルなど、多彩なアトラクションを揃えています。

押山 雲海【8位】

  • 押山 雲海
  • 押山 雲海
  • 押山 雲海

愛知の130山のひとつで、標高が773mもあるMt.押山。山頂は、北は木曽御嶽山、西は駒山や猿投山、振り返ると面ノ木峠の風力発電所も見える絶景ポイントとなっています。近くまで車で行くことが出来るため、10分ほどで登頂することが出来ます。また、秋から初冬にかけての早朝時間、条件があった日には壮大な雲海の景色を見ることも出来ます。

とよたエコフルタウン【9位】

  • とよたエコフルタウン
  • とよたエコフルタウン
  • とよたエコフルタウン

国からSDGs未来都市として選定されている豊田市が、次世代の先進技術を集約し、持続可能な社会の実現に向けた取組みを紹介する全国初の施設。「ミライのフツーをつくろう」をテーマに、様々な分野の最先端技術をいち早く体験できます。

おすすめイベント

【豊田市】豊田沖縄ふれあいエイサーまつり
--【本イベントは中止となりました】~見て食べて踊る、沖縄感動体験!~--
「エイサー」は沖縄の旧盆に行われる伝統芸能です。月夜の中を唄・三線に合わせて太鼓を打ち鳴らす様は、沖縄の夏の風物詩。
まつりでは県内外のエイサー団体による雄壮なエイサーと屋台による沖縄料理が楽しめます。
【開催日】8月下旬, 9月上旬

豊田沖縄ふれあいエイサーまつり

猿投山【10位】

  • 猿投山
  • 猿投山
  • 猿投山

標高629m。古くから霊山として崇められてきた猿投山。麓にある猿投神社の本社、山中の東の宮と西の宮を総称して猿投三社大明神と呼ばれています。
他にも、白山や御嶽山を遠望できる猿投山山頂、御舟石などの巨岩巨石、トロミル水車など、見どころも多くあり、登山初心者やファミリーもハイキングを楽しんでいます。

上中のしだれ桃【イベント】

【イベントは中止となりました。散策は可能です。】約3000本のしだれ桃

  • 上中のしだれ桃

旭地区の上中町にある、約3000本のしだれ桃の群生地です。上中町周辺に散歩道が設置されており、見頃に設置される臨時駐車場から、約一キロ続く散歩道の各所に、しだれ桃が美しく咲き誇っています。見ごろは4月上旬~中旬(開花時期はその年により異なることがあります)

小渡夢かけ風鈴【イベント】

【本イベントは中止となりました】

  • 小渡夢かけ風鈴
  • 小渡夢かけ風鈴
  • 小渡夢かけ風鈴

平成15年から始まったイベントです。この時期になると、小渡町では、川のせせらぎに加えて、涼しげな風鈴の音色が町いっぱいに響き渡ります。イベント初日には、オープニングイベントとして、さまざまな催し物が行われ、多くの人でにぎわいます。

平芝公園梅まつり【イベント】

【一部イベント中止】

  • 平芝公園梅まつり
  • 平芝公園梅まつり
  • 平芝公園梅まつり

広さ6.28万平方mの広大な平芝公園には、寒紅梅など37種、約530本の梅の木があります。
種類によって開花の時期が異なるため、2月中旬から3月中旬までの長期間にわたって梅の花が見られます。
イベント開催時には、おしるこの無料サービス1,000人分や五平餅・みたらし団子などの販売も行われます。

川口やな【イベント】

  • 川口やな

矢作川の清らかな流れの中に作られた川口やな。新鮮で活きのいいアユの味をお楽しみ下さい。

おいでん・やな【イベント】

  • おいでん・やな
  • おいでん・やな
  • おいでん・やな

今年もおいでん・やなが開催され、鮎のつかみ取りや川遊びなどを楽しめます。またテント広場では鮎の塩焼きやあゆ五平餅、あゆめし等の鮎料理が堪能できます。河川敷でバーベキューもできますよ♪(要予約)

しもやま平瀬ヤナ【イベント】

【2020年は休業となりました】つかみどり&BBQ!渓流をまるごと楽しめるやな場

  • しもやま平瀬ヤナ
  • しもやま平瀬ヤナ
  • しもやま平瀬ヤナ

愛知県豊田市の山間部にある、しもやま平瀬ヤナは、自然いっぱいの巴川の渓流にあります。ピチピチ跳ねるアユのつかみどりや、バーベキュー、ゆったり座って味わえるアユ料理などが楽しめます。家族や仲間みんなで遊びに来てください♪

オススメの特集

  • 愛知県豊田市と奥三河の星空観測特集!

    奥三河

    愛知の星空観測特集

  • 犬山市特集

    犬山まち歩き特集

  • 遠くへ行きたい 特集

    読売テレビ「遠くへ行きた…

  • ドキドキとキラキラがいっぱい!! 名古屋・愛知の夏旅

    名古屋 他

    ドキドキとキラキラがいっ…

  • バーベキュー・キャンプ場・川遊び

    尾張北部 他

    バーベキュー・キャンプ場…

  • 愛知の産業観光特集

    愛知の産業観光特集

  • あいちの国有林おさんぽMAP

    あいちの国有林おさんぽMAP

  • 愛知の奇祭

    尾張北部 他

    愛知の奇祭

  • やな特集

    西三河 他

    愛知のやな特集

  • 遊べるアミューズメントプール特集

    名古屋 他

    名古屋・愛知の遊べるアミ…

  • 産業観光(歴史、文化)

    名古屋 他

    体験いっぱい産業観光(歴…

  • 愛知の大仏

    名古屋 他

    愛知の大仏