名古屋市

古川美術館(分館 爲三郎記念館)(ふるかわびじゅつかん・ぶんかんためさぶろうきねんかん)

  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)

古川美術館は、初代館長故古川爲三郎が長年にわたって収集し大切にしてきた美術品を、「私蔵することなく広く皆様に楽しんでいただきたい」という想いからその寄付を受け、平成3年11月に開館しています。そして爲三郎の没後は、彼の私邸を「みなさんの憩いの場として使っていただきたい」という遺志を受けて、古川美術館の分館「爲三郎記念館」として開館し、庭園と数寄屋造りの「爲春亭」、茶室「知足庵」等を公開しています。邸内では、爲三郎103歳の長寿の秘訣であるお抹茶の他、コーヒーと季節の和菓子などを、床の間に設えられた遺愛の品や、手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら楽しむことができます(呈茶の利用は別途有料500円)。※お茶、お菓子のメニューは季節により異なります。

展覧会情報

【古川美術館】
特別展「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界 ~作家ジュディ・オング倩玉の魅力~」
8月4日(土)~10月8日(月・祝)

歌手・女優として世界で活躍するジュディ・オング。彼女は"倩玉"の雅号を持つ木版画家でもあります。そんな木版画家・ジュディ・オング倩玉としての展示会です。
日本家屋を題材とした初期作品から日展特選受賞作はじめ、最新作までを通して見える画業の充実、そして彼女が「人生において、いつもともにあった」と語る花の作品をご紹介します。そして直接の師である井上勝江の作品、そして井上の師匠・棟方志功の肉筆画と書も展示し、ジュディ作品の源流、師の系譜をご紹介します。棟方志功の肉筆画は「開運!なんでも鑑定団」にも出品されました。

【分館爲三郎記念館】
愛知県立芸術大学陶磁専攻柏会30周年記念展-柏会の軌跡-
8月4日(土)~10月8日(月・祝)

柏会は、日本のやきものの伝統を現代に生かすことを考え日々研究をしています。特に日常の生活の中で使えるものを制作することにこだわり、《日常で使われ形を変えてきたものこそが陶磁器の伝統を作っている》という理念のもと日本の食文化を支えてきた器を発表してきました。
本展では、そうした研究に立脚した《自分らしい》挑戦から生まれた個性に注目し、それぞれの作家の作品の魅力に迫ります。

関連イベント

ジュディ・オング倩玉 来館イベント
 1)アンティークトーク
  日 時:8月4日(土) 14:00~ 
  開 場:古川美術館展示室 予約不要
 2)美術講演会&サイン会
  日 時:9月29日(土) 13:30~
  会 場:ルブラ王山 要予約
  費 用:500円(別途入館券必要)

  版画制作への想いや制作秘話など、作家としてのお話を中心に、
  日本介助犬協会サポート大使の活動や介助犬のデモンストレーションなども予定しています。
  講演会終了後は、当日指定図録をお買い上げの方で、サイン会用整理券をお持ちの方に
  サインを致します。※当日朝から整理券を配布します。

ギャラリートーク
 担当学芸員による作品解説(両館)。 [予約不要]
  日 時:8月8日(水) / 9月5日(水) / 9月23日(日・祝)
  各 日:14:00~美術館 ジュディ・オング倩玉
      15:00~記念館 柏会展
  参加費:無料 (別途入館券必要)
 ※8月8日は“まるはちの日”にちなみ、入館料(一般)を\800とします!
 ※名古屋市以外の方でも対象です。

スライドトーク
 出品作者による作品解説。[要予約]
  日 時:8月18日(土) / 9月8日(土) / 10月6日(土)
  各 日:14:00~
  参加費:無料(別途入館券必要)

展覧会以外のイベント

シルバー・デイズ(SilverDays)9/15(土)~17(月・祝)
 敬老の日を含む3日間、65歳以上の方と、一緒にご来館された方全員、入館料を半額!
 おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、展覧会を一緒に鑑賞しませんか?世代を超えて、
 新しい発見があるかも!?

 日 時:9月15日(土)~17日(月・祝)
 特 典:65歳以上の方(年齢が分かるもの必要)の入館料半額
     同伴の方全員(一般、高大、小中全て)半額(同時入館に限ります)
 ※単館券の割引、その他の割引の併用はできません。

ワークショップ「おじいちゃん・おばあちゃんに紙版画の手紙を作ろう!」要予約
 9月17日の敬老の日のプレゼントに、手作り紙版画で手紙を作りませんか?
 紙版画は花などのモチーフに切った画用紙を数枚重ね合わせて層にして、
 インクをつけて紙を載せ、版画の要領で刷るとモチーフが紙にくっきり印刷される技法です。
 その技法で作った手紙をおじいちゃん・おばあ
 ちゃんに送ると、その手紙が敬老の日のおじいちゃんたちの無料入館券になります。

 日 時:8月24日(金)午前の部10:30~/午後の部13:30~
 講 師:落合晶代(画家・Mufa子ども美術教室講師)
 場 所:古川美術館3階会議室/人数各回20名
 対 象:3歳以上(未就学児(低学年)は保護者同伴)
 参加費:500円(別途入館券必要。夏休み期間中のため小中学生は入館無料)
 持ち物:特になし。汚れてもよい服装、エプロンをご用意下さい。

重陽茶会 [要予約]
 本席は当館所蔵の作品から重陽にちなむものを選び、健康長寿を願います。

 日 時:9月4日(火)
     1席目10:10~、2席目10:55~、
     3席目11:40~、4席目13:00~、
     5席目13:45~、6席目14:35~
 場 所:爲三郎記念館庭園茶室「知足庵」
 人 数:各席7名
 参加費:薄茶と和菓子1,500円(別途入館券必要)

スポットの概要outline

  • お土産・売店
  • 駐車場
所在地
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2-50
料金
・古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券
 一般/1000円 高校生・大学生/500円
 小学生・中学生/300円
・古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)
 一般/800円
・爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)
 一般/700円 高校生・大学生/700円
 小学生・中学生/700円
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間
古川美術館、分館 爲三郎記念館ともに同じ営業日にて開館
午前10時~午後5時(最終入館4時半)
駐車場
24台
トイレ
定休日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、及び展示入替の期間
電話番号
052-763-1991

見どころ・旬のオススメ情報

分館 爲三郎記念館のカフェ

市松の無双窓が開放され、大桐の間より眺める庭園は大変美しい景観です。カフェでいただける飲み物には「医者がすすめる奇跡の温泉」に選ばれた天然ラドン温泉の猿投温泉の源泉が使われています。

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    名古屋市営地下鉄東山線池下駅下車 東へ徒歩3分

  • 車

    車でのアクセス

    名古屋高速大号「春岡」ICより北へ約8分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

アクセスマップaccess map

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 日泰寺(覚王山)

    名古屋市

    日泰寺(覚王山)

    駐車場
  • 文化のみち揚輝荘

    名古屋市

    文化のみち揚輝荘

    名古屋で創業したデパート、松坂屋。大正から昭和にかけて、その初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民…

  • 名古屋大仏 / 桃巌寺(とうがんじ)

    名古屋市

    名古屋大仏 / 桃巌寺

    名古屋市にある曹洞宗の寺院・桃厳寺。開基は天文年間で、末森城主であった織田信行が父・信秀の…

  • ナゴヤドーム

    名古屋市

    ナゴヤドーム

    ナゴヤドームは愛知を本拠地とする中日ドラゴンズのホームグラウンド。地上6階建てのドーム型室…

    多目的トイレ お土産・売店 駐車場 飲食店 授乳コーナー

周辺の宿泊施設

  • ホテルセントメイン名古屋

    名古屋市

    ホテルセントメイン名古屋

  • 八事サーウィンストンホテル

    名古屋市

    八事サーウィンストンホテル

  • 旅館名龍

    名古屋市

    名龍

  • NO IMAGE

    名古屋市

    ローズコートホテル

  • 名鉄イン名古屋錦

    名古屋市

    名鉄イン名古屋錦

  • アイリス愛知

    名古屋市

    アイリス愛知

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • トヨタ博物館

    尾張北部

    トヨタ博物館

    自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介(長久手市)

  • 瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム

    尾張北部

    瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム

    人気の品から珍品まで瀬戸焼を数多く集めた施設(瀬戸市)

  • 徳川美術館・徳川園

    名古屋

    徳川美術館・徳川園

    尾張徳川家の歴史に触れる・徳川美術館(名古屋市)

  • リニア・鉄道館

    名古屋

    リニア・鉄道館

    世代を超えて楽しめる!蒸気機関車からリニアまで実物車両39両(名古屋市)




観光・スポット・イベント検索