名古屋市

古川美術館(分館 爲三郎記念館)(ふるかわびじゅつかん・ぶんかんためさぶろうきねんかん)

  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)

古川美術館は、初代館長故古川爲三郎が長年にわたって収集し大切にしてきた美術品を、「私蔵することなく広く皆様に楽しんでいただきたい」という想いからその寄付を受け、平成3年11月に開館しています。そして爲三郎の没後は、彼の私邸を「みなさんの憩いの場として使っていただきたい」という遺志を受けて、古川美術館の分館「爲三郎記念館」として開館し、庭園と数寄屋造りの「爲春亭」、茶室「知足庵」等を公開しています。邸内では、爲三郎103歳の長寿の秘訣であるお抹茶の他、コーヒーと季節の和菓子などを、床の間に設えられた遺愛の品や、手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら楽しむことができます(呈茶の利用は別途有料500円)。※お茶、お菓子のメニューは季節により異なります。

-展示会情報-

【古川美術館】特別展Collector's exhibition「日本の巨匠」

横山大観「日本正気」1941年個人蔵_キャプション付

Collector’s exhibitionとしてアートコレクターが収集した秘蔵の一級品を紹介する展覧会を開催します。美術の愛好家たちが選び、プライベート空間で愛でてきた珠玉の美術品を【次世代に残したい30人】に厳選して紹介。国全体が大きく変貌を遂げた時代、明治の幕開けと共に島国日本は長い鎖国から解き放たれ、他国の影響を受けながら文化を発展させてきました。その文化の主人公となったのが切磋琢磨して己の芸術を追究した芸術家たちです。近代日本画の礎を築きあげた横山大観、竹内栖鳳。山水画から風景画というジャンルを確立した川合玉堂。浮世絵から美人画という花形絵画を樹立した鏑木清方、上村松園。洋画では、油絵具の質感にもがき苦しみながら日本の洋画を作り出した梅原龍三郎、欧州芸術家に衝撃を与えたレオナール・フジタなど。日本のアートシーンはこうした芸術家たちによって支えられてきました。平成から改元する今だからこそ、後世に残したい30人の画家をとりあげ、激動の美術界を支えた巨匠たちの個の輝きを紹介します。

【会 期】2019年3月16日(土)~5月6日(月・振休)
【入館料】一般:1,000円/高大生:500円/小中生:無料

文化勲章受章作家が勢揃い!!
文化勲章は、科学技術や芸術などの文化の発展や向上にめざましい功績のある者に授与される日本の勲章。1937年、昭和12年より設けられた章で第一回目の受賞者は近代日本画の父・横山大観と竹内栖鳳の両雄でした。また、上村松園は女性初の受賞者になります。
本展にて展覧する30名のうち、24名は受章しています。

【文化勲章受章者】
 横山大観 1937年受章    梅原龍三郎 1952年受章    東山魁夷 1969年受章    牛島憲之 1983年受章
 竹内栖鳳 1937年受章    安井曽太郎 1952年受章    杉山 寧 1974年受章    小磯良平 1983年受章
 川合玉堂 1940年受章    鏑木清方  1954年受章    中川一政 1975年受章    奥田元宋 1984年受章
 和田英作 1943年受章    前田青邨  1955年受章    小倉遊亀 1980年受章    荻須高徳 1986年受章
 安田靭彦 1948年受章    川端龍子  1959年受章    山口華楊 1981年受章
 上村松園 1948年受章    林 武   1967年受章    髙山辰雄 1982年受章

-関連イベント-

■ギャラリートーク
 担当学芸員による作品解説。 [予約不要]
  日 時:3月16日(土) / 4月3日(水) / 4月14日(日)
  各 日:14:00~
  場 所:古川美術館展示室
  参加費:無料 (別途入館券必要)
 ※4月3日は古川美術館と爲三郎記念館で開催中の「漆・浅井啓介展」の解説も行います。

■美術講座「巨匠列伝 時代を切り拓いた画家達」
 時代を切り開いた画家の画業を日本画と洋画に分けてご紹介。[要予約]
  日 時:[洋 画 編] 4月11日(木)
      [日本画編] 4月20日(土)
  各 日:14:00~15:30(予定)
  定 員:30名
  参加費:無料(別途入館券が必要)
  会 場:古川美術館 会議室
  申 込:お電話(052-763-1991)、フロントにて受付

■実業家のお屋敷巡り
 株式会社 松坂屋の初代社長である15代伊藤次郎左衛門祐民の別荘である楊輝荘と、古川美術館初代館長古川爲三郎の邸宅である爲三郎
 記念館を巡って、春を満喫しませんか?スタンプを集めた方には各館で素敵なプレゼントをご用意しております。
  日 時:3月16日(土)~5月6日(月・振休)
  定 員:30名
  参加費:無料(別途入館券が必要)
  会 場:古川美術館 3階会議室
  申 込:お電話(052-763-1991)、フロントにて受付

-爲三郎記念館臨時休館のお知らせ-

4月24日(水)より爲三郎記念館(古川美術館分館)にて檜舞台を設営した特別イベントを開催いたしますので、以下の日程で爲三郎記念館のみ臨時休館いたします。ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。     

【臨時休館】
 4月26日(金)・4月27日(日)・5月19日(日)…13:00~休館
 4月28日(日)・5月3日(金・祝)・5月4日(土・祝)…終日休館

スポットの概要outline

  • お土産・売店
  • 駐車場
所在地
〒464-0066
名古屋市千種区池下町2-50
料金
■古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券
 一般 1,000円/高校生・大学生 500円/
 小学生・中学生 無料
■古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)
 一般 800円
■爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)
 一般 700円/高校生・大学生 700円/
 小学生・中学生 700円

※ 割引の併用はできません。
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間
10:00~17:00(最終入館16:30)
※ 古川美術館、分館 爲三郎記念館ともに同じ営業日にて開館
駐車場
24台
※【美術館 第2駐車場】と【美術館 第3駐車場】の2つの駐車場は、当館特約のコインパーキングです。ご来館の方、2時間までは無料となります。
※ 2時間以上の場合は、20分につき100円をお支払いただきます。
※ 大型バス対応できる駐車場はございませんので予めご了承ください。
トイレ
定休日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、展示替期間、年末年始
電話番号
052-763-1991

見どころ・旬のオススメ情報

分館 爲三郎記念館のカフェ

「数奇屋 cafe」は、古川美術館から徒歩3分弱の場所にある昭和9年創建の日本の伝統的な数奇屋建築・分館爲三郎記念館内で営業している呈茶席です。市松の無双窓が開放され、大桐の間より眺める庭園は大変美しい景観です。
メニューは、当館縁の作家の抹茶茶碗と和菓子が楽しめる抹茶セット、珈琲などをご用意しております。四季折々の美しさをみせる日本庭園を眺めながら、数寄屋空間でゆったりとしたひとときをお過ごしいただけます。

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    ・地下鉄「名古屋」駅から、地下鉄東山線「池下」駅下車。1番出口より東へ徒歩3分
    ・地下鉄「名古屋」駅から、地下鉄東山線「覚王山」駅下車。1番出口より西へ徒歩5分

  • 車

    車でのアクセス

    名古屋高速「春岡」ICより北へ約8分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

アクセスマップaccess map

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 日泰寺(覚王山)

    名古屋市

    日泰寺(覚王山)

    駐車場
  • 文化のみち揚輝荘

    名古屋市

    文化のみち揚輝荘

    名古屋で創業したデパート、松坂屋。大正から昭和にかけて、その初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民…

  • 名古屋大仏 / 桃巌寺(とうがんじ)

    名古屋市

    名古屋大仏 / 桃巌寺

    名古屋市にある曹洞宗の寺院・桃厳寺。開基は天文年間で、末森城主であった織田信行が父・信秀の…

  • ナゴヤドーム

    名古屋市

    ナゴヤドーム

    ナゴヤドームは愛知を本拠地とする中日ドラゴンズのホームグラウンド。地上6階建てのドーム型室…

    多目的トイレ お土産・売店 駐車場 飲食店 授乳コーナー

周辺の宿泊施設

  • ホテルセントメイン名古屋

    名古屋市

    ホテルセントメイン名古屋

  • 八事サーウィンストンホテル

    名古屋市

    八事サーウィンストンホテル

  • 旅館名龍

    名古屋市

    名龍

  • NO IMAGE

    名古屋市

    ローズコートホテル

  • 名鉄イン名古屋錦

    名古屋市

    名鉄イン名古屋錦

  • アイリス愛知

    名古屋市

    アイリス愛知

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • トヨタ博物館

    尾張北部

    トヨタ博物館

    自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介(長久手市)

  • 瀬戸蔵ミュージアム

    尾張北部

    瀬戸蔵ミュージアム

    人気の品から珍品まで瀬戸焼を数多く集めた施設(瀬戸市)

  • 徳川美術館・徳川園

    名古屋

    徳川美術館・徳川園

    尾張徳川家の歴史に触れる・徳川美術館(名古屋市)

  • リニア・鉄道館

    名古屋

    リニア・鉄道館

    世代を超えて楽しめる!蒸気機関車からリニアまで実物車両39両(名古屋市)




観光・スポット・イベント検索