名古屋市

古川美術館(分館 爲三郎記念館)(ふるかわびじゅつかん・ぶんかんためさぶろうきねんかん)

  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)
  • 古川美術館(分館 爲三郎記念館)

古川美術館は、初代館長故古川爲三郎が長年にわたって収集し大切にしてきた美術品を、「私蔵することなく広く皆様に楽しんでいただきたい」という想いからその寄付を受け、平成3年11月に開館しています。そして爲三郎の没後は、彼の私邸を「みなさんの憩いの場として使っていただきたい」という遺志を受けて、古川美術館の分館「爲三郎記念館」として開館し、庭園と数寄屋造りの「爲春亭」、茶室「知足庵」等を公開しています。邸内では、爲三郎103歳の長寿の秘訣であるお抹茶の他、コーヒーと季節の和菓子などを、床の間に設えられた遺愛の品や、手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら楽しむことができます(呈茶の利用は別途有料500円)。※お茶、お菓子のメニューは季節により異なります。

展覧会情報

【古川美術館】
古川美術館風景の会「風景の会~30年の歩み~」
5月26日(土)~7月16日(月・祝)

 風景の会は、《中部画壇に新風を》との思いで、加藤金一郎、上原欽二、平川敏夫が設立したものです。
 年ごとにテーマ、取材地を決めて開催しています。また日本を代表する富士をテーマとした「平成の富嶽百景」、中部地方から飛び出して、北方四島をテーマとするなど、意欲的な活動をしています。そして平成5年(1993)年には、愛知県芸術文化選奨文化賞を団体として受賞しました。
 設立30年余の会の歩みを振り返り、中部画壇に遺してきた足跡や、風景表現への意欲的な取り組み、その意義に光を当てるとともに、風景表現はどのように変貌してきたのか、これからの風景とは何か、その可能性に迫ります。

《出品作家》
加藤金一郎 上原欽二 平川敏夫 市川晃 成田陽
飯田史朗 岩原良仁 梅村孝之 大島幸夫 片山 宏 加藤厚 加藤勁 加藤鉦次 加藤茂外次 木村光宏
金原テル也 斎藤吾朗 島橋宗文 菅沼鉄王 鈴木喜家 袖垣治彦 傍島幹司 田内公望 竹原城文 塚本英一
坪井孟幸 中島佳子 中村 英 長谷川仂 平井誠一 松井和弘 松谷慶子 村山きおえ 森岡完介

【分館爲三郎記念館】
特別企画 第11回国際絞り会議 in Japan 名古屋会議
5月26日(土)~7月1日(日)

国際絞り会議開催は6月27日(木)〜7月1日(日)
※7月3日(火)〜7月16日(月・祝)は季節の設え


 絞り染めは世界でも最も古い模様染めで、紀元前から行われてきました。エジプトや南米、そしてアジアではインドが古く、それが中国、日本に伝わりました。日本の古いものでは正倉院や法隆寺に伝わっている布に絞り染めが施されているものが見られ、絞りの起源を伝えると共に、現在では日本の宝としてその高い技術をうかがい知ることができます。本展ではそうした日本の絞りの起源に着目し、今もなお京都、大分、愛知での産業として定着している絞りのルーツを、日本の染織史家・染色家吉岡幸雄氏の協力のもと紹介いたします。

関連イベント

特別企画「風景の会~松井和弘先生・平井誠一先生と行く 豊川スケッチの旅」 要予約

風景の会会員の松井和弘先生(創画会)と平井誠一先生(春陽会)と
一緒に豊川でスケッチをした後、各地を見学します。

日 時:6月5日(火) 9:00~17:30
参加費:一般 9,600円、パスポート会員 9,300円
持 物:スケッチ用具一式
    (各自好きな画材をご用意ください、スケッチの所要時間は1時間程度です)
人 数:40名
申 込:お電話にて先着順(052-763-1991)
備 考:大型バスにて移動します。
    当日の天候、交通状況等により到着時間が変更になる場合がございます)

スケジュール
9:15 古川美術館出発→豊川市旧東海道よらまいかん到着→
東海道三十五番宿御油宿・三十六番宿赤坂宿→豊川稲荷散策&昼食
→豊川市桜ヶ丘ミュージアム「新規収蔵品」展見学→豊田市美術館「ブリューゲル」展見学
→古17:10古川美術館着

スポットの概要outline

  • お土産・売店
  • 駐車場
所在地
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2-50
料金
・古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券
 一般/1000円 高校生・大学生/500円
 小学生・中学生/300円
・古川美術館のみ入館券(一般のみ有効です)
 一般/800円
・爲三郎記念館のみ入館券(呈茶付)
 一般/700円 高校生・大学生/700円
 小学生・中学生/700円
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間
古川美術館、分館 爲三郎記念館ともに同じ営業日にて開館
午前10時~午後5時(最終入館4時半)
駐車場
24台
トイレ
定休日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、及び展示入替の期間
電話番号
052-763-1991

見どころ・旬のオススメ情報

分館 爲三郎記念館のカフェ

市松の無双窓が開放され、大桐の間より眺める庭園は大変美しい景観です。カフェでいただける飲み物には「医者がすすめる奇跡の温泉」に選ばれた天然ラドン温泉の猿投温泉の源泉が使われています。

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    名古屋市営地下鉄東山線池下駅下車 東へ徒歩3分

  • 車

    車でのアクセス

    名古屋高速大号「春岡」ICより北へ約8分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

アクセスマップを開く

Googlemapでここへ行く

アクセスマップaccess map

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 日泰寺(覚王山)

    名古屋市

    日泰寺(覚王山)

    駐車場
  • 文化のみち揚輝荘

    名古屋市

    文化のみち揚輝荘

    名古屋で創業したデパート、松坂屋。大正から昭和にかけて、その初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民…

  • 名古屋大仏 / 桃巌寺(とうがんじ)

    名古屋市

    名古屋大仏 / 桃巌寺

    名古屋市にある曹洞宗の寺院・桃厳寺。開基は天文年間で、末森城主であった織田信行が父・信秀の…

  • ナゴヤドーム

    名古屋市

    ナゴヤドーム

    ナゴヤドームは愛知を本拠地とする中日ドラゴンズのホームグラウンド。地上6階建てのドーム型室…

    多目的トイレ お土産・売店 駐車場 飲食店 授乳コーナー

周辺の宿泊施設

  • ホテルセントメイン名古屋

    名古屋市

    ホテルセントメイン名古屋

  • 八事サーウィンストンホテル

    名古屋市

    八事サーウィンストンホテル

  • 旅館名龍

    名古屋市

    名龍

  • NO IMAGE

    名古屋市

    ローズコートホテル

  • 名鉄イン名古屋錦

    名古屋市

    名鉄イン名古屋錦

  • アイリス愛知

    名古屋市

    アイリス愛知

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • トヨタ博物館

    尾張北部

    トヨタ博物館

    自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介(長久手市)

  • 瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム

    尾張北部

    瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム

    人気の品から珍品まで瀬戸焼を数多く集めた施設(瀬戸市)

  • 徳川美術館・徳川園

    名古屋

    徳川美術館・徳川園

    尾張徳川家の歴史に触れる・徳川美術館(名古屋市)

  • リニア・鉄道館

    名古屋

    リニア・鉄道館

    世代を超えて楽しめる!蒸気機関車からリニアまで実物車両39両(名古屋市)




観光・スポット・イベント検索