半田市

矢勝川(彼岸花)(やかちがわ(ひがんばな))

  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)
  • 矢勝川(彼岸花)

童話「ごんぎつね」の里をのんびり散策

教科書にも採用される有名な童話「ごんぎつね」の作者・新美南吉生誕の地としても知られる半田市。中でも「ごんぎつね」の舞台となった矢勝川周辺には、童話の世界そのままののどかな里山風景が広がり、のんびりと散策するのに最適なエリアです。
名鉄河和線「半田口」駅から西へ5分ほど歩き県道264 号線へ、さらに北へ5~6分で「ででむし広場」に到着。ここを起点に矢勝川南側堤を西へ約1.5キロ、新美南吉記念館へと至る道のりが、人気のウォーキング・コース。同じく矢勝川北側堤はサイクリング・ロードとして舗装整備されています。

最大の見ものはコレ! 300万本の彼岸花の絨毯

例年9月下旬になると、矢勝川堤の全長約2kmにわたって、地元の人々によって育てられた300万本以上の彼岸花が一斉に花をつけ、一面が真っ赤な絨毯に覆われる幻想的な光景が現れます。
こちらは童話「ごんぎつね」に書かれた『ひがん花が赤い布のように咲いている』との描写にちなんだもので、子どもの頃に南吉と遊んだ経験がある小栗大造さん(当時・新美南吉顕彰会広報部長)の発案により、1990年、大勢の地域住民も参加して彼岸花の球根を植栽したのがはじまり。
彼岸花以外にも、周辺の休耕田には季節ごとに菜の花、ポピー、マツバボタン、コスモスなどの花が咲き誇り、四季を通して童話の里を彩っています。

スポットの概要outline

  • 駐車場
所在地
〒475-0001
半田市岩滑西町1-10-1
開催場所
常福院の裏手にある高田橋から西の方角の弘法橋まで2km(30分)程の散歩道です。

半田口駅→(170m・4分)→生家→(440m・5分)→ででむし広場→(900m・15分)→彼岸花案内所(開花時期のみ開設)→(520m・8分)→弘法橋→(720m・11分)→新美南吉記念館
開催日
9月下旬

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    名鉄「名古屋」駅から、名鉄河和線「半田口」駅下車。
    「新美南吉記念館」までは、駅から西へ徒歩約20分。

  • 車

    車でのアクセス

    知多半島道路「半田中央IC」から約5分。

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

アクセスマップを開く

Googlemapでここへ行く

アクセスマップaccess map

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 新美南吉記念館

    半田市

    新美南吉記念館

    「ごんぎつね」「手袋を買いに」「おぢいさんのランプ」など、数々の名作の作者として知られる、…

  • 新美南吉の生家

    半田市

    新美南吉の生家

    「東の宮沢賢治」に並ぶ「西の新美南吉」とまで称される童話作家・新美南吉は、大正2年(1913年…

  • ごんぎつねの湯

    半田市

    ごんぎつねの湯

    半田市出身の童話作家・新美南吉の代表作「ごんぎつね」の名前にちなんだ日帰り入浴施設です。 …

  • 半田赤レンガ建物

    半田市

    半田赤レンガ建物

    「半田赤レンガ建物」は、明治31(1898)年、横浜赤レンガ倉庫や日本橋(装飾部)なども手掛けた…

    お土産・売店 駐車場 飲食店

周辺の宿泊施設

  • 名鉄イン知多半田駅前

    半田市

    名鉄イン知多半田駅前

  • ホテル・メッツォイン 半田

    半田市

    ホテル・メッツォイン 半田

  • NO IMAGE

    常滑市

    ブランシェ

  • あいち健康の森プラザホテル

    東浦町

    あいち健康プラザ 健康宿…

  • NO IMAGE

    常滑市

    東横イン 中部国際空港本…

  • コンフォートホテル中部国際空港

    常滑市

    コンフォートホテル中部国…

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • 観光農園花ひろば

    知多

    観光農園花ひろば

    広大なお花畑で花摘み、メロン・イチゴ狩りも楽しもう(南知多町)

  • 阿寺の七滝

    奥三河

    阿寺の七滝

    子宝を授かるといういわれもあるパワースポット(新城市)

  • 白鳥庭園

    名古屋

    白鳥庭園

    絶景がここに。中部地上をモチーフとした池泉回遊式庭園(名古屋市)

  • 四谷の千枚田

    奥三河

    四谷の千枚田

    人と自然が共生する、おとぎ話のような日本の原風景(新城市)




観光・スポット・イベント検索