ジブリパーク | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now
長久手市

ジブリパーク(じぶりぱーく)

  • ジブリパーク
  • ジブリパーク
  • ジブリパーク
  • ジブリパーク
  • ジブリパーク
  • ジブリパーク

スタジオジブリ作品の世界観を表現した公園

国内外で多くの人に親しまれてきたスタジオジブリ作品の世界観を表現した公園施設が、2022年11月1日「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に誕生しました。
ジブリパークは5つのエリアから構成され、2022年11月1日の第1期開園では「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」が、2023年度11月1日に「もののけの里」が、2024年3月に「魔女の谷」が第2期開園予定です。
森や道をそのままに、自分の足で歩いて、スタジオジブリ作品の世界観を体感できます。

また、ジブリパーク開園に向けて、スタジオジブリが初めて手掛けた観光動画「風になって、遊ぼう。」が制作されました。「ジブリパークのある愛知」の魅力を描き出しています。

ジブリの大倉庫

スタジオジブリ作品のさまざまな展示物が詰まった、“ジブリの大博覧会”のような屋内施設です。ここでは映像展示や、3つの企画展示、ショップやカフェなど、“ジブリ”がぎゅっと詰め込まれています。
2018年に営業を終了した温水プールの空間を活用しており、通年天候に左右されず過ごすことができます。

 
青春の丘

愛・地球博記念公園の北口近くに位置し、来園者を迎え、ジブリパークの世界へと導いてくれる場所です。
ここでは『耳をすませば』『猫の恩返し』の世界観を体験できます。『耳をすませば』の「地球屋」では映画の雰囲気に合わせ、アンティークショップやバイオリン工房を見ることができます。
エレベーター塔は『天空の城ラピュタ』『ハウルの動く城』に代表される、19世紀末の空想科学的要素を取り入れたデザインが特徴的です。公園の北口広場近くにあり、ジブリパークのチケットが無くても誰でも利用できます。

 
どんどこ森

『となりのトトロ』の世界観をイメージしており、緑に囲まれたエリアに「サツキとメイの家」があります。裏山の森には散策路を整備し、山頂にはトトロを模した子ども向けの木製遊具「どんどこ堂」があります。
子どもも大人ものびのびとした時間を過ごすことができます。

 
もののけの里

『もののけ姫』に登場する「エミシの村」と「タタラ場」をもとに、里山的風景をイメージしたエリアです。
体験学習施設「タタラ場」では、郷土料理「五平餅」の炭火焼体験ができます。
他にもエリア内には、作品に登場する「タタリ神」のオブジェや「乙事主(おっことぬし)」をモチーフにした滑り台、エミシの村にある「物見やぐら」もあり、『もののけ姫』の世界観を楽しむことができます。

 
魔女の谷 ※ 2024年3月開園予定

『ハウルの動く城』『魔女の宅急便』等の世界観を体験でき、5つのエリアで一番大きな広さを誇ります。
ヨーロッパ風の空間の中には、「ハウルの城」をはじめ、映画に出てきた建物や、遊戯施設、レストラン棟も出来る予定です。

魔女の谷

© Studio Ghibli

ジブリパークのチケットについて

★チケットは予約制です。

■もののけの里・ジブリの大倉庫 セット券
【平 日】大人2,500円 子ども(4歳~小学生)1,250円
【土日休】大人3,000円 子ども(4歳~小学生)1,500円

■ジブリの大倉庫
【平 日】大人2,000円 子ども(4歳~小学生)1,000円
【土日休】大人2,500円 子ども(4歳~小学生)1,250円

■青春の丘
大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円

■どんどこ森
大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円

※ 上記金額は税込みです。
※ 3歳以下は入場無料です。
※ 平日、土・日・休日とも予約制です。
※ もののけの里は2023年11月1日~24年2月12日まで、もののけの里・ジブリの大倉庫セット券で入場できます。
※ もののけの里の最終入場は16:00、ジブリの大倉庫は指定入場時間から1時間以内にご入場ください。
※ グループでお越しの方は、全員そろってからのご入場をお願いいたします。

 
コラムはこちら
>>【完全版】ジブリパークの楽しみ方ガイド
~全貌が明らかに!見どころ紹介~(AichiNow)

スタジオジブリの世界観を表現した「ジブリパーク」が2022年11月1日、愛・地球博記念公園に開園しました! 気になる内部の様子をレポートします!

 
特集はこちら
>>ジブリパークの最新情報 & 周辺観光スポット特集(AichiNow)
ジブリパークの見どころはこちらをチェック!

 
モデルコースはこちら
>>風になって遊ぼう。 特設サイト ジブリパークのある愛知 満喫コース
10種のモデルコースをご紹介!ジブリパーク訪問前後に愛知を満喫!

スポットの概要outline

  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
  • 授乳コーナー
  • Wi-Fi
所在地
〒480-1342
長久手市茨ケ廻間乙1533-1(愛・地球博記念公園内)
料金
◆もののけの里・ジブリの大倉庫 セット券
《平 日》【大人】2,500円 【子ども】1,250円
《土日休》【大人】3,000円 【子ども】1,500円
◆ジブリの大倉庫
《平 日》【大人】2,000円 【子ども】1,000円
《土日休》【大人】2,500円 【子ども】1,250円
◆青春の丘
【大人】1,000円 【子ども】500円
◆どんどこ森
【大人】1,000円 【子ども】500円

※ 上記金額すべて税込み
※ 子どもは4歳~小学生
※ 3歳以下は入場無料
※ 予約制
※ もののけの里は2023年11月1日~24年2月12日まで、もののけの里・ジブリの大倉庫セット券で入場できます。
※ もののけの里の最終入場は16:00、ジブリの大倉庫は指定入場時間から1時間以内にご入場ください。
※ どんどこ森の「散策路」のみ、入場時間の指定なし(当日限り)
※ ジブリパーク指定の障害者手帳をお持ちの方と、同伴者1名までは「障害者 大人」もしくは「障害者 子ども」の券種をお買い求めください。一般券種の半額料金です。ご入場の際に手帳の原本またはコピー、ミライロIDのいずれかをご提示ください。
※ 別途、システム利用料(1枚につき110円)が必要になります。
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間
《平 日》10:00~17:00
※ 学校の長期休暇期間の平日は9:00~17:00
《土日休》9:00~17:00
トイレ
有り
定休日
◎毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)
※ 学校の長期休暇期間は営業
◎年末年始及びメンテナンスなどの指定日
駐車場
ジブリパークに専用駐車場はありません。
公共交通機関をご利用ください。
予約方法
◎Boo-Wooチケット
◎ローソン・ミニストップ店頭の「Loppi(ロッピー)」
※ 先着順販売のみ

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    【地下鉄東山線利用の場合】
    地下鉄東山線「藤が丘」駅で東部丘陵線(リニモ)に乗り換え、「愛・地球博記念公園」駅下車。すぐ
    【愛知環状鉄道利用の場合】
    愛知環状鉄道「八草」駅で東部丘陵線(リニモ)に乗り換え、「愛・地球博記念公園」駅下車。すぐ

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード





アクセスマップaccess map

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 愛・地球博記念公園

    長久手市

    愛・地球博記念公園

    愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は、2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)長久手会場の…

    多目的トイレ お土産・売店 駐車場 飲食店 授乳コーナー Wi-Fi
  • 愛知県児童総合センター

    長久手市

    愛知県児童総合センター

    愛知県長久手市にある愛知県児童総合センターは、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある…

    多目的トイレ 駐車場 飲食店 授乳コーナー
  • 愛知県陶磁美術館

    瀬戸市

    【休館中】愛知県陶磁美術館

    多目的トイレ 駐車場 バスのりば Wi-Fi
  • 五色園

    日進市

    五色園

    20万坪もの敷地をもつ、日本で唯一の宗教公園で、園内にはいたるところに親鸞聖人のご旧跡をあら…

    駐車場
  • あいち海上の森センター

    瀬戸市

    あいち海上の森センター

    海上の森の保全と活用の取組、森林や里山に関する学習と交流の拠点となる施設で、展示スペース、…

    駐車場
  • トヨタ博物館

    長久手市

    トヨタ博物館

    1989年4月16日、トヨタ自動車株式会社創立50周年を記念してオープンした自動車の博物館です。 …

    多目的トイレ お土産・売店 駐車場 飲食店 バスのりば 授乳コーナー
  • 長久手温泉ござらっせ

    長久手市

    長久手温泉ござらっせ

    名古屋から近い癒しスポットとして注目を集めているのがココ。地下1800mから湧き出る天然温泉は…

    多目的トイレ お土産・売店 駐車場 飲食店 バスのりば 授乳コーナー Wi-Fi
  • 長久手古戦場(古戦場公園)

    長久手市

    史跡長久手古戦場(古戦場公園)

    天正12(1584)年に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と徳川家康が激烈な戦いを繰り広げた主戦場跡地で、国…

    駐車場

周辺の宿泊施設

  • 猿投温泉 ホテル金泉閣

    豊田市

    猿投温泉 ホテル金泉閣

  • 名鉄トヨタホテル

    豊田市

    名鉄トヨタホテル

  • ホテル トヨタキャッスル

    豊田市

    ホテル トヨタキャッスル

  • ホテル 松風

    豊田市

    ホテル 松風

  • プラザホテル豊田

    豊田市

    プラザホテル豊田

  • ホテルセントメイン名古屋

    名古屋市

    ホテルセントメイン名古屋




観光・スポット・イベント検索