【2022年11月1日オープン】ジブリパークの情報解禁! | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

【2022年11月1日オープン】ジブリパークの情報解禁!

ジブリパークの最新情報 & 周辺観光スポット

ジブリパーク

いよいよ本年11月1日に、愛・地球博記念公園にジブリパークが開園します!

「自然の叡智」をテーマとし「人・いきもの・地球に対する愛」が示された愛知万博開催から17年、スタジオジブリ作品の世界観を表現したジブリパークにもその理念が含まれています。
各映画の世界観を表現した夢のような公園。だんだんと明らかになりつつある、ジブリパークの様子をのぞいてみましょう!


ジブリパークの全貌をマップでチェック!

ジブリパークは、「大芝生広場」を中心に4エリア、園路を歩いた先にある少し離れた場所に1エリアがオープン予定です。

全5つのエリアが開園予定ですが、2022年11月1日には「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこ森」が、3エリアの開園から概ね1年後には「魔女の谷」「もののけの里」が開園予定です。


各エリアを紹介!

(1)青春の丘

 #耳をすませば #猫の恩返し #天空の城ラピュタ #ハウルの動く城

来園者を迎え、導くのが、愛・地球博記念公園北口近くの「青春の丘」。

「丘」という名前の通り、もともとの高低差ある斜面を活かして『耳をすませば』の「地球屋」が表現されます。

主人公の月島雫が坂を上って猫の人形バロンが置かれているアンティークショップ「地球屋」に向かう、、、
そんな映画のワンシーンにトリップした感覚がこのエリアで楽しめるのではないでしょうか。

バロンの繋がりが気になる『猫の恩返し』から、「猫の事務所」もこのエリアに設置されるそうですよ。
また、既存のエレベーター施設を改修し、『天空の城ラピュタ』や『ハウルの動く城』に代表される19世紀末の空想科学的な世界観も表現されるのだとか。 ※ エレベーターは2022年3月23日に利用再開

スタジオジブリ作品の世界観が盛りだくさんな様子。どのようなエリアになるのか、楽しみですね!


(2)ジブリの大倉庫

2018年に営業を終了した温水プールの空間を活用して、通年天候に左右されず過ごすことができます。

展示室や映像展示室、売店やカフェ棟の他、子どもが楽しめる遊び場などが整備されるとのこと。スタジオジブリの多くの展示物を収蔵する倉庫も兼ね備え、幅広い楽しみ方ができそうです。

懐かしさを感じる和洋折衷の建築に、スタジオジブリ作品に登場する様々な世界観を表現・融合したジブリパークならではの空間。ジブリファンの心をくすぐるエリアとなりそうです。


(3)どんどこ森

 #となりのトトロ

「サツキとメイの家」周辺がさらに充実して誕生!

既存の「サツキとメイの家」に加えて、『となりのトトロ』の昭和の田園景観をイメージし、裏山の森に散策路が整備されます。

『となりのトトロ』の中で、サツキとメイの蒔いた種が早く芽を出すようにと、夜、トトロと一緒に踊るシーンは印象的ですよね!スタジオジブリによればこの踊りを「どんどこ踊り」といい、どんどこ森の由来となっています。

映画のように、子どもも大人ものびのびとした時間を過ごすことができる空間となります。『となりのトトロ』がより身近に、より深く感じられそうですね。


(4)もののけの里 ※ 2023年度開園

 #もののけ姫

『もののけ姫』の世界観をモチーフにしたエリア。

画像の建物は『もののけ姫』に出てくる「タタラ場」(当時の製鉄所)をモチーフとした建物です。広場には、「タタリ神」や「乙事主(おっことぬし)」をモチーフにしたオブジェも置かれる予定です。

里山づくり活動や環境学習活動を行う「あいちサトラボ」の田畑などと隣接する、日本的な風景の景観美の中、子どもたちが体験しながら学べる場です。


(5)魔女の谷 ※ 2023年度開園

 #魔女の宅急便 #ハウルの動く城

5つのエリアで一番の広さを誇る「魔女の谷」。魔女を題材とした『魔女の宅急便』『ハウルの動く城』にちなんでいて、未利用地を活用し新たに整備されます。

北ヨーロッパ風の空間で、「ハウルの城」と荒地、『魔女の宅急便』の「オキノ邸」(主人公キキの実家)と庭園などが表現されます。

日本の風景をテーマにした「もののけの里」とはまた違った雰囲気を楽しめるエリアとなりそうです。遊戯施設やレストラン棟もでき、食事を楽しめるエリアになります。

© Studio Ghibli

 

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)【長久手市】

ココしかないリニモに乗って、万博公園へお出かけ

  • 愛・地球博記念公園
  • 愛・地球博記念公園
  • 愛・地球博記念公園

ジブリパークができる「愛・地球博記念公園」は、2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)長久手会場の跡地に開設された公園です。芝生広場や水遊び場、全長5.1kmのサイクリングコース、自然体感遊具といった大人も子どもも楽しめる施設が盛りだくさん。日本でここだけの磁気浮上式リニアモーターカー「リニモ」に乗って行くことができますよ。


【電車でのアクセス】
◎地下鉄東山線利用の場合は「藤が丘」駅で東部丘陵線(リニモ)に乗り換え、「愛・地球博記念公園」駅下車。すぐ
◎愛知環状鉄道利用の場合は「八草」駅で東部丘陵線(リニモ)に乗り換え、「愛・地球博記念公園」駅下車。すぐ

近くのおすすめスポット

【長久手市】リニモ
日本初の磁気浮上式鉄道(リニモ)に乗ってお出かけはいかが。かつて「夢の乗り物」と言われていた、地面から浮いて走るリニアモーターカーです。

リニモ


スタジオジブリが初めて手掛けた観光動画「風になって、遊ぼう。」

スタジオジブリが手掛ける初の観光動画として、「ジブリパークのある愛知」の魅力を描き出しています。
ドローンによるダイナミックな映像美とジブリの描く美しく奥深い愛知をお楽しみください。


ジブリパーク周辺の観光スポット

「愛・地球博記念公園」から行きやすい観光スポットをご紹介。周辺エリアには、子どもから大人まで楽しめるスポットがたくさん。おでかけプランの参考にしてください♪

愛知県児童総合センター【公園内】

遊びが詰まった屋内型の大型児童館

  • 愛知県児童総合センター
  • 愛知県児童総合センター
  • 愛知県児童総合センター

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある屋内型の大型児童館。
常時、遊びのプログラムのほか、季節休みの期間には、時節に沿った遊びを行ったり、土日祝日には、キッチンプログラムなど多彩な特別企画を行っています。


アクセス
◎愛・地球博記念公園内

トヨタ博物館【長久手市】

自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介

  • トヨタ博物館
  • トヨタ博物館
  • トヨタ博物館

1989年4月16日、トヨタ自動車株式会社創立50周年を記念してオープンした自動車の博物館。
当時憧れた車が一堂に揃うとあってカーマニアにとって見逃せない場所となるでしょうし、車好きのお子さんにとってもワクワクの場所。ショップやカフェ、レストランもあるのでゆっくりくつろぐことができます。


アクセス
◎愛・地球博記念公園より車で約7分
◎「愛・地球博記念公園」駅からリニモ「芸大通」下車(2駅)、徒歩約2分

愛知県陶磁美術館【瀬戸市】

コレクション豊富な陶磁専門ミュージアム

  • 愛知県陶磁美術館
  • 愛知県陶磁美術館
  • 愛知県陶磁美術館

陶磁に関する貴重な資料を公開している、国内屈指の陶磁専門ミュージアム!
日本の古陶磁だけではなく、中国や韓国の陶磁、イスラム陶器、近・現代陶芸、産業陶磁など、3点の重要文化財を含む約8,000点の貴重なコレクションを見ることができます。


アクセス
◎愛・地球博記念公園より車で約7分
◎「愛・地球博記念公園」駅からリニモ「陶磁資料館南」駅下車(1駅)、徒歩約13分


ジブリパークから車で行ける!周辺人気観光スポット

愛知県都市部と愛知県の自然豊かなエリアをつなぐ「猿投グリーンロード」を使えば、快適なドライブで、県内随一の人気スポットへも行けちゃいます!

また、「せともの」でおなじみの瀬戸の中心街にも県道209号をまっすぐ進めば車で15分から20分ほどで行くことができます。リニモの「八草駅」から、「せとコミュニティバス」で「瀬戸駅前」まで行くこともできるので公共交通機関で巡ることもできます。
その他、愛・地球博記念公園のある「長久手市」のお隣「日進市」には様々な体験ができる愛知牧場などファミリーにオススメのスポットもあるのでぜひお立ち寄りください。

猿投温泉【豊田市】

お医者さんもおすすめする、飲料も可能な天然ラドン温泉

  • 猿投温泉
  • 猿投温泉
  • 猿投温泉

県下でも最大級の天然ラドン温泉。「医学の湯」とも呼ばれ、全国でも数少ない飲用もできる源泉となっています。宿泊も日帰りも可能。
また、愛知高原国定公園の真ん中に位置していて、恵まれた自然景観を借景とした14ヶ所の京都庭園を備えていることも大きな特長です。夜はライトアップもされ、幻想的で美しい風情を楽しむこともできます。


アクセス
愛・地球博記念公園より車で約15分

足助の町並み(重伝建の町並み)【豊田市】

散策にぴったり、懐かしさと温かさを感じる古い家並み

  • 足助の町並み(重伝建の町並み)
  • 足助の町並み(重伝建の町並み)
  • 足助の町並み(重伝建の町並み)

宿場町として栄えた面影を今に残す古い家並み。蔵が連なる「マンリン小路」と呼ばれる美しい路地など、ゆっくり散策すれば懐かしく優しい気持ちに包まれます。
町全体が一体となったイベントもたくさん開催されていて、古い家並みと一緒に楽しめる企画が盛りだくさんです。


アクセス
愛・地球博記念公園より車で約30分

瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸蔵セラミックプラザ【瀬戸市】

人気の品から珍品まで瀬戸焼を数多く集めた施設

  • 瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸蔵セラミックプラザ
  • 瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸蔵セラミックプラザ
  • 瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸蔵セラミックプラザ

「瀬戸蔵」は、瀬戸市の中心市街地にある観光拠点施設。瀬戸焼のすべてがわかる「瀬戸蔵ミュージアム」の他、1階にある「瀬戸蔵セラミックプラザ」では直営店価格で瀬戸物が購入できます。


アクセス
◎愛・地球博記念公園より車で約15分
◎「愛・地球博記念公園」駅からリニモ「八草」駅下車(2駅)、愛知環状鉄道に乗り換え「瀬戸市」駅下車(3駅)。瀬戸線「新瀬戸」駅(徒歩3分)から「尾張瀬戸」駅下車(2駅)、徒歩約5分
※「八草」駅から「尾張瀬戸」駅前までせとコミュニティバスが利用できます

瀬戸川沿いせともの専門店街(中央通商店街)【瀬戸市】

  • 瀬戸川沿いせともの専門店街(中央通商店街)

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」を降りてすぐ、瀬戸川の両岸に広がる商店街。特に、せとものを売るお店が多く、「やきものの街」として象徴的な景観が広がります。また、4月には「せと陶祖まつり」が、12月には「みんなで集うクリスマス」などのイベントが開催されます。


アクセス
◎愛・地球博記念公園より車で約21分
◎「愛・地球博記念公園」駅からリニモ「八草」駅下車(2駅)、愛知環状鉄道に乗り換え「瀬戸市」駅下車(3駅)。瀬戸線「新瀬戸」駅(徒歩3分)から「尾張瀬戸」駅下車(2駅)、徒歩約2分
※「八草」駅から「尾張瀬戸」駅前までせとコミュニティバスが利用できます

愛知牧場【日進市】

名古屋近郊で動物と触れ合える入園無料の観光牧場

  • 愛知牧場
  • 愛知牧場
  • 愛知牧場

名古屋市近郊ながら乳牛130頭を飼育する入園無料の観光牧場。
牧場ならではの、しぼりたての牛乳やソフトクリーム、ジェラートなどの乳製品も揃っています。2歳から乗れるポニーやサラブレットの引き馬、牛の乳しぼり体験やバーベキューガーデンも人気。


アクセス
◎愛・地球博記念公園より車で約22分
◎「愛・地球博記念公園」駅からリニモ「八草」駅下車(2駅)、愛知環状鉄道に乗り換え「新豊田」駅下車(6駅)。名鉄豊田線「豊田市」駅(徒歩6分)から「黒笹」駅下車(5駅)、徒歩約12分

五色園【日進市】

桜の名所!親鸞聖人と日本の四季

  • 五色園
  • 五色園
  • 五色園

20万坪もの敷地をもつ、日本で唯一の宗教公園で、園内にはいたるところに親鸞聖人のご旧跡をあらわした塑像があります。
「五色園」とは松・竹・梅・桜・紅葉の5種類の樹木にちなんでつけられたもので、四季折々の自然を楽しむことができます。桜の名所としても有名で、4月上旬期には約3,000本の桜が咲き誇ります。


アクセス
◎愛・地球博記念公園より車で約15分
◎「愛・地球博記念公園」駅からリニモ「長久手古戦場」駅下車(3駅)、五色園線に乗り換え「五色園」駅下車(7駅)、徒歩約11分

オススメの特集

  • 【愛知・名古屋】冷たい麺

    名古屋 他

    【名古屋・愛知】ひんやり…

  • 愛知の離島へGO!

    愛知の離島へGO!<篠島…

  • あいちの国有林おさんぽMAP

    あいちの国有林おさんぽMAP

  • 愛知県豊田市と奥三河の星空観測特集!

    奥三河

    愛知の星空観測特集

  • パワースポット特集

    名古屋 他

    パワースポット特集

  • バーベキュー・キャンプ場・川遊び

    尾張北部 他

    バーベキュー・キャンプ場…

  • 産業観光(歴史、文化)

    名古屋 他

    体験いっぱい産業観光(歴…

  • バラ特集

    名古屋 他

    バラ特集

  • 産業観光(乗り物)

    体験いっぱい産業観光(乗…

  • 犬山市特集

    犬山まち歩き特集

  • 愛知のメロン狩り・蒲郡・田原・伊良湖

    東三河

    メロン狩り特集

  • 体験いっぱい産業観光(科学・エネルギー)

    名古屋

    体験いっぱい産業観光(科…