Model Course

オススメコース
b321e3925a2b48dabbb221bda8c7a744.jpg

徳川家康ゆかりの地、岡崎・三河湾ドライブ

~Enjoy Driving Aichi~ 便利でお得なレンタカーキャンペーン!

 合計時間:約9時間

コース内容

  • 中部国際空港 → (車で約60分)
  • 岡崎城 →(車で約15分)
  • まるや八丁味噌  
  • カクキュー「八丁味噌の郷」→(車で約20分)
  • 蒲郡オレンジパーク →(車で約20分)
  • 竹島 →(車で約20分)
  • ラグーナテンボス 
  • 各店舗へレンタカーを返却または次の目的地へ

 

Enjoy Driving Aichi 便利でお得なレンタカープランはこちら

 

START!!
岡崎市

岡崎城

1

徳川家康が産まれた城として知られる「岡崎城」の城跡を公園にした「岡崎公園」には、旧城そのままの白亜の天守閣がそびえ、約10ヘクタールの広大な敷地の中に、家康公や本多忠勝などの銅像、家康と三河武士の生きざまを展示した「三河武士のやかた家康館」などがあり、歴史ロマンあふれる岡崎のシンボルとなっています。春には公園一帯に桜が咲き誇り、お花見スポットとしても人気を集めています。

岡崎市

まるや八丁味噌

2

「まるや八丁味噌」の創業は南北朝時代の延元2(1337)年にまで遡るそう!(八丁味噌の製造は江戸時代から)
こちらでは随時、工場見学を受け付けており、アットホームな雰囲気でガイドさんが製造所内を案内してくれます。何といっても圧巻は、歳月を重ねた味噌桶が立ち並ぶ姿。3トンもの重石を天に向って円すい型に積み上げ安定させるのは職人技で、石積み職人として一人前になるまでに数年かかるそう。
見学の最後には、八丁味噌が決め手の「みそだれ」で、コンニャク田楽の試食も。製造所内に流れるゆったりとした時間と香ばしい味噌の香りに、日本人の郷愁が呼び起こされます。

岡崎市

カクキュー「八丁味噌の郷」

3

八丁味噌は、大豆と水と塩だけで作られた大豆こうじを大きな樽の中に仕込み、その上に大きな石をピラミッド状に積んでいき、その状態で二夏二冬の間、じっくり熟成させて作られます。江戸時代から続く老舗味噌メーカー「カクキュー」は、本社の建物と蔵が国の登録有形文化財に指定されており、仕込み用の蔵を利用した史料館では、江戸時代から戦前まで受け継がれた仕込みの様子を紹介。八丁味噌と赤出し味噌のお味噌汁を試食して味比べもできます。

蒲郡市

蒲郡オレンジパーク

4

蒲郡の特産品「蒲郡みかん」は、当地特有の地形である扇状地につくった畑に、一年中、海岸からの暖かい南風が吹いていることがおいしさの秘訣。蒲郡オレンジパークでは、10月~12月下旬に「みかん狩り」ができます。
さらには、12月~5月中旬はいちご狩り、6月~9月はメロン狩り、6月中旬~9月中旬はぶどう狩りと、1年中いつ訪れても季節のフルーツ狩りが楽しめちゃいます。
お土産売り場では、オリジナルの「蒲郡みかんケーキ」がダントツ人気。スポンジの上に生みかんをのせて、中にはカスタードが。冷して食べるとまたひと味違ったおいしさが味わえますよ。

蒲郡市

竹島

5

蒲郡のシンボル「竹島」は、三河湾にぽっかり浮かぶ、周囲約680メートル、面積約1万9000平方メートルのかわいらしい小島。岸からの距離は約400メートルで、竹島橋で結ばれており、歩いて渡ることができます。
そんな小さな島ながら、これまでの調査で65科238種の高等植物の自生が確認されており、島そのものが国の天然記念物に指定されています。自然そのままの姿が残る道や岩場をたどれば、約30分で島の外周をぐるっと1周できます。島の中央にある「八百富神社」は、開運・安産・縁結びの神様を祀る「日本七弁財天」のひとつとしても知られています。
また竹島海岸は日の出の絶景スポットとしても有名で毎年初詣と初日の出を楽しみに多くの人が訪れています。

蒲郡市

ラグーナテンボス・ラグナシア

6

自然豊かな三河湾を望む県内随一の総合マリンリゾート。エンターテイメント、グルメ&ショッピング、タラソテラピーに温泉まで、あらゆるレジャースタイルを満喫できる超人気スポットです。

GOAL!!