• Myルート作成
  • フォトギャラリー
  • ガイドブック
  • 交通アクセス
  • 観光案内所
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 文字サイズ
Language

MENU

Model Course

オススメコース
b485be9f77c1a00e3396f20b31cdf929.jpg

半田・醸造文化と美味しさに出会う旅

日本で唯一の酢の体験型博物館「MIZKAN MUSEUM(MIM)」から、黒壁の蔵が続く半田運河までをのんびり歩く…昔ながらの風情に身を任せ、受け継がれてきた醸造の技術や伝統的を知るツアーです。最新技術を駆使した話題の企業博物館を体感してみてください♪

距離:16km  合計時間:4時間

コース内容

セントレアを出発→(タクシーで25分)→ミツカンミュージアム→(徒歩約2分)→半田運河と伝統的な黒壁の蔵

START!!
半田市

MIZKAN MUSEUM

1

風光明媚な知多半島にある醸造の町、半田は酒の副産物として酢を造っています。醤油、酒、酢を日本中に出荷することで、半田は江戸時代に最も栄えた町のひとつになりました。半田は今も株式会社ミツカンの本拠地です。

半田市

半田運河 蔵の街

2

半田運河は江戸時代に酒や酢を日本中に出荷するために作られました。その運河沿いには、潮風の影響から保護するためコールタールで塗られた伝統的な黒壁の蔵が並んでいます。有名な映画監督黒澤明の最初の映画は、古い蔵の町並みをセットとして使い、半田運河沿いで撮影されました。

GOAL!!