アツい夏。あいちスノーブーケで涼感、あいち冷やし旅 | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

アツい夏。あいちスノーブーケで涼感、あいち冷やし旅

Column.63

アツい夏。あいちスノーブーケで涼感、あいち冷やし旅

愛知県内各地の特産品などを使用したかき氷がオトクに食べられる「あいちスノーブーケ」。あいちスノーブーケのチケットを夏旅のお供に、女子ふたりでドライブしてきました。見て、体験して、食べて…愛知県を満喫した様子をお見せしちゃいます!

あいちスノーブーケとは?

 
愛知ならではのおもてなしを詰めこんだ、冷やしスイーツ。
この冷やしスイーツを、花束に見立て、「あいちスノーブーケ」と名付けました。各お店が趣向を凝らした品々を、お得なチケットで楽しめるキャンペーンです。
安城のイチジク、田原のメロン、西尾の抹茶…
それぞれの産地で大切に育まれてきた、バラエティ豊かな愛知の魅力が詰まっています。

あいちスノーブーケ

 
まずは出発前にオトクなあいちスノーブーケのチケットをGET!

出かける前に、まずチケットを手に入れましょう。
チケットはひとり2,000円で、引換券が2枚ついています。1枚につき対象のかき氷が1つ食べられます。

あいちスノーブーケ

チケットの購入方法は3つ!

(1)WEB購入
あいちスノーブーケの公式WEBサイトから、チケット引換券を購入し、チケット引き換え場所にて、チケットと引き換え。
あいちスノーブーケ公式サイト(外部リンク)>>

(2)自動販売機購入
名古屋駅に設置された自動販売機で、始発~終電の間に現金で購入。引換所で引き換える必要がないので楽チン!
自動販売機設置場所:名鉄百貨店本館B1F 北側出入口前(地下鉄連絡口)、名鉄観光サービス宝くじ売り場の右側階段の上

(3)引換所購入
一部の引換所で直接チケットを購入。
チケット引換所詳細(外部リンク)>>

◆犬山市編◆

あいちスノーブーケ

名古屋駅から電車に揺られること30分。向かったのは、犬山城下町のメイン通りにある「芋カフェ えん」。

かわいらしいさつま芋の暖簾が目印の、焼き芋とお芋スイーツの専門店

古民家をそのままカフェにしたような、レトロキュートな店内に心が躍ります♪

芋カフェ えん

奥のカフェスペースは、木のぬくもりを感じるどこか懐かしい空間。

オーダーしたのは
【期間限定】えんのかき氷 焼きいも
【期間限定】えんのかき氷 紫いも

芋カフェ えん

「焼きいも」はモンブランの甘さと自家製キャラメルソースのほろ苦さがベストマッチ♪
「紫いも」はペーストになった紫いもと小豆の甘さが絶妙なバランス♪

  • 芋カフェ えん
  • 芋カフェ えん

どちらも芋好きにはたまらない、芋づくしの贅沢かき氷です。
ゴロっとカットされた焼き芋と、カリっと揚げた芋チップがのっていて、食べ応えもあります。かき氷の合間にホクホクの焼き芋をはさむのは新しい食体験。
芋チップにかき氷と芋ペーストをディップして食べるも楽しい~♪

芋カフェ えん

焼き芋はもちろん、おいものシェイク、焼きいもブリュレなど、あたたかいものから冷たいものまでバリエーション豊富なメニューは、さすがお芋の専門店。

ごちそうさまでした!また来ます!

芋カフェ えん

【住所】犬山市犬山東古券669-1
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】火曜日

「芋カフェ えん」公式サイト(外部リンク)>>

芋カフェ えん

犬山城下町は、新旧さまざまなお店が並び、町散歩も食べ歩きも楽しいエリアです。
フルーツ飴や五平餅など、思わずインスタに投稿したくなるようなスイーツや名物のグルメが目白押し。
浴衣や着物をレンタルして、友達とまちを散策するのも、デートにもぴったりです!

ぜひチェックしてみてくださいね!

◆あま市編◆

 
名古屋駅から車で出発!

お目当てのあま市の町カフェがオープンする前に、まずはあいち冷やし旅を体験ということで、最初の目的地は「あま市七宝焼アートヴィレッジ」。

名古屋駅から車で20分ほどで到着!

 
伝統工芸の魅力と涼を感じる七宝風鈴づくり

あま市七宝焼アートヴィレッジでは、ストラップやペンダント、ブローチ、手鏡などを作ることができる「七宝焼体験教室」が人気ですが、この夏のオススメは、常設展示室の鑑賞と風鈴づくり体験がセットになった夏期限定の体験プログラムです。

まずは常設展示室を観賞していきましょう。

  • あま市七宝焼アートヴィレッジ
  • あま市七宝焼アートヴィレッジ

常設展では七宝焼の歴史や、製作工程、七宝焼の技法、尾張七宝の名品を見て、知ることができます。体験の前に、七宝焼について少し詳しくなれた気がしますね。

七宝焼について学んだら、待ちに待った体験です!

あま市七宝焼アートヴィレッジ

今回の風鈴づくり体験では、風鈴の「舌」の部分に七宝焼の制作工程である「施釉」を行います。
施釉とはガラス質の釉薬を筆やへらを使って金属の表面に乗せることで絵や模様を施す工程のことです。

まずは銅板サイズの紙にデザインを下書きしていきます。

あま市七宝焼アートヴィレッジ

続いて、デザインに合う釉薬の色を選びます。瑠璃や焼き上げると不思議な風合いに変わる赤透など、どのようなデザインになるか想像しながら選ぶ時間、とてもワクワクしますね。久々の工作に気分が上がります!

  • あま市七宝焼アートヴィレッジ
  • あま市七宝焼アートヴィレッジ

色を選んだら、下書きを見ながら、先が斜めになっている細い木の棒で銅板に釉薬を乗せていきます。
釉薬が少ないと焦げてしまうので、少し表面が膨らむ程度2~3㎜乗せるのが理想というコツも教えていただきました。

  • あま市七宝焼アートヴィレッジ
  • あま市七宝焼アートヴィレッジ

先生が仕上げの手直しをしてくれるので安心。焼き上がり後、風鈴に付けたら完成です!

あま市七宝焼アートヴィレッジ

焼き始めてから完成まで10分程度なので待ち時間も少なく、完成品がその日に持ち帰れるのも嬉しいポイント。

この夏は、世界に一つだけのオリジナルの風鈴で涼しく過ごせそうです。家に帰ったら早速飾りたいと思います。

七宝焼アートヴィレッジ 七宝焼鑑賞&七宝風鈴づくり体験

【開催期間】2022年7月1日(金)~9月30日(金)
【開催時間】10:00~、11:00~、13:00~、14:00~
【料金】2000円(常設展示室への入館料含む)
【申込】体験を希望される方は、七宝焼アートヴィレッジ(052-443-7588)までお電話にて直接お申し込みください。
 ※ 在庫によっては当日受付も可能

【AichiNow】七宝焼アートヴィレッジ 七宝焼鑑賞&七宝風鈴づくり体験>>

あま市七宝焼アートヴィレッジ

 
続いて、あま市七宝焼アートヴィレッジから5分のほどのところにある、「ママの味、七宝みそ しょうゆ」でおなじみ、七宝味噌の佐藤醸造さんが運営する「あまの蔵」へ。

佐藤醸造直売所「あまの蔵」と高級食パン専門店「海部(あま)のくちどけ」

「あまの蔵」は2021年4月にオープンした佐藤醸造の直売所です。生みそをはじめ、各種みその量り売りや、おしょうゆの「たまり」、各種調味料、佐藤醸造のみそやしょうゆを使用した食品など多くの商品が販売されています。

「あまの蔵」に併設している「海部のくちどけ」は、佐藤醸造が運営する高級食パン専門店です。高級食パンだけではなく、味噌を練り込んだパンも話題となっています。

海部(あま)のくちどけ

今回は「あまの蔵」で七宝味噌の旨味が凝縮された「みそふと」を購入!味噌ラスク付きです。
味噌のソフトクリーム、一体どんな味がするのだろうとドキドキしていましたが、ミルクの甘さと味噌のうま味・塩味がマッチしてとっても美味!キャラメルに近い味わいです。
こちらに来たら是非オススメしたい一品です。

  • あまの蔵
  • あまの蔵

お土産には直販ならではの量り売りのおみそを買いました。旨味たっぷりの七宝味噌は、お味噌汁はもちろん、炒め物やマヨネーズと混ぜて野菜のディップソースにしたりと様々なお料理に使えるそうですよ♪

あまの蔵
【住所】あま市七宝町安松縣2742
【営業時間】10:00~16:00 【定休日】月曜日
あま市観光協会「あまの蔵」詳細ページ(外部リンク)>>

海部(あま)のくちどけ
【住所】あま市七宝町安松縣2743
【営業時間】10:00~16:00 【定休日】月曜日
あま市観光協会「海部のくちどけ」詳細ページ(外部リンク)>>

海部(あま)のくちどけ

 
さて、お待ちかねのかき氷の時間です♪

こだわりのいちごを使った大きなかき氷が食べられる「町カフェ」へ!

「町カフェ」は、「あまの蔵」から車で7分ほど。ランチをいただいたあと、デザートは別腹!ということでかき氷をいただきます。

こちらでは夏の時期、色々な創作かき氷が食べられますが、「あいちスノーブーケ」のチケットでは、夏限定で発売される「ゆめのかクリーム氷」が食べられます。

今回はワンちゃん、ネコちゃんも同伴できるテラス席でいただきます。

町カフェ

大きい!!と思わず声に出してしまうほどの迫力です。店内にいるお客さんから注目を浴びること間違いなしですね。

大きさだけではなく、西尾張地方で品種開発された「ゆめのかイチゴ」を使った濃厚ソースとホイップクリームのW掛け、さらに氷は、美緒青山高原から湧き出た清らかな天然水を使用した手間暇かけ作られた氷を使用するなど、こだわり満載のかき氷です。

濃厚なゆめのかイチゴソースとホイップクリームのバランスはもちろん、フワフワすぎず、シャリっとフワっとが絶妙な氷が口の中でとろけます。思わず「最高!」と声に出してしまいました。

どこを食べていてもイチゴの味がするのは、氷を削るときにずっとシロップをかけているからだそう。とても贅沢なかき氷です。

あんなに大きなかき氷でしたが、食べる手が止まらず、あっという間にペロリ。

町カフェ

町カフェ

「あいちスノーブーケ」のチケットは、お会計時にレジで渡します。ごちそうさまでした!

町カフェ

【住所】あま市花長六反田19-1
【営業時間】モーニング7:00~11:00、ランチ11:30~14:00、アフタヌーン14:00~18:00
 ※ かき氷は14:30~のご提供
【定休日】月曜日

あま市観光協会「町カフェ」詳細ページ(外部リンク)>>

町カフェ

 
「あいちスノーブーケ」チケットと巡る、あいち冷やし旅、いかがでしたでしょうか。

今回訪れた店舗以外にも、「あいちスノーブーケ」参加店はまだまだあります。
お店によっては夏限定でかき氷を販売しているところもあり、行ったことあるけれどかき氷を販売しているなんて知らなかった!という発見もあるのではないでしょうか。

お出かけの際には、現在開催中のあいち冷やし旅スポットや観光地も一緒に巡っていただくのがオススメです!

各お店の個性が溢れ、愛知の魅力が詰まったこだわりのかき氷を味わいに、この夏はあいちの冷やし旅に出かけてみてくださいね!

Event Overview

あいちスノーブーケ名古屋市

今年も暑い夏がやってきました。「あいち冷やし旅」キャンペーンの一環として、愛知ならではのおもてなしを詰めこんだ、冷やしスイーツをお楽しみいただける期間限定企画「あいちスノーブーケ」が開催されます。各お店が愛情をもって詰め込んだ、まるで花束(ブーケ)のような冷やしスイーツを便利なクーポンでお楽しみください♪


オススメの特集

  • ゴールデンウイーク特集

    愛知のエリア別ゴールデン…

  • GW特集-名古屋エリア-

    ゴールデンウィーク特集-…

  • 雨の日のおでかけ特集

    濡れずに安心! 雨の日特…

  • GW特集-知多エリア-

    ゴールデンウィーク特集-…

  • 愛知の潮干狩り特集

    愛知の潮干狩り特集

  • GW特集-西三河エリア-

    ゴールデンウィーク特集-…

  • 一度は泊まりたい!愛知の…

  • 愛知のいちご狩り特集

    愛知のいちご狩り特集

  • 徳川家康ゆかりの地巡り

    徳川家康ゆかりの地巡り

  • 愛知の芝桜特集

    愛知の芝桜特集

  • 愛犬と楽しめる!愛知県のおすすめスポット特集

    愛犬と楽しめる!愛知県の…

  • 愛知藤の名所特集

    愛知藤の名所特集

ページトップへ