公共交通機関でめぐるお気楽旅スタイル 東三河を「エコたび」しよう! | 【公式】愛知・名古屋の公式観光ガイド AICHI NOW~旬のイベント・観光情報~

エコたび東三河

Column.40

好奇心をくすぐられ、意外とハマる電車&バス旅。これからの旅行は、公共交通機関でめぐるお気楽旅スタイル「エコたび」が注目されています。東三河は、美しい海山空を持ち、文化や歴史が息づく場所。「エコたび」で、ちょいとひとっとび、してみませんか。

公共交通機関でめぐるお気楽旅スタイル 東三河を「エコたび」しよう!

電車やバスなら道中も楽しい!「エコたび」の魅力

電車やバスを乗り継いで行く旅は、とっても面白い。それは、車でするドライブより、余白の多い旅を楽しめるからです。
例えば、電車やバスに乗ってできる「地名遊び」はどうでしょう。読み方の難しい地名を当ててみるとか、字面を見て昔はどんな場所だったかを想像してみるとか。電車やバスが止まるたびに、まるでクイズのように問題がやってくるので、スマホに頼らなくても、結構楽しめるんですよ。
そして、車窓から見る景色。沿道の花々の連なりや、のどかな川の流れ、誰かの家の庭先など、くるくると変わっていくのが実にいいのです。その土地の持つ表情みたいなものをなんとなく感じたりしながら、目的地までをまったりと楽しむ。公共交通機関でめぐる「エコたび」は、何も持たずに行ける旅ですが、贅沢な時間を楽しむ旅でもあるのです。
さぁ、海・山・文化・歴史の恵みがあふれる東三河へでかけましょう。
※東三河とは…豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村の8市町村

例えばこんなプランはいかが
「インスタ映えスポット巡り 蒲郡・竹島さんぽ」

「エコたび」初心者にうってつけなのは、海と空のまち蒲郡市です。ここでは、インスタ映えする話題のスポットと景勝地巡りをしてみましょう。ユニークな展示や紹介POPで人気の水族館「竹島水族館」、海にぽっかり浮かぶ小島「竹島」、竜宮城のような貝と石のテーマパーク「竹島ファンタジー館」はすべて至近にあるので、散策をするイメージでOK。
なんとこのプランでは、蒲郡駅前バス停から10分程度であっという間に到着してしまうので、それはそれでザンネンですが(笑)、「エコたび」初心者には快適な旅となるでしょう。

<モデルコース>蒲郡駅バス停→竹島遊園バス停→竹島水族館・竹島・竹島ファンタジー館→竹島東バス停→蒲郡駅
・所要時間:約5時間半 
・大人310円/小人160円

「エコたび東三河」のガイドブック&特設サイトをチェック!

愛知県都市整備局交通対策課が発行するガイドブック「エコたび東三河」には、10のモデルプランを掲載しています。朝9時~10時頃に起点駅を出発し、15時~18時ごろに終着駅に到着できるように設定しているので、日帰り旅行のプランにぴったり!
実はこの観光プラン、椙山女学園大学の生徒さんが現地調査をして作りあげたもの。若い感性で本当にオモシロイと感じた場所をピックアップしているので、ぜひお試しください!
・「歴史散策 旧東海道・二川宿をあるく(豊橋市)」
・「魅力発見!自然と文化を味わう豊橋ミニトリップ(豊橋市)」
・「パワースポット巡り豊川さんぽ(豊川市)」
・「インスタ映えスポット巡り 蒲郡・竹島さんぽ(蒲郡市)」
・「鳳来寺山で森林浴 山歩きミニトリップ(新城市)」
・「伊良湖で海の癒し ミニサイクリングの旅(田原市)」
・「里山の文化と暮らしに触れる ゆとりの旅(東栄町)」
・「奥三河の古都 田口地区で過ごす1日(設楽町)」
・「森が育てたアクティブに触れる旅(新城市)」
・「大自然に抱かれるネイチャートラベル(豊根村)」