刈谷ハイウェイオアシス

Column.29

『遊園地などの入場者数ランキング』で、東京ディズニーランド&シー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに次ぎ、名だたる遊園地・テーマパークを押さえて全国3位に輝いた「刈谷ハイウェイオアシス」。その魅力、楽しみ方をご紹介します。

来場者1億人突破の大人気スポット・ 刈谷ハイウェイオアシスへ行こう!

『遊園地などの入場者数ランキング』で、東京ディズニーランド&シー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに次ぎ、名だたる遊園地・テーマパークを押さえて全国3位に輝いた「刈谷ハイウェイオアシス」。2017年には、累計来場者が1億人を突破するなど高い人気を誇るスポットです。ハイウェイオアシスとは、高速道路の利用者が周辺の公園などの施設へ直接出入りできるように作られている施設をいいます。

【岩ケ池公園】かも・かもポッポー

ちなみにここ「岩ケ池公園」とつながっているので、こちらの施設も遊び放題です。おしゃべりするミニ汽車「かも・かもポッポー」は子どもたちに大人気です。

多数のメディアにも取り上げられて話題となったのがこの「デラックストイレ」。トイレだというのに、インテリアは絨毯張り。フラワーアレンジメントも随所に設置され、なんとソファーまで完備。あまりにくつろげるため、写真を撮ったりお弁当を食べる人もいるという笑い話もw 男性用トイレも、クールでスタイリッシュな空間となっています。

今や観覧車のある商業施設も珍しくなくなりましたが、ここはやはり別格。遊園地というほどの大がかりなアトラクションはないものの、ゴーカート、メリーゴーランドやミニ汽車などの乗り物が1回50~100円で遊べるというのは、パパママにとってもうれしいポイントですよね!

こちらは「ジャブジャブ・ミスト噴水」。暖かくなってくると、小さい子たちの笑顔と大歓声がスゴいですwフィールドアスレチックや健康遊具といった無料の公園設備もあるし、親は休憩で、子どもは公園で遊んでストレス発散できてしまいます。(着替えは必須w)

夜はこんな感じ。高さが3段階に変化する噴水がライトアップされ、幻想的な雰囲気でしょ。観覧車のイルミネーションと合わせて素敵な光の空間が誕生します。

天然温泉かきつばたは、天然石をくりぬいた壺湯や露天岩風呂、高濃度炭酸泉、ほぐし湯のある内風呂が自慢の湯。低温サウナや韓国式チムジルバンのほか、大きな団扇で熱波を届ける「ロウリュウサービス」など話題のデトックスメニューが魅力です。

地元の新鮮な野菜や果物、魚介類などが揃う産直市場。狙い目が「鮮魚」。地元・三河湾でとれた魚が直送されているので、品ぞろえ豊富でお値打ちですよ。

Spot Overview

刈谷ハイウェイオアシス刈谷市

2014年の『遊園地などの入場者数ランキング(※1)』で、東京ディズニーランド&シー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに次ぎ、名だたる遊園地・テーマパークを押さえて全国3位!に躍り出て人々を驚愕させた「刈谷ハイウェイオアシス」。(※1綜合ユニコム調べ)
その名のとおり、本来は高速道路のパーキングエリアですが、一般道からも入場できるところがポイント。
遊園地としてそれほど大がかりなアトラクションはないものの、ゴーカート、メリーゴーランドやミニ汽車などの乗り物が1回50~100円という激安価格で利用できるところがうれしい! おまけにフィールドアスレチックや健康遊具といった無料の公園設備に加え、夏は水遊びができる広場も。
他にも、人気店舗が軒を連ねる充実のフードコートや、サウナやヨガも楽しめる「天然温泉かきつばた」まで。さらには、新鮮でお値打ちな野菜・果物、三河湾のとれたて魚介が揃う「産直市場おあしすファーム」や「おさかな工房」は、スーパーと比べてもはるかに安いため、わざわざ地元や近隣の人もお買いもの目当てに刈谷ハイウェイオアシスを訪れるほど。