名古屋市

常泉寺(秀吉公産湯の井戸)(じょうせんじ(ひでよしこううぶゆのいど))

  • 常泉寺(秀吉公産湯の井戸)
  • 常泉寺(秀吉公産湯の井戸)
  • 常泉寺(秀吉公産湯の井戸)
  • 常泉寺(秀吉公産湯の井戸)

豊臣秀吉生誕の地

常泉寺は名古屋市にある、日蓮宗の寺院です。もっともその名を有名にしているのは、豊臣秀吉生誕の地というエピソードでしょう。豊国大明神の廟堂として創建され、今に至るまで信仰を集めています。
御神体は豊太閤の肖像束帯唐冠で、当初は大阪城にあったものを加藤清正が現在の地に鎮座し、奉りました。

今も残る、秀吉生誕時から続く産湯の井戸

秀吉公産湯の井戸

「秀吉公産湯の井戸 」は現在もその姿をとどめています。秀吉公が生まれた際、この井戸はほかに類をみないほどの清水が豊かに溢れていたといいます。このことから「常泉寺」という名がつけられたと縁起書にも記されています。しかし昭和40年代、市の発展に伴う地下水の変動を受け、この泉も枯れてしまいました。多くの人がまた清水湧き出る泉を取り戻したいと願い、平成に変わるときに再現を試みたといいます。その甲斐あって清泉はよみがえり、今でもこんこんと清水が湧き出しています。

秀吉公が植えたお手植えの柊

秀吉公が植えたお手植えの柊

境内には秀吉公が植えたと伝えられる柊があり、大きく枝葉を広げています。秀吉は1590年、小田原城攻めから戻る際にこの地に立ち寄りました。このとき寺を建立したいと思ってあたりを見ると、11歳のときに植えた柊が繁茂しています。当時、柊は鬼神も恐れ寄せ付けない幸運の木とされていました。そして手ずから竹を立て添えたというエピソードが残されています。たとえ幹が衰えても、下枝が育って現在まで樹勢が衰えないのだそう。

スポットの概要outline

所在地
〒453-0053
名古屋市中村区中村町木下屋敷47
料金
無料

※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
駐車場
境内にあり
トイレ
無し
定休日
無休
電話番号
052-412-3467(常泉寺)

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    名古屋駅から、地下鉄「中村公園・日赤病院」を下車。徒歩約10分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード





アクセスマップaccess map

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 豊國神社

    名古屋市

    豊國神社

    明治18年、豊臣秀吉公の生誕地、尾張中村(現・名古屋市中村区)に創建されました。豊臣秀吉公を…

    駐車場
  • 名古屋市秀吉清正記念館

    名古屋市

    名古屋市秀吉清正記念館

    名古屋市中村区が生んだ武将、豊臣秀吉と加藤清正。この2人に関する資料を収集し、展示する歴史…

    駐車場
  • 大一美術館

    名古屋市

    大一美術館

    「特色ある美術館」を目指して長年にわたり蒐集活動を行ってきた大一商会が1997年に開館したガラ…

  • トヨタ産業技術記念館

    名古屋市

    トヨタ産業技術記念館

    繊維機械産業から自動車産業へとめざましい進化を遂げ、現在では世界の自動車産業を牽引するトヨ…

    お土産・売店 駐車場 飲食店

周辺の宿泊施設

  • ダイワロイネットホテル名古屋新幹線口

    名古屋市

    ダイワロイネットホテル名…

  • ゲストハウス わさび名古屋駅前

    名古屋市

    ゲストハウス わさび名古…

  • 名鉄イン名古屋駅前

    名古屋市

    名鉄イン名古屋駅前

  • ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口

    名古屋市

    ダイワロイネットホテル名…

  • 名古屋マリオットアソシアホテル

    名古屋市

    名古屋マリオットアソシア…

  • 名鉄グランドホテル

    名古屋市

    名鉄グランドホテル

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • 寂光院

    尾張北部

    寂光院

    別名「尾張のもみじ寺」と呼ばれる味わい深い古刹(犬山市)

  • 野間大坊(大御堂寺)

    知多

    野間大坊(大御堂寺)

    源義朝公、そして織田信孝公が眠る地(美浜町)

  • 恋の水神社

    知多

    恋の水神社

    (美浜町)

  • 桃太郎神社

    尾張北部

    桃太郎神社

    犬山の桃太郎伝説を今に伝える神社(犬山市)




観光・スポット・イベント検索