渥美半島

東三河レストランBUS(ひがしみかわれすとらんばす)

開催日 : 2019年02月01日 ~ 2019年03月31日


  • 東三河レストランBUS

~旬の食材を五感で愉しむレストランバス、愛知に初上陸!~

生産者や生産地でしか出来ない、“ここ”にしかない旅。
間近に生産地を感じ、生産者しか知らない、その瞬間の旨みをフレンチの料理人がさらに美味しく仕上げていきます。
料理の担い手は、ホテルアークリッシュ豊橋 総料理長の今里武。
1階にキッチンを備え、オープントップの2階席で食事を愉しむレストランバスが、農業や生産者、地域の人々を巡ります。

(1)農家さんが語る花の魅力発見コース

【ランチ】田原の恵みフレンチコース  《料金》14,980円(税込)  
レストランが巡るのは、一年中鮮やかな花が咲き誇る渥美半島。間近に食材の生産地を感じながら愉しむフレンチのコース料理と、生産農家より「花」についての様々なレクチャーを受け魅力を知る「食と花」のコラボレーションツアー。
「道の駅あかばねロコステーション」では、フラワーアレンジなどの体験を行います。
《出発日》2/7、2/14、2/22、3/7、3/14、3/29 《定員》25名(最少催行人数 18名)

(2)旬のいちご食べ比べといちごスイーツ満喫コース

【デザート】いちごのスペシャリテ(軽食付) 《料金》9,800円(税込)
艶やかに輝く様々な品種のいちごたち。生産農家から味の違い、見分け方、栽培方法などを知ることができる一味違った体験コース。
いちご狩りでフレッシュな味を愉しんだ後には、ホテルシェフが作る「いちごのスペシャルデザート」が待っています。
《出発日》2/8、2/16、2/21、3/9、3/15、3/17、3/28 《定員》25名(最少催行人数 18名)

(3)ここにしかない花巡り体験ナイトコース

【ディナー】田原の恵みフレンチコース+ワインペアリング  《料金》14,980円(税込)
渥美半島の魅力が詰まったコース料理に、ソムリエセレクトのワインをマリアージュ。
贅沢な時間を過ごしながら向かうのは、渥美半島の花の魅力を巡るナイトツアーです。
花名人が案内する電照菊又は、非日常の空間を行くジャングル探検ツアーなど“ここ”にしかない体験をお愉しみいただけます。
《出発日》◎電照菊ナイトツアー:2/1、3/8、3/22 ◎ジャングル探検ツアー:2/15、2/28 《定員》25名(最少催行人数 15名)

(4)畑レストランと海食堂をめぐる渥美半島三河湾コース

【ランチ】渥美半島まるごとフルコース+ワインペアリング  《料金》15,980円(税込)
渥美半島の魅力が溢れる特別コース。1年を通して豊富な魚介類に恵まれ、太陽と大地が育む野菜はまさに「畑レストランと海食堂」。
福江漁港、キャベツ畑などを巡りながら旬の素材をホテルシェフが最高のタイミングで調理し、美しい景色を眺めながらお愉しみ頂く旅「走るレストラン」。
《出発日》2/3、2/10、2/17、2/24、3/3、3/10、3/21、3/24、3/31 《定員》25名(最少催行人数 15名)

(5)畑レストランと海食堂をめぐる渥美半島太平洋コース

【ランチ】渥美半島まるごとフルコース+ワインペアリング  《料金》14,980円(税込)
渥美半島の魅力が溢れる特別コース第2弾。生産者や生産地しか出来ない“ここ”にしかない料理をお届けします。
高級食材ではないけれど、生産者しか知らない、その瞬間の旨みをフレンチの料理人がさらに美味しく仕上げていきます。
コース料理に合わせるワインはソムリエがセレクト。“ここ”でしか出来ない旅をご用意しました。
全国有数の花の産地でのワークショップも必見です。
《出発日》2/2、2/9、2/23、3/2、3/16、3/23、3/30 《定員》25名(最少催行人数 18名)

(6)日本一のマム生産地で「誰もが知らないマム」の魅力発見コース

【ランチ】田原の恵みフレンチコース+ワインペアリング  《料金》15,980円(税込)
3月1日限定の特別な旅。摘んだ菊でアレンジメントしたり、新しい発見が溢れます。菊は桜と並ぶ日本の伝統的な国花。
欧米ではマムという名で親しまれています。花言葉は「真の愛」「誠実」。想いを届ける花でもあります。
色・形とも豊富なバリエーションを持つマムは、伝える人の気持ちにぴったり寄り添います。
マムの魅力に触れながら、渥美半島の魅力が詰まったコース料理とカップリングワインをご堪能ください。
《出発日》3/1 《定員》25名(最少催行人数 15名)

東三河レストランBUS チラシPDF (PDFファイル:4.02MB)

イベントの概要outline

開催日
2019年2月1日(金)~3月31日(日)《期間限定運行便》
開催場所
渥美半島各所
所在地
〒440-0888
豊橋市駅前大通一丁目46-1 豊橋ターミナルビル1階
※ アクセスマップは「豊鉄観光サービス株式会社」を指しています
料金
コースにより異なる
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
電話番号
0532-54-5691(豊鉄観光サービス・エモア旅行センター)
《営業時間》9:00~18:00(月曜~土曜)
      9:30~17:30(日曜・祝日)

アクセスマップaccess map

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 路面電車

    豊橋市

    路面電車

  • うずらプリン

    豊橋市

    うずらプリン

    豊橋産うずら卵と厳選生クリームを使用した、クリーミーな味わいのご当地プリンです。 豊橋駅の…

  • ブラックサンダー

    豊橋市

    ブラックサンダー

    ココア風味のクランチを固めたお菓子で、「おいしさイナズマ級!」「若い女性に大ヒット中!」の…

  • こども未来館 ここにこ

    豊橋市

    こども未来館 ここにこ

    3歳までの乳幼児とその保護者を対象とした「子育てプラザ」では、木のおもちゃや大型遊具等で遊…

    多目的トイレ 駐車場 授乳コーナー

周辺の宿泊施設

  • 豊鉄ターミナルホテル

    豊橋市

    豊鉄ターミナルホテル

  • シーパレスリゾート

    豊橋市

    シーパレスリゾート

  • 変なホテル ラグーナテンボス

    蒲郡市

    変なホテル ラグーナテン…

  • 蒲郡オレンジペンション

    蒲郡市

    蒲郡オレンジペンション

  • 平野屋

    蒲郡市

    平野屋

  • ひがきホテル

    蒲郡市

    三谷温泉ひがきホテル

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • 観光農園花ひろば

    知多

    観光農園花ひろば

    広大なお花畑で花摘み、メロン・イチゴ狩りも楽しもう(南知多町)

  • リニア・鉄道館

    名古屋

    リニア・鉄道館

    世代を超えて楽しめる!蒸気機関車からリニアまで実物車両39両(名古屋市)

  • 半田赤レンガ建物

    知多

    半田赤レンガ建物

    黎明期のビール醸造工場の形をそのまま遺す、国内屈指のレンガ建造物(半田市)

  • MIZKAN MUSEUM・半田運河 蔵の街

    知多

    MIZKAN MUSEUM

    昔ながらの酢づくりの地で、日本の伝統的な食文化を知ろう(半田市)




観光・スポット・イベント検索