• Myルート作成
  • フォトギャラリー
  • ガイドブック
  • 交通アクセス
  • 観光案内所
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 文字サイズ
Language

MENU

名古屋市

名古屋市博物館(なごやしはくぶつかん)

  • 名古屋市博物館
  • 名古屋市博物館

名古屋の歴史資料を未来に伝える博物館

昭和52年(1977)、名古屋市が人口200万人を突破したことを記念する事業の一環として誕生した歴史系博物館が名古屋市博物館。名古屋ならではの歴史資料を市民の共有財産として収集・保管し、未来に伝えていくことを使命に掲げています。収蔵する資料は江戸期までのものが中心。市民からの寄贈品を中心に約2万2千件、24万点以上の資料が集められています。

ゆったりとした憩いのスペース

名古屋市博物館

日本庭園を配した敷地には彫刻などの展示に使われる野外展示スペースも。散策にもぴったりの広々とした場は、市民の憩いの場所としても親しまれています。知的好奇心を刺激したあとは、のんびりと心身ともにリフレッシュをはかってみては。

尾張をもっと深く、わかりやすく

名古屋市博物館

常設展示室では、尾張の歴史をわかりやすく紹介。旧石器時代から現代までの尾張を、資料や映像から学ぶことができます。特別展示室では特別展や企画展が年に数回実施され、訪れるたびに新しい楽しみがあります。

展示会情報

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展
開催期間 2018年1月13日(土)~3月25日(日)

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

フィレンツェのヴェッキオ宮殿を飾っていたレオナルド・ダ・ヴィンチによる未完の大壁画「アンギアーリの戦い」。《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》は、この壁画の中心部分を描いた16世紀前半の油彩画です。本展では、日本初公開の《タヴォラ・ドーリア》を中心に、壁画の模写や派生作品、またレオナルドの多岐にわたる活動を紹介し、失われた壁画の謎に迫ります。さらにミケランジェロがダ・ヴィンチと同じ場所に構想した壁画の下絵の模写《カッシナの戦い》(日本初公開)を加え、ルネサンス二大巨匠による競演の実現を目指します。後世に絶大な影響を与えた天才の大壁画構想。美術史上に刻まれた一大スペクタクルをご体感ください。

関連イベント

・記念講演会1「タヴォラ・ドーリアとの対話」※要事前申込
日 時 1月13日(土)13時30分~15時(開場13時)
講 師 五木田聡氏(本展監修、東京富士美術館館長)
場 所 名古屋市博物館地下1階講堂(定員220名)
※事前応募の申込方法は往復はがき、または名古屋市電子申請サービスにて。
 応募者多数の場合は抽選になります。申込方法の詳細、募集期間については、
 展覧会オフィシャルサイトにてお伝えいたします。
※記念講演会は無料ですが、聴講には本展チケット(観覧済み半券可)が必要です。

・記念講演会2「レオナルド・ダ・ヴィンチと《タヴォラ・ドーリア》」※要事前申込
日 時 2月11日(日)13時30分~15時(開場13時)
講 師 越川倫明氏(本展学術監修、東京藝術大学教授)
場 所 名古屋市博物館地下1階講堂(定員220名)
※事前応募の申込方法は往復はがき、または名古屋市電子申請サービスにて。
 応募者多数の場合は抽選になります。申込方法の詳細、募集期間については、
 展覧会オフィシャルサイトにてお伝えいたします。
※記念講演会は無料ですが、聴講には本展チケット(観覧済み半券可)が必要です。

・展示説明会レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展の見どころ※申込不要
本展の見どころを分かりやすく紹介します。聴講無料、本展チケットも不要です。
日 時 1月27日(土)、28日(日)13時30分から30分程度(開場13時)
講 師 名古屋市博物館学芸員
場 所 名古屋市博物館1階展示説明室(当日先着80名)

スポットの概要outline

  • 多目的トイレ
  • 駐車場
  • Wi-Fi
所在地
〒467-0806
名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
料金
[常設展] 一般300円、高・大生200円、小学生・中学生無料
[レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展]一般1,300円、高・大生900円、小学生・中学生500円
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
駐車場
70台(うち身障者用2台) 普通車1回300円 
駐車可能時間8:45~17:30(入庫は17:00まで)
トイレ
有り
定休日
月曜(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
第4火曜(祝日・振替休日は除く)
年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号
052-853-2655(名古屋市博物館)

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    地下鉄桜通線「名古屋」駅から、地下鉄「桜山」下車。徒歩5分

  • 車

    車でのアクセス

    名古屋高速道路「吹上東」・「呼続」・「春岡」出口から約10分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

アクセスマップを開く

Googlemapでここへ行く

アクセスマップaccess map

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 東山荘

    名古屋市

    東山荘

    東山荘(とうざんそう)は綿布商伊東信一氏(故人)が山崎川沿いの所有地に、茶道の好みを生かし…

  • パロマ瑞穂スポーツパーク

    名古屋市

    パロマ瑞穂スポーツパーク

    名古屋市瑞穂運動場は緑豊な自然に恵まれた総合運動公園(瑞穂公園)の中にあります。園内には陸上…

  • ブラザーミュージアム

    名古屋市

    ブラザーミュージアム

    ブラザーミュージアムは、みなさんとブラザーをつなぐブラザーグループの展示館です。2005年愛知…

    多目的トイレ 駐車場 Wi-Fi
  • 鶴舞公園

    名古屋市

    鶴舞公園

    鶴舞公園といえば、お花見の名所として有名な名スポット。公園内にある約1,000本のソメイヨシノ…

周辺の宿泊施設

  • 八事サーウィンストンホテル

    名古屋市

    八事サーウィンストンホテル

  • ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

    名古屋市

    ANAクラウンプラザホテ…

  • 名鉄イン名古屋金山

    名古屋市

    名鉄イン名古屋金山

  • 旅館名龍

    名古屋市

    名龍

  • NO IMAGE

    名古屋市

    ローズコートホテル

  • ホテルセントメイン名古屋

    名古屋市

    ホテルセントメイン名古屋

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • トヨタ博物館

    尾張北部

    トヨタ博物館

    自動車の誕生から発展の歴史を実車展示で紹介(長久手市)

  • 瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム

    尾張北部

    瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム

    人気の品から珍品まで瀬戸焼を数多く集めた施設(瀬戸市)

  • 徳川美術館・徳川園

    名古屋

    徳川美術館・徳川園

    尾張徳川家の歴史に触れる・徳川美術館(名古屋市)

  • リニア・鉄道館

    名古屋

    リニア・鉄道館

    世代を超えて楽しめる!蒸気機関車からリニアまで実物車両39両(名古屋市)




観光・スポット・イベント検索