星空の聖地で眺める満天の星、思わずうっとりロマンティック旅 | モデルコース | LOVEあいちキャンペーン ~Go to 愛知~

LOVEあいちキャンペーン

モデルコースModel Course

  1. トップページ
  2. モデルコース
  3. 星空の聖地で眺める満天の星、思わずうっとりロマンティック旅

星空の聖地で眺める満天の星、思わずうっとりロマンティック旅

星空の聖地で眺める満天の星、思わずうっとりロマンティック旅

愛知のてっぺんに位置する、豊根村の茶臼山高原は、星空観察の聖地と言われています。星空観察会なども行われていますので、星好きの方にはオススメのコースです。
夜空を眺め、美味しい空気を吸って、心身ともにリフレッシュをしてくださいね。

名古屋市内

自動車
約2時間(名古屋高速経由)

01

春は芝桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色!

茶臼山高原・スキー場・芝桜
茶臼山高原
愛知県と長野県の境に位置し、標高1415メートルを誇る県下の最高峰、茶臼山。山を中心に広がる高原は、牧歌的な情緒に満ちた美しい白樺林、湖、草原など、リフレッシュ効果抜群。
標高1358メートル、萩太郎山の頂上付近に広がる「芝桜の丘」では、5月上旬から6月中旬にかけて、2万2千平方メートルの広大な敷地に40万株の芝桜が咲き誇ります。ピンク、白、淡青、青紫など、色も形も違う6種類の芝桜が織りなす色鮮やかな絨毯は圧巻。
春から秋はゴーカート、マウンテンバイク、マウンテンボード、ボートなど、豊富なアトラクションでアウトドアが楽しめるのも魅力。
そして冬は、愛知県唯一のスキー場がオープンし、スキー、スノーボードを存分に楽しめます。土日祝日はスキーのみとなり、そり専用ゲレンデや雪あそび場、動く歩道「ベルコン」もあって、お子さま連れのファミリースキーやビギナーにもってこいのゲレンデ。

詳しくはこちら

02

星空の聖地奥三河へようこそ!

星空の聖地“奥三河”
星空の聖地“奥三河”
『愛知県の星空の聖地』として天文ファンからも注目をされている奥三河エリア(新城市・設楽町・東栄町・豊根村)。
街の明かりや排気ガスが届きにくい高原地域であり、海から遠く空気中の水蒸気も少ないため、クリアな星空が見られます。
肉眼でも1~6等星まで見られるので、道具がなくても十分楽しめます。
星空観察拠点が複数あり、星のソムリエによる星空観察会や星にまつわるイベントも開催しています。宿泊施設も充実しているためゆっくりと星空を堪能していただけますよ。詳しくは下記関連リンクウェブサイトをご覧ください。

詳しくはこちら

自動車
約1時間

03

渓谷と調和した静かなたたずまいが魅力の温泉

湯谷温泉
湯谷温泉
鳳来峡の板敷川沿いにしっとりとした旅館が建ち並ぶ、素晴らしい景観との調和が見事な温泉街。開湯は奈良時代と伝わる古湯で、その歴史はなんと1300年以上。
宿泊はもちろん、日帰りでも温泉が楽しめる旅館・ホテルが建ち並ぶほか、無料で利用できる足湯も。温泉街の隅にある温泉スタンドでは、温泉水をポリ容器に淹れて持ち帰ることができます。

詳しくはこちら

自動車

湯谷温泉 宿泊

湯谷温泉 宿泊先

自動車
約44分

04

新豊根ダム(みどり湖)
新豊根ダム(みどり湖)
ダム周辺は何箇所か散策路として整備されていて、トイレもあります。現在、道がいつくか封鎖されていることもあり、豊根村役場からみどり湖を通る道が一般的です。「曽川御池大明神」という竜神を祀る神社があり、元はこのダムを作る時に水没した村にあったのがここに移動されました。数々の伝説が言い伝えられています。
「やまびこ ヤッホーポイント」もみどり湖周辺に4か所あります。
着工昭和44年、竣工昭和48年8月。総貯水量53,500,000㎥。高さ116.5m、長さ311m。穴場スポットとして桜や、紅葉の名所として知られています。

詳しくはこちら

自動車
約23分

05

湯~らんど パルとよね
湯~らんど パルとよね
パルとよねには、雄大な自然に囲まれた「天然温泉」、豊根の恵みを生かした食事が楽しめる「レストラン」、地元の味を持ち帰ることができる「売店」などが揃っています。

レストランでは、毎週月曜日~水曜日(祝日を除く)に豊根村のチョウザメ、ロイヤルフィッシュのお寿司を提供しています。

詳しくはこちら

GOAL!

その他のモデルコース