News

新着情報

2016年10月25日【長久手市】

ニュース

「ワールドサムライサミット2016」のイベントスケジュールが決まりました!

ワールドサムライサミット2016

 愛知県は、信長、秀吉、家康の郷土の三英傑を始め、多くの戦国武将を輩出した「武将のふるさと」。平成26年度より、合戦ゆかりの地において武将観光イベントを開催してきましたが、今年度は羽柴(後の豊臣)秀吉と徳川家康が生涯で唯一対決した「小牧・長久手の戦い」のゆかりの地の近く、愛・地球博記念公園で、武将観光イベント『ワールドサムライサミット2016』を11月19日(土曜日)及び20日(日曜日)に開催します。
 この度、イベントスケジュールが決定しましたのでお知らせします。
武将エンターテイメント及びサムライ文化が大集結するイベントです。
入場無料ですので、皆様是非お誘い合わせの上、お越しください。

【開催日】
 2016年11月19日(土)20日(日) 

【開催時間】
 10:00~17:00
 ※雨天の場合、一部プログラムを中止または変更する可能性があります。

【開催場所】
 愛・地球博記念公園 大芝生広場・地球市民交流センター
 (長久手市茨ケ廻間乙1533-1)

【問合わせ先】
「ワールドサムライサミット2016」事務局(株式会社大広 名古屋支社内)
 電話:052-770-8177(平日午前10時から午後5時まで)
 お問合せ専用メールアドレス:wss2016@daiko.co.jp
【アクセス】
「愛・地球博記念公園」会場及び周辺には駐車場が十分ございません。
 リニモなどの公共交通機関利用による来場をお願いいたします。

【主なイベントスケジュール】
■出陣式・大武者行列 <地球市民交流センター~大芝生広場>
11月19日(土) 10:00~10:30 
各地の武将隊、甲冑隊などの甲冑武者や、忍者、西洋甲冑の騎士が大集結する大武者行列。
大村愛知県知事も参加し会場内を威風堂々と行軍します。

■武将隊・忍者隊演武ステージ <大芝生広場>
11月19日(土)10:30~11:30、13:30~14:00、15:00~15:50
11月20日(日)10:30~11:30、12:40~14:00 
「名古屋おもてなし武将隊」や「徳川家康と服部半蔵忍者隊」など各地の武将隊等が、迫力のステージ演武を繰り広げます。
県外からはNHK大河ドラマ「真田丸」で話題の長野県上田市から「信州上田おもてなし武将隊」も参加します。

■古式日本刀鍛錬実演 <地球市民交流センター>
11月19日(土)11:00~12:00、14:30~15:30
11月20日(日)10:30~11:30、12:30~13:30 
鎌倉時代から今に伝わる関鍛冶の伝統の技を出張実演します。

■サムライ菓子まき <地球市民交流センター>
11月19日(土)11:00~11:45、13:30~14:00、15:30~16:00
11月20日(日)10:00~10:30、12:00~12:30、14:00~14:30、15:30~16:00  
尾張・名古屋地域に伝わる伝統の菓子まきを、大村知事のほか、武将隊や忍者隊などが行います。
(実施回ごとに出演者が変わります。)※大村知事は19日(土曜日)11:00からの回に参加します。

■騎士鎧バトル <大芝生広場>
11月19日(土)12:15~12:45
日本の「武士道」とよく比較される西洋の「騎士道」を紹介するステージです。
日本で唯一、本格的なドイツ剣術や西洋甲冑を着けての戦い方を伝える「キャッスル・ティンタジェル」のメンバーによる騎士鎧バトルを行います。
東海地方初登場の、西洋甲冑騎士による手に汗握る戦いをご堪能ください。

■なりきりサムライグランプリ <大芝生広場>
11月19日(土)13:00~13:30(受付10:00、集合12:00)
甲冑を身に着け、サムライになりきったパフォーマンスを競う一般参加型プログラムです。当日参加受付を行います。

■センゴク対談 サムライ・トーク <大芝生広場>
11月19日(土)14:00~14:45
戦国マニアでも知られるラジオDJのクリス・グレンさん、人気戦国漫画「センゴク」作者の宮下英樹(みやしたひでき)氏及び歴史アイドルの小栗さくらさんによる、武将愛満載のトークバトルステージを行います。

■鷹狩り実演 <地球市民交流センター>
11月20日(日)11:30~12:00、13:30~14:00 
鷹狩りは織田信長や徳川家康が好んだことで知られています。江戸時代、代々徳川家に仕えた吉田流村越家の鷹狩りを伝承する鷹匠・伏屋典昭氏が、鷹狩りの実演を行います。
鷹を実際に飛ばす「渡り」を実演するほか、鷹を手にのせる体験(各回20名限定)も行います。

■合戦絵巻 小牧・長久手の戦い <大芝生広場>
11月20日(日)15:00~16:35
天正12年(1584年)、羽柴(後の豊臣)秀吉と織田信雄・徳川家康連合軍が戦った「小牧・長久手の戦い」の合戦再現を行います。
合戦のうち「小牧の戦い」を講談師 旭道南湖(きょくどうなんこ)氏の講談で綴り、「長久手の戦い」を日本甲冑合戦之会のメンバーによるリアル〈ガチ甲冑合戦〉をはじめ、一般参加者(事前募集中)の槍合わせを交えて迫力満点に描きます。

■手筒花火 <地球市民交流センター>
11月20日(日)16:45~17:00
三河地方に伝わり、戦国時代の「のろし」に由来があると言われる手筒花火の実演がイベントのフィナーレを飾ります。
巨大な火柱の下、火花を浴びながら打ち上げる様はまさに勇壮で荘厳です。

■人気戦国漫画『センゴク』原画展 <地球市民交流センター>
11月19日(土)20日(日)
人気戦国漫画の『センゴク』シリーズ(宮下英樹 作、講談社刊)より、愛知県ゆかりの合戦を描いた原画を展示します。
19日には作者の宮下英樹氏によるサイン会も実施します。(先着50名)

■その他
・甲冑・忍者衣装 試着体験
・人気の「なごやめし」やB級グルメなどのキッチンカーエリア
・自治体観光PRブース  など

↓下記リンクからもご確認いただけます。

一覧へ戻る