News

新着情報

2018年5月7日【愛知県】

情報

「おもてなし規格認証制度」について

 「おもてなし規格認証制度」は、地域経済の活性化を図ることを目的に、経済産業省により創設された制度で、平成28年8月に制度運用が開始されました。

制度の目的:
■「サービスの質の見える化」
■消費者が安心して様々なサービスの提供を受けられる環境の構築

認証されると:
「おもてなし規格認証」の認定マークが付与され、高品質なサービス提供ができることをお客様にPRできます。

 また、中部圏11信用保証協会共同地方創生保証「昇龍道・おもてなし」において保証料率が割引されるなど、公的補助制度の支援が受けられます。


詳しくは、以下のリンクを参照してください。

一覧へ戻る