• Myルート作成
  • フォトギャラリー
  • ガイドブック
  • 交通アクセス
  • 観光案内所
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 文字サイズ
Language

MENU

Model Course

オススメコース
d3e21c0b52acd857727fe122bef20fff.jpg

1泊2日、名古屋発犬山まるわかり旅

織田信長の叔父である織田信康によって創建された、現存する日本最古の木造天守「国宝犬山城」と信長の実弟である有楽齋が作った「国宝茶室如庵」…日本の宝を巡る贅沢な犬山旅はいかがですか。歴史情緒あふれる城下町を散策しながら、遠い昔に思いをはせてみては。

距離:8.2km  合計時間:20

コース内容

1日目
名鉄名古屋駅→(名鉄約40分) →犬山遊園駅→(徒歩約20分) →三光稲荷神社 → (徒歩5分) →犬山城 → (徒歩約10分) → 城下町 / 城とまちミュージアム → (徒歩約5分) → 日本庭園・有楽園、国宝茶室・如庵 → 犬山温泉


2日目
犬山温泉 →(タクシー10分) → 名鉄犬山駅 → (バス20分 ) → 博物館明治村 →(名鉄40分) → 名古屋駅

START!!
犬山市

犬山城(国宝)

1

犬山城は、現存するたった5つの国宝指定天守閣の中で最古のお城です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守閣からの眺めはまさに絶景。周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの観光施設があります。ぜひ歴史の荒波を生き残った、国宝犬山城をご覧ください。

犬山市

犬山城下町

2

犬山の城下町は、総構えと呼ばれる城と城下町の外周を堀で囲い込んだ城郭構造をそのまま残しており、風情のある街並みが続きます。名古屋よしもとの若手芸人が車夫をつとめる「お笑い人力車」に乗ったり、犬山祭に使われる車山をおさめた車山蔵を見学したり、郷土料理のでんがくや五平餅をほおばったり…など楽しいタイムスリップ体験ができますよ。

犬山市

有楽苑(国宝茶室如庵)

3

犬山城の東にある庭園・有楽苑には、国宝茶室如庵、重要文化財旧正伝院書院、古図により復元された茶室元庵、新しく建てられた茶室弘庵などがあり、静かなたたずまいをみせています。如庵は、茶の湯の創世期に尾張の国が生んだ大茶匠・織田有楽斎が建てた茶室で、昭和11年に国宝の指定をうけた茶道文化史上貴重な遺構。京都山崎妙喜庵内の待庵、大徳寺龍光院内の密庵とともに、現存する国宝茶席3名席のひとつです。

GOAL!!