津島市

尾張津島 藤まつり(天王川公園)(おわりつしまふじまつり(てんのうがわこうえん))

開催日 : 2018年04月27日 ~ 2018年05月06日


  • 尾張津島藤まつり(天王川公園)
  • 尾張津島藤まつり(天王川公園)
  • 尾張津島藤まつり(天王川公園)
  • 尾張津島藤まつり(天王川公園)
  • 尾張津島藤まつり(天王川公園)
  • 尾張津島藤まつり(天王川公園)

そよ風に藤棚の紫がなびく様子はとても涼やか♪

かつて津島市は「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所。その名残を今に伝えるのが、毎年4月下旬から5月上旬にかけて行われる「尾張津島藤まつり」です。会場となる天王川公園には、長さ275m、面積約5,034平方メートルの見事な藤棚があり、まつり期間中、夜間はライトアップされています。
甘い香りに包まれて、昼は風にそよぐ壮麗な藤を、夜は幻想的な美しさを醸し出す藤を心ゆくまで味わえます。さらに、藤棚の下を流れる疎水の水面に映える美しい藤の花の眺めは、ひと味違う趣があります。

イベントの概要outline

  • 駐車場
開催日
2018年4月27日(金)~5月6日(日)
開催場所
天王川公園
所在地
〒496-0853
津島市宮川町1
料金
無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
駐車場
有り
電話番号
0567-28-8051(津島市観光協会)

見どころ・旬のオススメ情報

頭上に広がる紫のカーテン。ほのかに香る美しい藤は、津島の春の象徴。

天王川公園は日本の歴史公園100選に選ばれています。
キュウシャクフジを中心に12種類114本が咲いています。名前の表示もあるので、探しながら楽しめます。満開になると、藤のトンネルができあがります。
会場では家族で楽しめるイベントが、また、街並散策では津島の歴史の古さを物語る町家等で各種イベントが催され、たくさんの観光客や家族づれでにぎわいます。

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    名鉄名古屋津島線「津島」駅下車。徒歩約15分

  • 車

    車でのアクセス

    東名阪自動車道「弥富IC」より約15分
    東海北陸自動車道「尾西IC」より約35分
    ※ カーナビ入力の際は、0567-26-2828(津島市中央公民館)

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

アクセスマップaccess map

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 天王川公園(藤まつり)

    津島市

    天王川公園(藤まつり)

    駐車場 飲食店
  • 堀田家住宅

    津島市

    堀田家住宅

    江戸時代の町家の建物をいまに伝える堀田家住宅は、その構えや間取りなどに尾張の地方色がよく現…

  • 津島神社

    津島市

    津島神社

    「津島天王祭」でも親しまれる津島神社は、除疫、授福の神である牛頭天王信仰の中心社で、かつて…

    お土産・売店 駐車場 飲食店
  • 津島市観光交流センター

    津島市

    津島市観光交流センター

    昭和初期の典型的な銀行建築の建物を活用した津島市観光交流センター。センター内には、市内を巡…

周辺の宿泊施設

  • ダイワロイネットホテル名古屋新幹線口

    名古屋市

    ダイワロイネットホテル名…

  • ゲストハウス わさび名古屋駅前

    名古屋市

    ゲストハウス わさび名古…

  • ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口

    名古屋市

    ダイワロイネットホテル名…

  • 名鉄イン名古屋駅前

    名古屋市

    名鉄イン名古屋駅前

  • 名古屋マリオットアソシアホテル

    名古屋市

    名古屋マリオットアソシア…

  • 名鉄グランドホテル

    名古屋市

    名鉄グランドホテル

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • 観光農園花ひろば

    知多

    観光農園花ひろば

    広大なお花畑で花摘み、メロン・イチゴ狩りも楽しもう(南知多町)

  • 阿寺の七滝

    奥三河

    阿寺の七滝

    子宝を授かるといういわれもあるパワースポット(新城市)

  • 白鳥庭園

    名古屋

    白鳥庭園

    絶景がここに。中部地上をモチーフとした池泉回遊式庭園(名古屋市)

  • 四谷の千枚田

    奥三河

    四谷の千枚田

    人と自然が共生する、おとぎ話のような日本の原風景(新城市)




観光・スポット・イベント検索