豊川市

豊川市民まつり「豊川手筒まつり」(とよかわしみんまつり「とよかわてづつまつり」)

開催日 : 2018年08月25日


  • 豊川市民まつり「豊川手筒まつり」

東三河地方に古くから伝わる手筒煙火の競演

昭和63年、市制45周年を記念して始まった市民の祭典です。
豊川手筒まつりは、市内各連区の神社に伝承されている伝統の手筒煙火を一堂に会して放揚するものです。
真っ暗な夜空に一瞬くっきりと噴き上がる火柱とハネの轟音が見もので、スターマインを含む2,000発の打ち上げ煙火や仕掛煙火も楽しめます!

手筒花火とは?

手筒煙火とは、火薬を筒に詰め、噴出させるという単純なもので、花火の原点であり現在でも神社へ奉納するため自らを浄化し全身全霊を打ち込み放揚します。このため手筒は放揚する人自身の手によって造られる特異な煙火でもあります。
手筒づくりは、太い孟宗の竹取りから始まります。約1ヶ月程の時間を掛け、竹の「節抜き」「油抜き」「筒巻き」更に火薬の「仕込み」「詰込み」など、いくつかの行程を経て丹念に作りあげられます。
手筒煙火は、火薬を詰めた筒を脇に抱えて放揚するもので、一つ間違えると命すら落としかねません。従って、一つ一つの作業には全神経を集中しまさに命を掛けての仕事です。そして、わずか数十秒間に全身全霊を打ち込み放揚します。
素朴であるが故の美しさと危険性が男のロマンを沸き立たせ、観る者にその緊張感、男度胸が伝わってきます。最後にドーンという腹の底に響く豪音、これらはまさに光と音の浮世絵を演出します。このように危険と美しさと豪快さが同居している手筒煙火を多くの先人たちは何等の科学的知識の無かった苦難の時代を、鋭い感と冒険的努力によって独自性を導き現代に伝承してきました。

イベントの概要outline

  • 駐車場
開催日
2018年8月25日(土)
※ 雨天順延:8月26日(日)
開催時間
18:00~21:00
開催場所
豊川市野球場
所在地
〒442-0068
豊川市諏訪1丁目79(豊川市野球場)
駐車場
有り
※ 無料
電話番号
0533-89-2206(豊川市観光協会)

アクセス方法access

  • 電車

    電車でのアクセス

    名鉄豊川線「諏訪町」駅下車。徒歩約5分

  • 車

    車でのアクセス

    東名高速道路「音羽蒲郡IC」より約20分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

アクセスマップを開く

Googlemapでここへ行く

アクセスマップaccess map

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット

  • 豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)

    豊川市

    豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)

    駐車場
  • 赤塚山公園

    豊川市

    赤塚山公園

    ヤマモモの自生で知られる赤塚山にある総合公園。東三河唯一の淡水魚水族館「ぎょぎょランド」や…

  • 砥鹿神社

    豊川市

    砥鹿神社

    四囲を欅、楠の大樹に囲まれて、荘厳な檜造りの社殿が建つ。 大己貴命をお祀りする三河国一之宮…

    多目的トイレ 駐車場
  • NO IMAGE

    豊川市

    (東海道)御油宿

周辺の宿泊施設

  • 豊鉄ターミナルホテル

    豊橋市

    豊鉄ターミナルホテル

  • シーパレスリゾート

    豊橋市

    シーパレスリゾート

  • 蒲郡オレンジペンション

    蒲郡市

    蒲郡オレンジペンション

  • 変なホテル ラグーナテンボス

    蒲郡市

    変なホテル ラグーナテン…

  • 平野屋

    蒲郡市

    平野屋

  • ひがきホテル

    蒲郡市

    三谷温泉ひがきホテル

こんなスポットも
おすすめですrecommend

  • 見守り猫「とこにゃん」(常滑やきもの散歩道内)

    知多

    見守り猫「とこにゃん」(常滑やきもの散歩道内)

    招き猫生産日本一の常滑のシンボル(常滑市)

  • やきもの散歩道

    知多

    常滑やきもの散歩道

    煙突、窯、工場など、フォトジェニックな街の風景(常滑市)

  • 小牧城(小牧山城)

    尾張北部

    小牧城【小牧山城】

    春の小牧山はさくらまつりで大賑わい(小牧市)

  • 岡崎城・岡崎公園・三河武士のやかた家康館

    西三河

    岡崎城・岡崎公園・三河武士のやかた家康館・二十七曲り

    天下泰平、徳川家康公のルーツを訪ねて(岡崎市)




観光・スポット・イベント検索