明智光秀公関連ツアーで立ち寄りたい愛知県内のスポット | NEWS | 旅行会社&メディア向け愛知県観光情報サイト AichiNow PRO

News

2020/02/06情報

明智光秀公関連ツアーで立ち寄りたい愛知県内のスポット

名古屋駅・岐阜羽島駅⇔各大河ドラマ館の途中で立ち寄れる、
明智光秀公関連スポットをまとめました。
ツアー造成や取材の参考にしていただけると幸いです。

【A】
興聖山 總見院
本能寺で見つかった信長公の兜

本能寺の変後、
信長公の次男・信雄(のぶかつ)が焼け跡を捜索させて探し当てた、
信長公の鉄兜を講話と共にご拝観ください。


【B】
ツインアーチ138
地上100mから信長行路をガイド

清洲城、小牧山城、岐阜城を見渡す地上100mの展望台から、
信長の尾張制覇から岐阜進出をガイドします。


【C】
城とまちミュージアム
企画展「明智兼光と長久手合戦」

明智光秀から徳川家康に渡り、
その後、小牧・長久手の戦いで活躍した成瀬正成(のちの犬山城主)が
家康から賜った脇差を特別公開いたします。


【D】
史跡小牧山
本能寺後の後継者争いの舞台

本能寺の変ののち、
信長の後継者争いである「小牧・長久手の戦い」が勃発。
小牧山城は、織田信雄・徳川家康連合軍の本陣となりました。


詳しくは、以下のPDFファイルをご参照ください。



PDFファイル1:1.73MB