大人も楽しめる産業観光

産業観光モデルコース 2日

大人も楽しめる産業観光、伝統&最先端の産業技術を体感!

Bコースは、ノリタケや瀬戸焼、和紙など、大人好みのスポットを盛り込んだコースで、途中ではビールの試飲も。また、愛岐トンネル群周辺で紅葉、和紙のふるさと周辺で小原四季桜が楽しめる。

  • 1日目
  • 2日目

名古屋駅

ノリタケの森

キリンビール名古屋工場

愛岐トンネル群と水の郷・玉野地区

名古屋市中心部(泊)

名古屋市中心部

瀬戸蔵ミュージアム

とよたエコフルタウン

豊田市和紙のふるさと

名古屋駅

離島はルート表示されません

1日目

FIRST DAY

名古屋駅

バス

約10分

ノリタケの森(90分)

世界に名を馳せる「ノリタケ」が作った複合施設
明治37年(1904)年、洋食器メーカーとして出発したノリタケカンパニーリミテド。当時は「日本陶器合名会社」という会社でした。日本初のディナーセットを完成させて輸出を行った同社は、やがて「ノリタケチャイナ」として世界中に名を馳せるようになります。「ノリタケの森」はそんなノリタケカンパニーリミテドが、創立100周年を記念して本社に隣接する工場跡地につくった複合施設です。

ノリタケの森

バス

約20分

キリンビール名古屋工場 ビール工場見学(80分)

4つの特殊映像でビールづくりを体感
「驚きと感動!心が動く、工場見学」をテーマに導入した4つの特殊映像が大好評。キリン一番搾り生ビールの製造工程を紹介する工場見学のあとは、キリングループ製品の試飲が楽しめます。大きなビール瓶を抱える姿を写真撮影できるトリックアートも人気。

キリンビール名古屋工場

バス

約50分

愛岐トンネル群と水の郷・玉野地区(120分)

普段は立ち入り禁止区域となっており、期間限定で春と秋に一般公開されます。

旧国鉄中央線の愛岐トンネル群 秋の特別公開

バス

約60分

名古屋市中心部(泊)

2日目

SECOND DAY

名古屋市中心部

バス

約60分

瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム(90分)

人気の品から珍品まで瀬戸焼を数多く集めた施設
「瀬戸蔵」は、瀬戸市民会館の跡地に建てられた観光施設。瀬戸蔵ミュージアムをはじめ、つばきホール、物販や飲食店舗、会議室など多くの市民や観光客が集まる施設になっています。1階にある「瀬戸蔵セラミックプラザ」では直営店価格で瀬戸物が購入できてオトクです。

瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム

バス

約40分

とよたエコフルタウン(60分)

国から環境モデル都市として選定されている豊田市が、次世代の環境技術を集約し、低炭素社会の実現に向けた取組みを紹介する全国初の施設。「ミライのフツーを目指そう」をテーマに、様々な分野の最先端技術をいち早く体験できます。

とよたエコフルタウン

バス

約50分

和紙のふるさと(展示館・和紙工芸館・見本園)(120分)

緑豊かな空間で、日本古来から伝わる和紙の魅力にふれる
小原地区は、和紙原料の楮(コウゾ)の育成に適した地域で、室町時代から“紙の里”として知られてきました。「和紙のふるさと」は、そんな和紙の魅力にふれられるスポットです。
「和紙工芸館」では、「字すき」「絵すき」「葉すき」「うちわ」の4種類から選んで、実際の和紙づくりを気軽に体験できます。小原和紙の専門家による丁寧なサポートのもとで行われるので、初めての人でも安心。もちろん、乾燥させた後で持ち帰ることができます。
「和紙展示館」は、小原工芸和紙の魅力を存分に楽しむことができる美術館。全国の和紙標本や個性豊かな和紙工芸作品、小原地区特有の美術工芸作品、そして小原和紙工芸の創始者で、近代工芸の先駆者でもある藤井達吉翁の作品等を展示しています。

和紙のふるさと(展示館・和紙工芸館・見本園)

バス

80分

名古屋駅