知多の味覚に舌鼓+金運アップを祈願する旅

知多 2日

知多の味覚に舌鼓+金運アップを祈願する旅

10月に解禁されるふぐやみかん、半田運河周辺の醸造品など、知多の味覚を満喫するコース。岡田地区にもおいしいグルメがあって楽しみ。旅のはじまりには、「金メダルのまち」として売り出し中の大府市で、金運アップに挑戦!

  • 1日目
  • 2日目

名古屋駅

金メダルのまち 大府

岡田の古い街並み

野間大坊

師崎港

離島(泊)

離島

師崎港

観光農園花ひろば

南知多みかん狩り

半田運河周辺散策

名古屋駅

離島はルート表示されません

1日目

FIRST DAY

名古屋駅

バス

約40分

金メダル神社【八ツ屋神明社】(60分)

勝負の神様がいる神社
「金メダルのまち」として有名な愛知県大府市共和町。ここには、吉田沙保里選手や伊調馨・千春選手などの母校であり練習拠点である至学館大学があり、選手たちが必勝祈願に訪れることでも有名な八ツ屋神明社、人呼んで「金メダル神社」があります。

金メダル神社【八ツ屋神明社】

バス

約30分

岡田の古い街並み(60分)

バス

約40分

野間大坊(大御堂寺)(20分)

源義朝公、そして織田信孝公が眠る地
源頼朝公の父、源義朝公が眠るとされるお寺で、野間大坊(のまだいぼう)の名前で知られていますが、正式には鶴林山大御堂寺(かくりんざんおおみどうじ)といい、本尊は阿弥陀如来です。歴史は古く、天武天皇(673年~686年)の時代に建立されています。
鐘楼堂の梵鐘には建長2年(1250年)の銘があり、国の重要文化財に指定されています。
平安時代の末期、平治の乱で平清盛公に敗れた源義朝公が家臣(長田忠致・景致)を頼って野間にやってきましたが、二人の裏切りに合い入浴中に殺されてしまいます。その時、義朝公の御首を洗ったとされるのが「血の池」とされ、義朝公のお墓のほか、平家追討、奥州征伐を終えた頼朝公が寄進した大門も残されています。
また、豊臣秀吉公に敗れてこの地で自害した織田信長公の三男信孝公の墓もあり、重要な史跡が境内に数多く残されています。

野間大坊(大御堂寺)

バス

約30分

師崎港

愛知県南知多町の先端に位置する港湾。日間賀島、篠島、伊良湖への定期高速船が出ています。

師崎港

船

約10分

篠島(泊)

2日目

SECOND DAY

篠島

船

約10分

師崎港

バス

約10分

観光農園花ひろば(45分)

広大なお花畑で花摘み、メロン・イチゴ狩りも楽しもう
1年を通じて温暖な南知多ならではの気候を生かした観光農園です。自慢は何といっても広大な敷地を季節ごとに彩るお花畑。入場料が必要ですがお花畑の中を存分に散策できます。一面が同じ種類で埋まるお花畑はそれはそれは見事で、貴重な景観となるため映画やTV撮影などに使われ、情報番組の取材でも取り上げられています。
そして嬉しいのはただただ見ているだけでなく、花摘みができること。お家に持ち帰って花瓶に飾るのが楽しみにもなります。
また、完熟メロン狩りは7月下旬頃から。イチゴ狩りは12月上旬~5月上旬まで楽しむことができます(例年1ヶ月先まで予約で埋まるそう。早めに予約して出かけましょう)。
このほか農家直売の季節野菜、ここでしか手に入らない蜂蜜など大人気。たっぷり仕入れて帰りましょう。

観光農園花ひろば

バス

約20分

内海みかん狩り 鈴ヶ谷センター(90分)

愛知県南知多町にある内海みかん狩り 鈴ヶ谷センターは秋に美味しいみかん狩りができる農園です。もぎたての美味しさを味わえる他、お土産もついてくる嬉しいサービス付き。秋の味覚狩りに是非お立ち寄り下さい。

内海みかん狩り 鈴ヶ谷センター

バス

約30分

MIZKAN MUSEUM・半田運河 蔵のまち(120分)

昔ながらの酢づくりの地で、日本の伝統的な食文化を知ろう
お酢のミツカンが創業の地に設立した体験型博物館。昔ながらの情緒が残る運河沿いの黒塀の景観とともに、江戸時代の酢づくりの様子や、脈々と受け継がれてきた醸造の技術、伝統的な食文化の歴史や魅力などを、見てさわって、楽しみながら学ぶことができます。
<b>※完全予約制のガイドツアーです。<a href="http://www.mizkan.co.jp/mim/reserve/index.html" target=_blank>ご予約はこちらから(外部リンク)>></a></b>

MIZKAN MUSEUM・半田運河 蔵の街

バス

約60分

名古屋駅