• テーマ別モデルコース
  • エリア別モデルコース

産業観光モデルコース

未来を創り続けてきた産業技術
知的好奇心を刺激するコンテンツであり、昨今は子どもの知育にもいいと脚光を浴びる「産業観光」。ものづくり県である愛知県には、公営施設だけでなく企業ミュージアムも多く、伝統産業から先端産業まで、多彩なラインナップが自慢だ。そこで、ファミリー向けと大人向けの2コースをご紹介。
Aコースは、家族で楽しめる、「のりもの」満載のコース。ミュージアムだけでなく、営業路線としては日本で唯一の磁気浮上式リニアモーターカーにも乗車する。
Bコースは、ノリタケや瀬戸焼、和紙など、大人好みのスポットを盛り込んだコースで、途中ではビールの試飲も。また、愛岐トンネル群周辺で紅葉、和紙のふるさと周辺で小原四季桜が楽しめる。

食文化モデルコース

うまいものを創造する意欲それが愛知のこころ
「なごやめし」など地域に根付く食文化を育んだ醸造技術と、豊かな山海の幸に恵まれた愛知県は、「食べる」ことそのものでも魅力のあるコース設定が可能。食欲の秋、グルメなお客様にきっと満足いただける旅を。
Aコースは、醸造が生み出す「うま味」に注目したツアー。コース名の由来は、行程に含まれる常滑市・半田市・碧南市・西尾市を合わせた形が「タツノオトシゴ」に似ていることから。
Bコースは、まさに山海の幸を食らう満腹コース。工場見学や買い物、体験メニューなどが含まれるので、飽きの来ない内容にできる。宿泊地の南知多温泉郷では、10月から3月まで「ふぐ」が楽しめるのもポイントだ。

伝統文化モデルコース

先人たちより脈々と続く愛知が誇る伝統文化
約46兆円という全国第1位の製造品出荷額等を誇る愛知県のものづくりがあるのも、先人たちが開発し、維持し、時に改良してきた伝統文化があってこそ。ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」を構成する33件のうち、全国最多の5件が愛知県に存在しているが、豪勢な山車で繰り広げられるからくり人形の動きは、目が離せない精巧さだ。
そこで、Aコースは、そんな「山・鉾・屋台行事」の関係スポットを中心に、時期によっては紅葉も盛り込んだ内容。
Bコースは、日本遺産「日本六古窯」に2つが登録されたやきものを中心に、木綿や絞りの体験ができるスポットを巡る。文化の薫り高い、大人向けの秋の旅を。

歴史観光モデルコース

三英傑を生んだ国愛知の歴史
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の郷土三英傑が生まれた愛知県。
Aコースでは、そんな三人にゆかりのあるスポットを巡る。初日の鳳来寺山や岡崎公園では紅葉も楽しめるので、見ごろにあわせて催行するのもいい。昼食は、初日は鳳来牛、2日目は名古屋コーチンをアレンジできる。
Bコースでは、門前町や旧街道を巡るほか、平成30年に開創210年を迎える知多四国ゆかりの地も訪れる。知多半島から渥美半島へ渡る高速船が船のアクセントにも。紅葉スポットとしては、田原城跡や普門寺などがある。昼食は、初日は知多半島の海の幸が食べられるお店、2日目は豊橋カレーうどんなどはいかが。

自然モデルコース

山あり海あり絶景あり豊かな自然美
ものづくりのイメージが強い愛知県だが、実は、山に海に、見事な自然景観も有している。特に紅葉は、いち早く商品化が進んできた香嵐渓をはじめ、岩屋堂公園や寂光院、鳳来寺山など、周辺の観光スポットとルート設定しやすい名所も多い。また、紅葉と桜が同時期に観られる小原四季桜は、いまやインバウンドにも人気だ。明治建築を保存展示する博物館明治村も、紅葉の季節になると、瀟洒な建物と一緒にファインダーに捉えようという写真愛好家がたくさん訪れている。変わったところでは、銀杏が特産の稲沢市そぶえのイチョウ。町全体を黄葉が包み込む景観は圧巻だ。海では、アートの島として人気の佐久島にインスタ映えするスポットが多く、訪れる人を魅了している。

東三河

山海の美しい自然と温泉、歴史文化を堪能できる
歴史と秘境を巡る球玉のコース。長篠・設楽原の戦いの中心地である設楽原歴史資料館や田峯城周辺を巡ったあとは、特別拝観できる鳳来寺へ。2日目は、JR飯田線の人気区間を乗車後、話題のファンデーション作りを体験。最後は、日本一小さな村だった旧富山村をロバと一緒に散策する。

東三河

山海の美しい自然と温泉、歴史文化を堪能できる
伊良湖岬周辺や蒲郡市内でいただく海の幸はもちろん、味覚狩りやいなり寿司も楽しみなグルメなお客様必見のツアー。二川宿での旧東海道散策で住時の様子に思いを馳せたあとは、迫力の手筒花火で旅のクライマックスを演出する。

西三河

紅葉・グルメ・工場見学など見どころ盛り沢山
西三河の自然(くらがり渓谷の紅葉)や産業(三菱自動車工場見学、デンパーク)、味覚(抹茶、八丁味噌)、アート(佐久島)を盛り込んだコース。最終立ち寄り箇所の刈谷ハイウェイオアシスでも地域のお土産が購入できる。

西三河

紅葉・グルメ・工場見学など見どころ盛り沢山
写経体験や紙漉き体験を織り交ぜつつ、各地の紅葉の名所を巡るコース。奥殿陣屋やもみじ街道など、あまり商品化されてこなかったスポットもあり、目新しさも。紅葉シーズンは渋滞もあるので、余裕を持ったスケジュールを。

知多

新鮮魚介に醸造食品、海に囲まれたグルメ半島
中部国際セントレアでの「まるわかりツアー」やセグウェイ体験のほか、味覚狩りや常滑焼絵付け体験など、多彩な体験コンテンツが魅力のコース。児童文学者・新美南吉の記念館やおもちゃ王国など、小さな子どもも楽しめるスポットも。

知多

新鮮魚介に醸造食品、海に囲まれたグルメ半島
10月に解禁されるふぐやみかん、半田運河周辺の醸造品など、知多の味覚を満喫するコース。岡田地区にもおいしいグルメがあって楽しみ。旅のはじまりには、「金メダルのまち」として売り出し中の大府市で、金運アップに挑戦!

尾張北部

多彩な魅力が満載なのに、名古屋から近くて便利
七宝焼づくりやそば打ち、瀬戸の懐かしい町めぐりなど、体験メニューが豊富で、家族連れにおすすめのコース。そぶえイチョウ黄葉まつりや愛岐トンネル群などは、写真愛好家の方にも喜んでいただける場所だ。

尾張北部

多彩な魅力が満載なのに、名古屋から近くて便利
11月中旬まで運行される船頭平閘門・観光船と寂光院の紅葉(11月中旬~)を組み合わせたコース。大人の雰囲気あふれる明治村も紅葉が美しいスポットだ。他にも、旧街道の面影を感じられる美濃路起宿など、しっとりと尾張路を満喫できる。

名古屋

ショッピングも観光も楽しめる名古屋エリア
家族連れが思う存分、楽しめるコース。世界最大のプラネタリウムや、イケメンゴリラと人気を博した「シャバーニ」、日本最大のプールを持つ名古屋港水族館、2017年にオープンしたばかりのレゴランド® ・ジャパンなど、話題性も盛りだくさん。

名古屋

ショッピングも観光も楽しめる名古屋エリア
文化の薫り高い東区界隈を巡ったあと、大須商店街で自由昼食と寄席鑑賞。夜はテレビ塔からの夜景を。2日目は、熱田神宮と白鳥庭園を巡り、有松で絞体験と重要伝統的建造物の町並み散策。最後はブルーボネットで野生の花を観賞するコース。