• Myルート作成
  • フォトギャラリー
  • ガイドブック
  • 交通アクセス
  • 観光案内所
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 文字サイズ
Language

MENU

News

新着情報

2016年8月22日【愛知県】

ニュース

「着地型旅行商品コーディネーター育成講座」(全6回)の受講生を募集します!

名古屋城夜景

2018年秋に愛知県で予定されている、JRグループの「デスティネーションキャンペーン(DC)」。
全国からお越しになる観光客の皆さんに、県内全域を周遊していただくためには、魅力的な着地型旅行商品(※)が欠かせません。そこで、本県では、地域の人材が自律的に商品造成・仕入・販売を行うことができるよう、「着地型旅行商品コーディネーター育成講座」を開講します。DCのさらに先、2027年度のリニア中央新幹線の開業も見据え、「観光県-あいち」を目指して、とことん実践的な内容を御用意しています。奮って御参加ください。
※着地型旅行商品とは、旅行者を受け入れる地域で作られる旅行商品であり、旅行先で参加するオプショナルツアーのようなもの。

【1】カリキュラム

実践的なワークショップと先進事例紹介で構成。すぐに役立つカリキュラムです。
※詳しくは、チラシ(本ページ下部にあります)をご参照ください。

第1回 「着地型旅行商品の企画・仕入・販売 事始め」
第2回 「着地型旅行商品の企画をしよう」
第3回 「鳥羽 海島遊民くらぶの現地視察」
第4回 「着地型旅行商品の仕入・手配をしよう」
第5回 「着地型旅行商品の販売をしよう」
第6回 「振り返りと今後に向けて」


【2】本講座のポイント

1)とことん実践的な内容
旅行業界の商慣習から商品造成・仕入・販売の実際まで、基礎知識の座学と先進事例紹介で構成。
その上で、実際に商品企画をしていただき、いくつかの企画案については、実際に販売を行っていただきます。


2)受講料無料
11月4日(金曜日)の現地視察時の昼食代等を除き、無料で受講していただけます。


3)名古屋・岡崎の2会場で開催
県内2か所で開催するので、御都合のよい会場を選択していただけます。
※参加希望者が少ない場合、1会場に集約することがあります。


【3】こんな方におすすめ

1)観光協会・商工会・商工会議所職員や観光ボランティアガイドの方
商品造成・仕入・販売の実際を学び、本講座内で実践することで、地域の観光資源の商品化が進みます。

2)観光事業者(宿泊施設・観光施設等)で着地型旅行商品分野への参入をお考えの方
本講座のカリキュラムを通じ、自社施設で提供するプログラムの磨き上げや他施設との連携を図ることで、着地型旅行商品としての価値向上につなげることができます。


3)観光分野で起業をお考えの方
全国で注目を集める着地型旅行商品の仕組みを学ぶことで、起業時の事業内容の深化・拡大に役立てることができます。


4)自治体職員の方
地域の観光資源の商品化の実際を学ぶことで、DMO等の地域の観光振興団体に対する行政としての支援方法の検討に役立てることができます。

※上記以外の方々も、ぜひ御参加ください。


【4】注意事項

原則的に、6回全ての講座に御出席いただける方のお申込みをお待ちしております。
第1回でグループ分けを行いますので、できるだけ出席してください。
定員は90名程度(両会場合計)で、定員を超えるお申込みがあった場合は、調整させていただくことがあります。
会場の駐車スペースには限りがあるので、公共交通機関のご利用をお願いします。


【5】申込み方法

以下のいずれかの方法によりお申込みください。9月5日(月曜日)締め切りです。
お申込み後、9月7日(水曜日)までに、事務局より会場のご案内を送信することを以って、受講確定とさせていただきます。万一、選に漏れた場合は、別途ご連絡いたします。
お預かりした個人情報は、本講座の運営業務以外には使用しません。

FAX…別添チラシの申込書に記入の上、事務局までFAXをお送りください。
電子メール…別添チラシの申込書にある項目をメール本文に記載の上、事務局まで送信してください。
着地型旅行商品コーディネーター育成講座事務局(担当:竹尾・酒井)
(株式会社日本旅行 中部営業本部 MICE営業部内)
電話 052-232-6767(受付時間:平日10時~18時、土・日・祝休)
FAX 052-232-6743
電子メール aichi_mice@nta.co.jp

PDFファイル1:1.88MB

一覧へ戻る