在留外国人のお祭り等における 新型コロナウイルス感染症対策の徹底について(依頼) | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

News

新着情報

2021年12月2日【愛知県】

告知

在留外国人のお祭り等における 新型コロナウイルス感染症対策の徹底について(依頼)

内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室より、在留外国人が自国の伝統や風習等に基づきお祭り等を行うに当たり、言葉の壁等により適切な感染防止策に取り組むことができないということがないよう、感染防止策について速やかな周知の依頼がありましたのでお知らせします。

当面、近日中に想定される下記のお祭り等が安全に開催できるよう、在留外国人担当部局等の関係部局や、国際交流協会等の関係団体等と連携の上、在留外国人やその関係の方々に対し、感染防止対策について、速やかな周知をお願いします。

■直近の主なお祭り等(地域によって、日程が異なる可能性があることに留意)
・12月8日 聖母マリア祭(ブラジル・フィリピン等)
・12月24日~25日 クリスマス・イブ/クリスマス
・12月30日 タム・ロサール(ネパール)
・12月31日~1月1日 新年
・1月2日 カレンの正月(ミャンマー)
・1月13日~16日 ポンガル(インド・スリランカ)
・1月14日 マーゲ・サクランティ(ネパール)
・1月16日 シヌログ(フィリピン)
・1月21日 ラ・アルタグラシア(聖母の日)(ドミニカ共和国)
・1月24日 アラシタ祭り(ボリビア)
・1月31日 旧正月大晦日(中国、韓国、インドネシア、ベトナム等)
・2月1日~ 旧正月(中国、韓国、インドネシア、ベトナム等)
■周知していただく感染防止対策等
・体調が悪い場合は、イベントや会食に参加しないこと。
・密が発生しやすい場所や基本的な感染防止策が徹底されていないイベントや会食への参加を控えること。特に、多数の人が密集し、かつ、大声等の発生を伴う行事、パーティー等への参加は控えること。
・イベントや会食の参加に当たっては、適切な対人距離の確保、手指消毒、マスクの着用、大声での会話の自粛など、適切な感染防止策を徹底すること。
・街頭や飲食店での大量または深夜にわたる飲酒や、飲酒しての行事への参加は、その行事の特性を踏まえつつ、なるべく自粛すること。
・必要に応じて、家族同士で自宅で過ごす、オンラインのイベントに参加するなどの新しい楽しみ方を検討すること。
・新型コロナウイルス感染症に感染したと疑われる場合で、医療機関への受診等に関して疑問等がある場合には、居住する自治体の相談窓口等に電話すること。

問合せ先、周知物等 参考資料一覧:166.72KB

一覧へ戻る