News

新着情報

2016年12月27日【津島市】

ニュース

「山・鉾・屋台行事」無形文化遺産登録記念事業 祭り シンポジウム開催のお知らせ

祭り シンポジウム

平成28年秋、わが国の33件の「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。東海地方は全国的に見ても、山・鉾・屋台行事が多い地域です。人々の熱意や心意気によって守り伝えられてきましたが、近年では後継者不足などの問題を抱えています。そこで、山・鉾・屋台行事の保護・継承の現場における課題や今後の展望について意見交換を行います。

【開催日時】2017年1月14日(土)13:30~16:00(開場13:00)
【開催場所】津島市文化会館 小ホール

■第1部/基調講演 13:30~
「ユネスコの無形文化遺産条約体制の概念と目的~祭礼行事を中心に~」
講師:松浦 晃一郎氏(前ユネスコ事務局長 中部大学学事顧問)

■第2部/パネルディスカッション 14:40~
ファシリテーター:臼田 信行氏(中日新聞社取締役名古屋本社編集局長)
パネリスト(5名):
石田 芳弘氏(犬山祭保存会 会長)、伊藤 守氏(桑名石取祭保存会 会長)、三輪 優氏(尾張津島天王祭協賛会 会長)、
渡辺 彰氏(大垣祭保存会 会長)、古澤 礼太氏(中部大学准教授 中部高等学術研究所)

PDFファイル1:2.07MB

一覧へ戻る