【常滑市】2020年度アクセスランキング | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

【常滑市】2020年度アクセスランキング

【常滑市】アクセスランキング

とこなめ焼の産地で、「やきもの散歩道」を歩けば千年の歴史を肌で感じとることができます。伊勢湾に面しており海の幸が豊富で、海水浴や潮干狩りなどが楽しめます。
そんな常滑市内のスポットをランキング形式でご紹介。あわせてイベントもチェックしてみてください♪

※ ランキングは、2020年度Aichi Now内のアクセス数を集計した結果となります。

中部国際空港 セントレア【1位】

利用者の利便性を追求した、中部と世界を結ぶ国際空港

  • 中部国際空港 セントレア
  • 中部国際空港 セントレア
  • 中部国際空港 セントレア

中部エリアの空の玄関口として、国際線・国内線の充実した航空ネットワークを誇る「中部国際空港(セントレア)」は、平成17(2005)年、愛知万博の開催にあわせ、常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある国際空港として開港しました。
第1ターミナル内には、航空機の発着の様子が展望できるスカイデッキのほか、ご当地グルメが味わえる飲食店、みやげもの店、展望風呂を備え、空港自体がまるでテーマパークのよう。ほかにも人気スイーツの限定発売や珍しいイベントなど、レジャースポットとして人気を集めています。

おすすめイベント

【常滑市】セントレア ゆめあかりProject
「竹あかり」で灯すセントレアのあかり、地元小学生が灯す夢や希望のあかり、「常滑焼」で灯す地元のあかりが冬のセントレアをあたたかく灯します。
【開催日】11月下旬~3月下旬

Centrair sky illumination ~光の聖堂~

愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」【2位】

セントレア隣に待望の大型国際展示場がオープン

  • 愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」

Aichi Sky Expoはセントレアに直結し、国内外のあらゆる場所からスムーズにアクセスできる国際展示場です。日本唯一の常設の保税展示場であり、国内最大級の展示面積60,000㎡を誇ります。MICEを加速化して自動車、航空宇宙、ロボット関連からポップカルチャー、eスポーツまで日本のコンテンツを世界に伝えます。

INAXライブミュージアム【3位】

土とやきものが織りなす多様な世界を体感

私たちの生活に欠かすことのできない水まわり製品のメーカーとして、国内のみならず海外でもその名を広く知られるLIXIL。
やきものの街・常滑で培ってきたものづくりの技術を体験できる、見どころ盛りだくさんのミュージアムです。敷地内には6つの館があり、「発見と継承」をキーワードに、土とやきものが織りなす多様な世界を体感できるようになっています。

やきもの散歩道【4位】

煙突、窯、工場など、フォトジェニックな街の風景

  • やきもの散歩道
  • やきもの散歩道
  • やきもの散歩道

独特の朱色と艶のある焼きもので一躍有名になったのが常滑焼。現在は朱泥焼だけでなく、多くの作家や職人が住み様々な焼きもので名を馳せています。
常滑焼が最も盛んだったのは昭和初期。街にはそんな時代の風情が残されており、歴史的産業遺産を巡る観光スポットとして、焼き物マニアのみならず、古い趣ある建物や風景を求める写真愛好家など、広く親しまれています。最近では、お洒落なカフェやギャラリーをはじめ、こだわりの雑貨を取り扱うお店も増え、女性に大人気のスポットとなっています。

FLIGHT OF DREAMS【5位】

セントレアにあるオシャレな体験施設

  • FLIGHT OF DREAMS
  • FLIGHT OF DREAMS
  • FLIGHT OF DREAMS

ボーイング787初号機実機の展示をメインとした遊べる飛行機テーマパーク。
地上4階建ての建物の中には展示のほか、国内外でデジタルアートを手掛けるスペシャリスト集団「チームラボ」がプロデュースした体験型コンテンツ空間が充実。
また、ボーイング創業の街・シアトルの街並みをイメージしたシアトルテラスでは、シアトルで人気の飲食店や物販店が軒を連ね、日本にいながらシアトルの雰囲気を存分に味わうことができます。

尾張多賀神社【6位】

  • 尾張多賀神社

「お多賀さん」の名で親しまれる尾張多賀神社。縁結び、長寿の神様としても知られています。
多賀神社のほかに富士浅間神社、山神社も祀られ、お正月の初詣だけではなく、毎年多くの厄年の方々が多数参拝に訪れます。
ちなみにこの神社には、あちらこちらに「蟹」が登場します。近江国多賀大社より、正元山伏が元和七年(1621年)に勧請した時、蟹が背に乗っていたことからこの神社では、蟹を神様のお使いとして祀られています。

常滑焼セラモール【7位】

  • 常滑焼セラモール

「常滑の陶器についてもっと知って欲しい」「陶器のある生活を、もっと多くの人に提案したい」それぞれの店舗の想いがギュッと詰まった陶器と雑貨のショッピングモールです。
テーブルウェアから縁起物、屋外用の大型陶器など数多くの焼き物や雑貨を取り揃えています。ほかにも、ギャラリーや陶芸体験コーナーを併設している店舗や、お茶やお団子、甘味を常滑焼で味わえる店舗もあります。

小脇公園【8位】

  • 小脇公園
  • 小脇公園
  • 小脇公園

常滑市最南部の田園風景と伊勢湾・セントレアの風景が一度に楽しめ、四季折々の景色に出会えます。バーベキューで人気の農業公園です。
広々とした芝生広場や、さつまいも掘り・イチジク狩りなどの味覚狩りができる体験農園があり、家族や友人とのんびり過ごすことができます。
新鮮な野菜等を販売する朝市や、フリーマーケットなど、様々なイベントも行われます。

めんたいパークとこなめ【9位】

明太子ファン垂涎の聖地

  • めんたいパークとこなめ
  • めんたいパークとこなめ
  • めんたいパークとこなめ

明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子専門のテーマパークです。
無料で見学できる明太子工場に直売店、明太子ミュージアムもあり、来て楽しい、買って楽しい、食べて楽しいが揃い、家族連れからカップル、お友達同士、大人から子どもまで盛り上がるとあって注目を集めています。
ここならではの魅力は、新鮮な明太子を試食して、購入することができること。何といってもここでは工場直売の明太子が手に入ります。

見守り猫「とこにゃん」(常滑やきもの散歩道内)【10位】

招き猫生産日本一の常滑のシンボル

  • 見守り猫
  • 見守り猫
  • 見守り猫

名鉄常滑駅から「やきもの散歩道」のスタート地点「陶磁器会館」に向かう道路沿いのコンクリート壁には、常滑ゆかりの陶芸家や職人さん39人によって作られたさまざまな猫のオブジェが飾られており、「招き猫通り」の名で親しまれています。
そして圧巻は、幅6.3m、高さ3.2m、“日本一”といわれる巨大な見守り猫「とこにゃん」。「招き猫通り」の壁の上から、典型的な“常滑系招き猫”の顔をひょっこりとのぞかせ街を見おろしています。とこにゃんは、名鉄常滑駅ホームから、また電車の中からも見ることができますよ。

常滑焼まつり【イベント】

人々の暮らしに寄り添う常滑焼

  • 常滑焼まつり

今回の常滑焼まつりは、新型コロナウイルス感染防止のため、従来のボートレースとこなめ会場での開催は行わず、メイン4会場で9日間開催されます。各会場にてやきもの即売市も行われます。あなたのお気に入りを探してみてください!きっと素敵なやきものに出会えますよ♪


【開催日】10月上旬

常滑の山車まつり・春まつり【イベント】

  • 常滑の山車まつり・春まつり
  • 常滑の山車まつり・春まつり
  • 常滑の山車まつり・春まつり

3月中旬から5月上旬にかけ、市内各地で豪華な山車がお囃子に合わせて引き廻され、立派なからくり人形が披露されます。
昔は「花車」といって、小さな車に花を飾り付けて引き廻していましたが、それが後に山車になりました。
6輌連なって山車を引き廻すというのは全国的に見ても珍しく、とても迫力があります。なかでも駅前で提灯を飾り付け、出発する様は見もの!
神明社、常石神社の境内へと入るとき(宮入り)の引き廻しはとても素晴らしいものです。


【開催日】3月中旬~5月上旬

オススメの特集

  • 体験いっぱい産業観光(食べもの)

    尾張西部 他

    体験いっぱい産業観光(食…

  • 【豊田市】2019年度アクセスランキング

    【豊田市】注目スポットラ…

  • 愛知の紅葉スポット

    名古屋 他

    愛知・名古屋の紅葉を楽し…

  • 滝特集

    西三河 他

    愛知の滝特集

  • 愛知の産業観光特集

    愛知の産業観光特集

  • 雨の日のおでかけ特集

    名古屋 他

    濡れずに安心! 雨の日特…

  • 半田市

    知多

    【半田市】2020年度アクセ…

  • パワースポット特集

    名古屋 他

    パワースポット特集

  • 佐久島

    愛知の離島へGO!<佐久…

  • 名古屋 他

    一度は泊まりたい!愛知の…

  • リモートツアーで行く社会科見学

    名古屋 他

    おうちで楽しもう。リモー…

  • 泣きたい私は猫をかぶる 聖地巡礼

    知多

    常滑市を舞台にしたアニメ…