名古屋城本丸御殿 | 愛知の教育旅行&体験学習ナビ

EDUCATIONAL
TOURISM

教育旅行・体験学習

名古屋城本丸御殿 平成30年に完成公開、名古屋城本丸御殿

  • 名古屋城本丸御殿 平成30年に完成公開、名古屋城本丸御殿

世界に誇ることができる城郭御殿の見学

10年に及ぶ工事を経て平成30年6月8日に名古屋城本丸御殿が完成公開を迎えました。優美な外観とともに、室内は山水花鳥など画材とした障壁画や飾金具などで絢爛豪華に飾られ、「上洛殿」や「湯殿書院」などを公開されています。

「名古屋城本丸御殿」の歴史と復元

上洛殿パースイメージ

「名古屋城本丸御殿」は、1615年に徳川家康の命によって建てられた日本を代表する近世書院造の建造物で、総面積3,100㎡、13棟の建物で構成。ですが1945年の空襲により建物全てが焼失しました。しかし幸いにも焼失を逃れた1,049面の障壁画、309枚の実測図、約700枚の写真、約2,000個の礎石などの豊富な史料が保管されていたことで2009年1月から待望の復元工事を着手。木曽の森で数百年の時を刻んだ檜を使用するなど、原則として旧来の材料により復元している他、伝統技術や技法を受け継ぐとともに先人の技や知恵を未来へと継承していきます。

なお、現在天守閣は閉館しております。ご不便おかけしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
【写真提供 名古屋城総合事務所】

「見学・体験」のご案内

受入対象
小学生向け 中学生向け 高校生向け 一般向け
体験料金
-
受入時期
開始時間
9:00~
申込方法
特になし
ここがスゴい
この地に華開いた「名古屋文化」の匠の原点が現れる

施設情報

TEL:052-231-1700

所在地
名古屋市中区本丸1-1
交通
地下鉄名城線「市役所」駅より徒歩約5分
なごや観光ルートバス“メーグル”「名古屋城」下車
営業時間
9:00~16:30(本丸御殿~16:00)
休日
12月29日~1月1日
料金
小中学生無料、高校生以上500円
駐車場
バス28台
食事
施設有(約50人収容の施設2ヶ所)、弁当持込可

この施設を含むモデルコース

武将の歴史コース

アクセスマップaccess map