EDUCATIONAL
TOURISM

教育旅行・体験学習

水族館&南極体験の博物館 港で学ぶ自然と環境

  • 水族館&南極体験の博物館
  • 名古屋港エリア
  • 名古屋市野鳥観察館

貴重な生態環境と物流の一大拠点で生きた体験ができる

貿易額日本一を誇る名古屋港。伊勢湾に面した広い範囲に、港と海を学べるスポットが数多くあります。
「名古屋港水族館」や「藤前干潟」では、 海の豊かさや環境保全が学べ、「名古屋海洋博物館」と「金城ふ頭」では、港の物流がわかります。名古屋港を一望できる「名古屋港ポートビル」もあり、見どころ満載です。

南極体験の博物館(南極観測船ふじ)

ふ頭に係留されている「南極観測船ふじ」は南極で18年間活躍した砕氷船で、現在は南極の博物館になっています。隣接する「名古屋港水族館」の南館では「南極への旅」をテーマに、ふじが日本から南極へ至るコースに沿って5つの水域の生物をその環境とともに紹介。

藤前干潟で野鳥観察(名古屋市野鳥観察館)

伊勢湾に面した藤前干潟は全国有数の渡り鳥飛来地。年間を通して約120種以上の野鳥が訪れ、この干潟を中継地に春はシベリアやアラスカへ、秋は東南アジアやオーストラリアへ飛び立ちます。首都圏における貴重な自然と野鳥の様子を館内の望遠鏡で観察できます。

「見学・体験」のご案内

受入対象
小学生向け 中学生向け 高校生向け
受入時期
開始時間
随時
申込方法
TEL(各施設へ、~1週間前)
ここがスゴい
ほんものの砕氷船が展示

施設情報

TEL:052-654-7080(水族館)
TEL:052-652-1111(ふじ)

所在地
名古屋市港区港町
交通
地下鉄「名古屋」駅から、「栄」駅で名港線に乗り換え、
地下鉄「名古屋港」駅下車。徒歩5分
・伊勢湾岸道「名港中央IC」下車。15分
・名古屋高速道路「港明出口」下車。10分
・知多半島道路「大高IC」下車。30分
営業時間
施設・時期により異なる 
休日
施設・時期により異なる 
料金
幼児(4歳以上)水族館料金500円
[4施設共通券]
小・中学生 1,200円
高校生以上 2,400円
駐車場
バス27台
バリアフリー
施設により異なる 
食事
(ふじ)施設有(水族館内)、施設により異なる