温泉

宿泊施設検索

該当件数 -

エリアを選択する

エリアを選択する 一宮・尾張西部 名古屋 尾張北部 知多 西三河 東三河 奥三河

  • 形原温泉

    三ヶ根山の山麓にある、緑豊かで静かな温泉地。泉質は滑らかな肌触りのアルカリ性単純泉で、神経痛や胃腸痛の効能があるといわれています。形原温泉・あじさいの里では毎年6月に5万株のあじさいが咲き乱れ、「あじさい祭り」が開催されます。温泉宿に泊まれば、夜間のライトアップもゆっくり楽しめますよ。

  • 三谷温泉

    奈良時代の僧、行基によって発見されたと伝えられる愛知県でも有数の古湯。三河湾国定公園内に位置し、海を臨む風光明媚なロケーションも魅力です。三谷温泉内の特色ある湯をおとくにめぐることができる「日帰り温泉入浴パスポート」は、1人1冊2100円で、4つの温泉宿の湯を堪能できます。ラグーナテンボスなどのレジャー施設からも近く、観光の拠点としても便利です。

  • 西浦温泉

    西浦半島の先端にあり、海岸線から続く急斜面にオーシャンビューの大型旅館が建ち並ぶ温泉地。その景色の美しさは古代から有名で、600年ごろ活躍した歌人たちもよく訪れていたと伝えられています。身体にやさしいアルカリ性単純泉をはじめ多様な泉質を持つことが特色です。穏やかな砂浜が隣接し、夏は海水浴と併せて、多くの観光客で賑わいます。

  • 吉良温泉

    吉良温泉は、2つの半島に囲まれた三河湾を一望できる素晴らしい景観の温泉です。目の前に広がる宮崎海水浴場は、環境省が定めた「日本の水浴場八十八選」にも選ばれるほど美しく、「吉良ワイキキビーチ」と命名されました。夏には多くの海水浴客でにぎわい、白浜にヤシの木が風に揺れるさまは、まさに南国のリゾートのようです。

  • 湯谷温泉

    景観がすばらしい鳳来峡の板敷川沿いには、1300年以上前から続く古い温泉街が広がっています。日帰りや宿泊で温泉が楽しめる旅館・ホテルが建ち並び、洋服を着たままで足だけ温泉につかる“足湯”のスポットもあります。温泉街の隅にある温泉スタンドでは、温泉水をポリ容器に淹れて持ち帰ることができます。

  • 南知多温泉

    名古屋からもアクセスの良い海浜レジャーリゾートとして知られる南知多。県内一の湯量を誇り、人気のある温泉地です。三河湾国定公園の風光明媚な場所にあるため、どこからでも絶景が楽しめます。特に、夕日の沈む時間帯は伊勢湾が赤く染まり、見る者の旅情を一層ドラマチックな思い出へと昇華させてくれます。

  • 犬山温泉

    木曽川のほとりに湧出する犬山温泉は、犬山城の通称「白帝城」にちなんで「白帝の湯」とも称されています。比較的新しい温泉で、1995年に地下1,200mから湧き出しました。お湯はきれいに澄みきったアルカリ性低張性冷鉱泉で、スベスベとお肌にやさしい美人の湯。湯元である名鉄犬山ホテル(日帰り入浴可)を合わせて木曽川沿いの複数の宿で入浴でき、それぞれに趣向をこらした大浴場や露天風呂があります。

  • 笹戸温泉

    愛知県最古の温泉。矢作川の上流河畔、奥三河の丘陵地に囲まれた集落内にある。さらに上流の河畔にある小渡温泉、矢作川支流の山間に湧く榊野温泉を含めて、奥矢作温泉郷と呼ぶ。
    笹戸温泉は県内最古の温泉地として、静養や湯治客に親しまれている。多くの植物が育ち、緑に包まれている、まさに神秘的な雰囲気を持った秘湯。

    泉質:単純硫黄泉19℃
    効能:リューマチ、皮膚病、神経痛、婦人病など宿数6軒

  • 猿投温泉

    天文23年(1554年)に創建。愛知高原国定公園猿投山麓にある、県下最大級の「天然ラドン温泉」です。地下1,200mから湧き出る温泉は「医学の湯」といわれ、医師がすすめる温泉として有名です。
    また、愛知県で初めて「飲泉許可」(成分取り込み)を受けた温泉でもあります。

  • 温泉以外の旅館

    愛知県内の温泉以外の旅館をご紹介します。少人数向けの旅館から団体旅行、合宿などで利用できる旅館まで様々なタイプの旅館があります。

宿泊施設